lineでの問い合わせ

仙台市で野球で発生する腰痛なら 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院 - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 腰痛専門施術 > 仙台市で野球で発生する腰痛なら 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院

仙台市で野球で発生する腰痛なら 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院

2015年04月15日

プロ野球選手の多くも悩まされる野球腰痛について

野球腰痛とは

野球選手に多い症状の一つに野球が原因の野球腰痛があります。
投げる、打つ、そしてボールを捕る、走る、などこれらの動きで重要となるのが、腰です。

左右前後にひねったり、屈伸するなどの動きを何年も続けていると野球 腰痛として不調を感じるようになります。

もともと人間の腰は捻る動作や前屈後屈などの動きは得意ではなく捻る動作や中腰に入る動作の多いスポーツでは腰痛が発生するリスクが高まります。

【野球選手に見られる野球 腰痛のさまざまな原因について】

ここでは、野球 腰痛をタイプ別に原因を探ってみましょう。

腰周辺のオーバーユースから発生する野球腰痛

まず、野球 腰痛で考えられる原因の一つに腰の使いすぎがあります。

日々の過酷な練習の積み重ねにより、腰周辺の骨、筋肉、組織等が酷使されることによって、野球 腰痛となります。
疲労の蓄積はもちろんですが、筋肉、骨等の劣化、休息不足、栄養不足、その他、練習メニューの劣悪などが原因として考えられます。

この原因による野球 腰痛を回避するには、何よりも疲労を蓄積させない環境を作ることが重要です。
その日に感じる疲労は、その日のうちに改善する、さらには、筋肉やその周辺の組織に必要な栄養をしっかりと補う事、さらには、練習メニューの見直しも重要です。時には練習やゲームの制限や中止もやむおえない状況もあるでしょう。

まず大事なのは自分の腰痛のレベルを正しく認識し痛みに合わせた処置を選択することが大切です。

強い痛みがあるのに無理に続行する様では先が見えているのは明らかです。

毎日体に蓄積する筋疲労やダメージを数値で表すとすると

腰痛を発生させる原因の疲労や腰に蓄積するダメージが100蓄積するならば100を上回る手入れやセルフケア・自己管理を行い蓄積していくダメージを取り除かねばなりません。取り除くことに失敗したダメージは身体に蓄積し次の日に持ち越され日を追うごとに身体にダメージが蓄積しいづれは限界を超えることになり野球腰痛を発生させることにあります。

次にプレー中に発生する突発性の怪我による野球 腰痛も考えられます。
打撲や挫傷、じん帯損傷などが上げられますが、状況によっては、取り返しのつかない怪我をする危険性もありますので、十分な注意は必要です。

ただ、スポーツをする以上プレー中の突発的な怪我を完全に回避することはできません。
しかしながら、怪我をする選手もいる一方で、現役の間、大きな怪我をせず、選手として十分な活躍をされる方もいるのは事実です。

その違いは、技術力の未熟さや練習やプレーをする前のウォーミングアップ、ストレッチなどに対する真剣さにも繋がります。
これらの考え方に対する意識が低い人選手ほど、ちょっとした動きで怪我をする、選手生命に影響を及ぼす大怪我をするなどに繋がりやすい傾向にあります。

イチロー選手は自己管理の達人として野球球界では有名です。毎日2時間以上の自己管理の体操やトレーナーからのケアを受けることにより今年はメジャーリーグのなかで最年長外野手としてプレーし続けています。

【野球 腰痛を引き起こしやすい選手に共通するもの】

では、どのような方が、野球 腰痛になりやすいのかを考えて見ましょう。
まず軸となる筋肉の質が悪い、筋力が弱い人は当然野球 腰痛になりやすいといえます。

質が悪いというのは、筋肉に柔軟性がなく、硬い方についても野球 腰痛になりやすいので、特に腰周りの筋肉や股関節の筋力アップにつとめましょう。生まれつきの筋肉の質もありますが適切な手入れと処置を継続することにより、腰痛発生を回避できるほどの良いコンデイションを手に入れることは十分可能です。


その他、長時間同じ姿勢をとり続ける生活を送っている人、すでに同じ姿勢を何時間も取り続けることで腰に強い痛みを感じる方は、ちょっとした運動においても野球 腰痛になりやすいと考えられます。意外かもしれませんがプロ野球選手たちは移動が過酷です。この移動によりバスや新幹線・飛行機に乗るなどで長時間座る事により腰痛を発生させたり悪化させるケースも多くプロ野球選手にとっても深刻な問題です。プロの一流選手たちは野球以外でも座る時間を短縮することや移動前後は体の手入れを念入りに行うなどをし一流の自己管理を実行しています。

腰痛を防ぐためには筋力強化・栄養・手入れ・適度な睡眠など色々な対策が必要

野球 腰痛になりやすいと思われる方は、ハードな運動を行う前に、できるだけ腰周辺の筋力アップ、柔軟性のある質の高い筋肉をつけるなどの努力が必要です。
内外の筋力アップは、もちろん、1日の終わり、もしくは運動をした後のストレッチなど筋肉を休める、という動作も必要不可欠です。

食生活にあたっては、野球 腰痛を回避すべく、筋肉の成長に必要な良質なたんぱく質、ビタミン類などの栄養補給をしっかりと行うよう心がけましょう。

もう一つ大切なことに睡眠時間が挙げられます。腰痛の原因が筋疲労であることが多いため、最低でも運動選手の場合7時間は睡眠をとり筋肉の疲労回復に努めることが大切です。睡眠が不足している場合腰周囲の筋肉の回復が起こらず徐々に腰痛レベルの増加などが発生するため注意が必要です。

プロ野球選手と同様の腰痛対策を皆様に

すでに、野球 腰痛の症状のような痛みを感じている方は、運動や生活でさらなる悪化を防ぐためにも、マッスルケア仙台にご相談ください。マッスルケア仙台ではプロ野球チームで実際に行っている腰痛改善プログラムを導入し腰痛にお困りの野球愛好家から小中学生の野球選手・高校から大学の本格的に野球に取り組んでいる学生野球の選手まで徹底サポートしております。

野球 腰痛といっても一般的な腰痛や、病気による影響も考えられる為、自己判断で、治療のタイミングを見失うケースも少なくありません。
症状が軽度のうちに、正しい対処を取る事によって、早期改善も期待できますのでこれぐらいの腰痛はいつものことなどとは考えずに適切な処置を行い野球が原因で発生する腰痛に対する正しい知識を身に着けて頂ければ幸いです。

仙台市で野球が原因で発生する腰痛に悩まされている方・腰痛で野球の練習や試合に支障が出ている方は仙台市のスポーツ障害専門の処置を複数ご用意している元楽天イーグルストレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

仙台市で野球での腰痛でお困りなら元楽天イーグルストレーナーの整体院マッスルケア  022-794-8677



お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677