lineでの問い合わせ

お尻の痛み梨状筋症候群の短期解決策なら仙台市のマッスルケア - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 梨状筋症候群専門施術 > お尻の痛み梨状筋症候群の短期解決策なら仙台市のマッスルケア

お尻の痛み梨状筋症候群の短期解決策なら仙台市のマッスルケア

2015年03月14日

お尻の痛み梨状筋症候群の短期解決策なら

仙台市の筋疾患専門治療のマッスルケア仙台

梨状筋症候群の概要

梨状筋症候群は筋肉が原因で発生する臀部の痛みです。マラソンランナーやスポーツ選手に多く発生しますが、近年はデスクワークや長距離運転などでも発生するリスクがあり、身近なお尻の痛みと言えるでしょう。

梨状筋症候群は薬を飲んでも湿布を貼っても症状の消失は望めません。

深部にある痛みの原因箇所を除去することが最短期間での治療処置と言えます。

お尻の痛みや臀部痛でお悩みの方は以下をお読みいただき、早期に痛みの除去を望まれるのであればマッスルケア仙台までご相談ください。

梨状筋症候群の写真.jpg

梨状筋とは、骨盤(仙骨)と大腿骨をつなぐ筋肉で主に股関節を外旋させる筋肉です。股関節を外旋させる筋肉は深層外旋6筋と呼ばれ、6つの筋肉が股関節の外旋運動に関与しております。この梨状筋によって、骨盤の大坐骨孔と呼ばれる部位は梨状筋上孔と梨状筋下孔に分けられます。その梨状筋下孔に坐骨神経と呼ばれる下肢の筋肉を支配している神経が通過しているため、何らかの原因により梨状筋が肥厚し、坐骨神経が絞扼されて下肢に痛みやしびれ、感覚異常が出現します。梨状筋が由来となり症状を呈するため、梨状筋症候群と呼ばれます。梨状筋症候群の原因は様々ですが、主に長時間座ったり立ったりなど同じ姿勢を続けることによって慢性的に筋肉に負荷がかかり、坐骨神経を圧迫してしまい、梨状筋症候群を発症します。姿勢を正して坐骨で座ることが出来れば筋肉や関節への負担を軽減出来ますが、骨盤を後傾させ仙骨で座ってしまう方が圧倒的に多く、骨盤を後傾して座っていると梨状筋が常に圧迫され、深部の坐骨神経を圧迫してしまいます。

男性に多いのですが、座っている時に膝が開いてしまう方は梨状筋症候群を発症しやすいと言われております。膝を開くといった動作は、股関節を外旋させているため梨状筋が常に緊張しています。これは股関節屈曲時に腸腰筋の筋活動が低下しているため、周囲の筋肉が代償動作を誘発させてしまいます。特に上前腸骨棘から脛骨の鵞足部に付着している縫工筋が強く作用して、主動作である股関節屈曲-外転-外旋位を呈してしまいます。その為、梨状筋が常に収縮してしまい、疲労物質が貯留するため筋肉に硬結(トリガーポイント)が出現します。腸腰筋の筋活動が低下する要因として仕事の会議や、デスクワーク、講演会の傍聴や映画鑑賞などの長時間の椅子での坐位での姿勢が大きく関係しています。「椅子に座る」という姿勢は常時股関節が屈曲しているため、股関節を屈曲させる腸腰筋が短縮していて、筋肉に硬結(トリガーポイント)が出現し可動域が低下します。場合によっては腸腰筋が拘縮する可能性があります。

梨状筋症候群は、臀部や大腿部後面、下腿外側部といった坐骨神経に沿って疼痛・感覚異常・灼熱感などの症状が出現します。座位になると患部に痛みが強く出現するため、健側に体重をかける傾向があります。その為、症状が軽快しても次は反対側に症状が出現してしまい、完治まで時間がかかることが多くなりケースもあります。

梨状筋症候群の短期解決策

梨状筋症候群は梨状筋を弛緩させることにより症状を軽減・消失させることが可能です。

マッスルケア仙台ではプロスポーツの現場での筋疾患の早期改善処置を院内で再現し梨状筋症候群にお悩みの方の原因箇所を特定し早期に梨状筋症候群の改善を行います。

梨状筋症候群に対する処置

●痛みの原因箇所の梨状筋の状態確認を行い、その他の臀部周辺の筋肉の状態を確認

●股関節や周囲の関節可動域チエック

●下肢のしびれや筋力低下などないか確認

●原因箇所に集中アプローチ

梨状筋症候群に対する集中施術手段を複数ご用意し各個人の症状のレベルに合わせた治療処置を決定。

梨状筋症候群は患部に対する適切な処置の量と日頃のメンテナンスで症状が改善可能です。

スポーツをされている場合梨状筋に対する負担は毎日かかり続けるため状態により運動量の調整は必要となります。

痛みの具合や梨状筋の状態を見ながら運動量を適切な量に調整しながら患部に対する集中施術を行う事により早期に梨状筋症候群からの脱出が可能です。

またデスク―クや車の長時間運転などをされている方の場合は日常生活やお仕事の最中にも注意を払っていただけるよう必要なアドバイスを行っております。

梨状筋症候群は重症度が増すと日常生活にも支障をきたしたり、スポーツ活動に影響を与える疾患です。

お尻の痛みやしびれ・脱力感などあるときは仙台市の梨状筋症候群に対する専門処置を行ているマッスルケア仙台にご相談ください。

お尻の痛み梨状筋症候群の短期解決策なら

仙台市の筋疾患専門治療のマッスルケア仙台

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・仙台駅で梨状筋の痛み・お尻の痛み・お尻のしびれ・坐骨神経痛・梨状筋症候群と診断され薬と湿布で改善の見られない方・梨状筋症候群でスポーツ活動や仕事に支障が出ている方・臀部のスポーツ障害専門の治療をお探しの方は仙台市の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体治療院

梨状筋症候群でお困りなら 仙台市のマッスルケア仙台整体院 022-794-8677

 



お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677