lineでの問い合わせ

腰部脊柱管狭窄症コントロールする為に必要な事 仙台市の整体なら仙台駅東口徒歩5分 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院 - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 脊柱管狭窄症専門施術 > 腰部脊柱管狭窄症コントロールする為に必要な事 仙台市の整体なら仙台駅東口徒歩5分 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院

腰部脊柱管狭窄症コントロールする為に必要な事 仙台市の整体なら仙台駅東口徒歩5分 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院

2015年04月01日

腰部脊柱管狭窄症を改善・コントロールするには

 

腰部脊柱管狭窄症とは

しばらく歩くと脚がしびれて動けなくなったが、しゃがんで一休みすると、再び歩けるようになった・・・・・。こんな経験のある人は腰部脊柱管狭窄症の可能性があります。脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄とそれに続く馬尾神経が通っています。この脊柱管が狭くなり、痛みやしびれといった症状が出現するのが脊柱管狭窄症で、腰のあたりで発症すると、腰部脊柱管狭窄症となります。腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し、腰の痛みや足のしびれ等の症状が出現します。

 先天的な原因の場合もありますが、多くは加齢によって腰椎が変化し、脊柱管が狭くなってしまった為に起こります。高齢の腰痛の3~4割を占めるとも言われており、50才を超えて年齢が高くなるほど多くなります。主に腰椎の4番目と5番目の間で多発し、次いで3番目と4番目の間で狭窄することが多いと言われております。腰部脊柱管狭窄症の特徴的な症状は、「間欠性跛行」です。「間欠性跛行」とは歩き出してしばらくすると、足に痛みやしびれが出て、歩きづらくなります。前かがみで休んだり、しゃがみこんで休憩したりすると楽になり、再びまた歩けるようになります。病変部の程度が重度なほど、歩ける時間や、歩く距離が短くなります。「間欠性跛行」が起こる原因は、姿勢が関与しています。前かがみ(座り込んだ姿勢)になることで脊柱管が広くなり症状は軽減・消失します。腰を反らせた姿勢では、椎間板の繊維輪と黄色靭帯が脊柱管内へたわみ出し、下肢症状である足の痺れや脱力感・足の痛みが出現します。

腰部脊柱管狭窄症の原因は?

狭窄の原因としては、椎間板ヘルニアや変性すべり症、加齢にともなう椎間板、椎体、椎間関節や椎弓の変性によるものが挙げられます。そのため、負担のかかる腰部に多く見られます。症状が進行すると排尿や排便に支障を来したり、足の指先に力が入らなくなったりすることもあります。

腰部脊柱管狭窄症の症状は?

腰部脊柱管狭窄症の症状は神経が圧迫される部位により異なります。まず全体の70%を占めているのが「神経根型」です。主に脊髄神経から枝分かれした神経の部分で圧迫を受けているタイプで、下肢痛が主訴となります。その他にも「馬尾型」と言い脊髄神経そのものが圧迫を受けているタイプがあります。約14%の罹患者がこの馬尾型で、下肢の痛みはなく、両下肢のしびれ、だるさ、ふらつきや頻尿、残尿感、便秘などの膀胱傷害を生じます。また、神経根型と馬尾型の両方が混在したタイプが「混合型」です。全体の16%を占めております。「神経根型」、「馬尾型」ではそれぞれ下肢に出現する症状が違います。神経根型は、下肢症状が片側性に現れるのが特徴です。馬尾型は下肢症状が両側性に現れるのが特徴です。腰部脊柱管狭窄症を改善させるためには、この腰痛やしびれといった症状を取り巻く環境を整備することが重要となります。

手術以外の解決策はこれしか無い! 

腰部脊柱管狭窄症を手術以外で改善させるには腰から股関節周囲・ハムストリングスなどの大腿部周囲に発生している筋肉の硬結部であるトリガーポイントと言われる筋の拾う箇所を除去する必要があります。

 筋肉に硬結が出現することにより、硬くなった部位の可動域が制限されてしまい、腰部に対して負荷が強くなります。トリガーポイント・筋肉の硬結の程度により大幅に症状が変化するため出来る限りトリガーポイントのしこりは除去する必要があります。

マッスルケア仙台での腰部脊柱管狭窄症の解決処置

マッスルケア仙台では筋肉の硬結がある部位に対して筋肉の硬結除去に対する専用の治療器(ラジオスティム)を使用し、周囲の筋肉を弛緩させていきます。筋肉の硬結を取り除くと筋肉は伸びやすくなるため、ストレッチの効果が非常に高まり、関節の可動域も改善されて痛みを出にくくすることができます。

またマッスルケア仙台では専用の医療機器・トリガーポイント除去のマッサージ・ストレッチなど腰部脊柱管狭窄症に対する複数の処置を用意し腰部脊柱管狭窄症に対する最善の処置を行っております。

ご自身で行うセルフケアの指導も行っておりますので、腰部脊柱管狭窄症でお困りの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。

腰部脊柱管狭窄症の足の痺れや脱力感・暫く歩くといたくなる腰の痛みと足の痛みでお困りなら

仙台市の腰部脊柱管狭窄症に対する専門処置のマッスルケアまでご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・岩沼・仙台・仙台駅で腰部脊柱管狭窄症・暫く歩くと痛みの出る腰痛・脊柱管狭窄症での足の痛みでお困りの方は腰部脊柱管狭窄症の専門整体の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体

仙台市で腰部脊柱管狭窄症・腰痛改善策をお探しなら 仙台市のマッスルケア仙台整体 022-794-8677  

 



お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677