lineでの問い合わせ

膝の前十字靭帯損傷なら仙台市のスポーツ障害専門 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台 - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 膝関節専門施術 > 膝の前十字靭帯損傷なら仙台市のスポーツ障害専門 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

膝の前十字靭帯損傷なら仙台市のスポーツ障害専門 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

2015年02月18日

膝の前十字靭帯損傷でお困りなら仙台市のスポーツ障害専門 

元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台整体 

前十字靭帯損傷の受傷後からスポーツ復帰までの道のりをサポートいたします。

 

前十字靭帯損傷について

前十字靭帯解剖
膝の関節は大腿骨と脛骨と膝蓋骨の3つの骨からできています。それぞれの骨は靭帯と呼ばれている強いバンドで結合されています。膝の内側と外側には内側側副靭帯と外側側副靭帯と呼ばれるバンドがあり、それぞれ脛骨が大腿骨に対して内、外にずれないような働きをもっています。

また中央では、大腿骨と脛骨をつなぐ2つの十字靭帯(前十字靭帯、後十字靭帯)があります。これらはそれぞれ脛骨が大腿骨に対して前や後ろにずれないように働いています。前十字靱帯とは、脛骨が大腿骨に対して前にずれるのを防いでいる靭帯です。この靭帯が損傷してしまうと、その程度によりますが常に膝の不安定感が残存することがあります。

前十字靭帯はもともと血液が十分には供給されていないため、損傷した場合には靭帯は治癒しないことが多いといわれています。

膝関節の前十字靭帯損傷.gif

前十字靭帯損傷の発生起点

相手との衝突などによって、膝関節に異常な回旋力が加わって損傷します。受傷時には『ブツッ』という断裂音を感じたり、膝が外れた感じがしたり、激しい痛みを伴ったり、徐々に膝が腫れて可動域制限や歩行障害が起こります。痛みや腫れは1週間~10日程度で消失しますが、早期からスポーツ復帰すると膝くずれ(giving way)と関節血腫を生じることがあります。受傷形態には、接触型損傷(何かにぶつかって受傷)と非接触型損傷(何にもぶつからず膝が過度にねじれて受傷)があります。非接触型とは、例えばサッカーで急な方向転換をした際に膝をねじってしまって受傷したり、バスケットボールのリバウンドで着地した際に膝をねじって受傷したりなどのケースが挙げられます。

前十字靭帯の怪我の評価手段

 マッスルケア仙台では徒手的に関節の不安定性を確認する検査を行い膝の靭帯の安定性や損傷の程度を徒手検査で確認を行い前十字靭帯損傷の評価を行います。病院での検査は主にMRIによる画像診断、また関節鏡で実際に関節内を見ることで確定することができます。

前十字靭帯損傷の治療方法

 前十字靱帯損傷の治療には保存療法(手術をしない治療)と手術療法があります。いずれの治療を選択するにしても、しっかりとしたリハビリをすることが重要となります。前十字靭帯損傷を受傷してもすべての損傷が必ずしも手術を必要とするわけではありません。保存療法でいくか、手術療法をするかは患者さんの活動レベルも大きく関わってきます。

 スポーツをするのか、日常生活レベルの動きが出来ればいいのか、仕事で激しい動きが要求されるのか?現状でどの程度の競技レベルまで行う事が出来るのか?スポーツでの動きへの影響は?スポーツ後の痛みの程度は?などそれぞれの活動のレベルに合わせ保存療法か手術か?を選択することになるでしょう。

しかし、あくまで手術は最終手段であり、保存療法で出来る限りのことを行う事が大変重要です。これは膝前十字靭帯損傷だけに限らずすべての怪我やスポーツ障害に共通しています。術後のリハビリや管理は非常に身体や精神的ストレスともなります。出来る限り手術を受けずに改善させる処置を優先させることをお勧めいたします。

 マッスルケア仙台治療院ではスポーツ現場で実際に行われている、前十字靭帯損傷の治療方法を治療院でも再現し、前十字靭帯損傷に対する最適な治療をご提供しております。

受傷直後にアイシングの徹底、テーピングやバンテージによる固定を行い、その後、徐々に周囲の硬くなった筋肉に対して手技療法を用いて弛緩させ、膝関節の可動域改善を図ります。保存療法で治療を行える手段を複数ご用意し最適な治療プランをご提供しております。またマッスルケア仙台ではプロスポーツチームと同等の医療機器をご用意し、早期に競技復帰・日常生活復帰可能な手段ご提供しております。

仙台市で前十字靭帯損傷・膝の痛み・スポーツによる膝の怪我でお悩みの方は仙台市のスポーツ障害専門整体・マッスルケア仙台整体までご相談ください。前十字靭帯損傷の治療からリハビリ、今スポーツ復帰までのリハビリ・スポーツ後のケアの方法のご相談も行っております。前十字靭帯損傷の治療でお困りの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。

膝の前十字靭帯損傷でお困りなら仙台市のスポーツ障害専門 

元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台整体 

前十字靭帯損傷の受傷後からスポーツ復帰までの道のりをサポートいたします。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・仙台駅で前十字靭帯損傷の痛み・膝のスポーツ障害・膝の靭帯損傷・ランニングでの膝の痛み・スポーツでの膝の痛みでお困りの方・膝の変形性関節症でお困りの方は仙台市の関節治療専門・筋肉治療専門・スポーツ障害専門施術を行っている元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体

膝の痛み・前十字靭帯損傷でお困りならスポーツ障害専門施術のマッスルケア仙台 022-794-8677 

 



お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677