lineでの問い合わせ

股関節の痛み専門施術 - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 股関節の痛み専門施術

股関節の痛み・グロインペイン症候群 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台整体

2015年02月18日 [記事URL]

股関節の痛みグロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)でお困りなら 

元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台整体 

股関節の痛み(鼠径部痛症候群)の改善策をお探しであればマッスルケア仙台にお任せください。

股関節の痛みの原因はいくつか考えられます。発生頻度の高い運動選手の整形外科的な疾患としては、変形性股関節症や股関節の関節唇損傷・グロインペイン症候群などが挙げられます。

今回はサッカー選手やランニング系のスポーツでの発生頻度が高いグロインペイン症候群(股関節の鼠径部痛症候群)について記載します。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)とは?

鼠径部痛・グロインペイン症候群は、サッカー選手に多いとされており多くのサッカー選手が悩まされています。また私がかかわってきた野球選手にもしばし発生し、投球動作や打撃動作ランニング動作で鼠径部の痛みに苦しむこともあります。 グロインペイン症候群・鼠径部痛は一度発生すると痛みが抜けにくく慢性的な鼠径部の痛みが残りやすいのが特徴と言えます。プロサッカー選手もグロインペイン症候群で悩まされている選手も多く症状が強い場合は選手生命にも影響する疾患と言えます。

グロインペイン症候群は股関節周囲の疾患の総称として言われておりますが疾患名の詳細を挙げていくと

●恥骨結合炎

●内転筋の付着部炎

●腸腰筋の痛み

●外腹斜筋の筋膜炎

●鼠径ヘルニア

●大腿直筋付着部炎

などの疾患が挙げられます。

グロインペイン症候群.png

グロインペイン症候群の症状

●歩行やランニングでの荷重時の鼠径部の痛み

●片足に荷重された時の鼠径部の痛み

●サッカーボールを蹴るときの鼠径部周囲の痛み

この様に体重がかかったと気に鼠径部に痛みが出るのが特徴です。

グロインペイン症候群の治療

グロインペイン症候群は股関節の硬い選手に発生しやすく、股関節の柔軟性の高い選手には発生しにくい疾患と言えるでしょう。しかしコンデイションの良い状態であれば、股関節の柔軟性は高いのですが、疲労の蓄積で股関節の状態が悪くなったり、股関節の可動域が低下した時にはグロインペイン症候群を発生させやすくなります。プロ選手などはシーズン中に疲労が蓄積してきたときにグロインペイン症候群を発生させやすくなります。

グロインペイン症候群の治療は発生原因となる股関節の可動域の改善と炎症が発生している箇所の早期の炎症消失処置です。また一度グロインペイン症候群を発生させた経験がある選手は競技を行っている期間は常に再発予防のため股関節の可動域の状態に気を配る必要があるでしょう。

グロインペイン症候群の治療処置は

●可動域を確認し可動域制限を発生させている箇所の柔軟性の改善

●股関節の柔軟性低下の原因箇所を検査

●鼠径部痛の原因箇所に対し集中的に施術を行い可動域を早期に改善

可動域の制限原因を除去すると股関節の引っ掛かりや違和感が消失し痛みが消失してきます。症状が強い場合は段階的な痛みの軽減・程度が軽いグロインペイン症候群であれば3回程度の施術で改善します。

グロインペイン症候群に対して行う処置

★トリガーポイントマッサージ・深部の可動域低下原因箇所に対しインナーマッスルマッサージ

★鼠径部痛の箇所・炎症箇所に対し炎症を抑える医療機器の使用。高周波温熱機器にて筋緊張を取り除き可動域を上昇させる処置。

★股関節の可動域改善整体・背骨のゆがみや骨盤のズレに対し矯正と整体・猫背整体・肩甲骨の前方シフトを整える整体

など股関節に負担がかかる原因・姿勢を整える整体を行て行きます。

状態に応じてテーピングなども行います。

マッスルケア仙台整体では鼠径部痛・グロインペイン症候群に対する治療処置を複数ご用意し、各症状に合わせた最適な処置をご提供しております。

また施術を受けるだけではなく、ご自身で鼠径部痛のセルフケアを行えるようにグロインペイン症候群に対しする専用のセルフケアメニューもお出ししております。

仙台市で鼠径部の痛み・グロインペイン症候群の辛さでお困りの方は、スポーツ障害専門整体のマッスルケア仙台整体までご相談ください。鼠径部痛の辛い症状からの改善をサポートさせて頂きます。

股関節の痛みグロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)でお困りなら 

元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台整体 

股関節の痛み(鼠径部痛症候群)の改善策をお探しであればマッスルケア仙台にお任せください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・仙台駅で鼠径部痛・グロインペイン症候群の痛みでお困りの方・痛みが長期間続き改善がみられないグロインペイン症候群でお悩みの方・なかなか抜けない鼠径部痛でお困りの方は、股関節治療の専門・スポーツ障害専門治療を行っている元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

グロインペイン症候群・鼠径部痛でお困りの方はマッスルケア仙台整体 022-794-8677 

 



臀部・お尻の痛みなら元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

2015年01月28日 [記事URL]

臀部・お尻の痛みなら

元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

臀部痛・お尻の痛みの解決策

臀部の筋肉は股関節の各動作の主動筋として働きます。股関節は、球体である大腿骨の大腿骨頭が寛骨(=骨盤)にある関節窩と呼ばれる受け皿にはまり込むような状態で股関節は構成されております。

股関節は人体の中でも比較的大きな可動域を持つ関節です。そのため、日常生活の中でも歩行・座位等でも常に筋肉が働くため、疲労の蓄積も発生しやすい部位となります。

中殿筋や大腿筋膜張筋といった筋肉は臀部の外側に存在し、股関節の外転・外旋の動作の主動筋として働きます。

 男性は座った時に膝を開いて座りがちで、股関節が外転-外旋位で常に筋収縮をしている状態のため、股関節の外側部には疲労をとても感じやすくなります。

臀部の外側の筋肉にはしこりのような塊が出現し、そのしこりが痛みの引き金となると言われ、専門的にはトリガーポイントと言われております。

筋肉にも栄養が必要で栄養を吸収後、体内に残りかす(老廃物)が出現し、放っておくと血中へ貯まり疲労が蓄積し腰痛やお尻・臀部の痛みの原因となるトリガーポイントを形成します。

トリガーポイントが筋肉の周囲に多数形成されると血液循環もその部位で滞り、末端冷え性の原因になるとも言われております。

また神経の通り道を防ぎ、梨状筋症候群といった足のしびれや坐骨神経痛にも陥りやすいと言われております。

臀部の痛みの施術について

マッスルケア仙台治療院ではトリガーポイント治療を行っており痛みやしびれの症状の専門施術を行っております。

プロスポーツ選手も使用している、高周波温熱機器(ラジオスティム)という筋肉を弛緩させる専用の高周波温熱機器もご用意し症状の早期改善を実現致します。

またマッスルケア仙台では臀部の痛みに対する専用のセルフケアの指導も行っており、施術とご自身によるセルフケアの組み合わせで臀部の痛みからの早期脱出を目指していきます。

長時間座っているとお尻が痛い・しびれるといった症状でお困りの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で坐骨神経痛・お尻の痛み・足の痺れ体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。辛い臀部痛の痛みを早期解決致します。 

マッスルケア仙台 022-794-8677



変形性股関節症なら元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台 

2015年01月11日 [記事URL]

変形性股関節症なら元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

股関節の痛みの中に変形性股関節症と言われる疾患があります。

変形性股関節症の原因としては骨盤を構成している臼蓋と言われる股関節の受け皿と大腿骨の骨頭部分の軟骨がすり減り変形し痛みを発生させる疾患です。

変形性股関節症の経過

初期⇒股関節に痛みや違和感が時々ある程度休めば治る。

中期⇒痛くなる頻度が徐々に増加。休んでも痛みが取れにくくなる。

後期⇒軟骨がすり減りとげ状の骨棘と言われる骨の棘ができはじめ痛みはどんどん強くなる。

末期⇒軟骨がなくなり骨棘が増加。歩行や荷重での痛みはかなり強くなり毎日痛みが強い。

治療として手術療法を選択することが最終手段となりますがその前に保存療法を行うことが一般的です。

手術はあくまで最終手段と考えられるのが良いと思います。

当院で行っている股関節の治療としては

股関節の変形性関節症の患者さんはほぼ例外なく股関節の周辺筋肉に異常なまでの筋肉の硬さと関節可動域を発生させています。その関節可動域を改善することとと臀部周辺の筋肉の硬さを徹底除去してあげることが股関節の痛みを軽減させていくことに一番必要な処置と言えます。

マッスルケア仙台の股関節専門治療

股関節の変形・痛みの部位・程度を評価⇒股関節痛の原因となっている部位をチエック⇒股関節痛の原因箇所を治療する手段の決定(マッサージ・ストレッチ・運動療法・股関節深部を治療する医療機器・股関節を緩める整体・可動域改善のトリガーポイントマッサージ)など患者さん個々の股関節の状態を評価し最適な治療プランを決定⇒股関節痛の原因箇所に徹底アプローチし原因を除去⇒股関節の痛みを改善させる知識とセルフケアメニューをご説明。

程度により通院目標をご説明し今後の大まかな経過をご説明。

変形性股関節症の治療は筋肉と関節にかかる負担を最低限に軽減させこれ以上変形を進ませないようにすることを第一目標にし1年でも長く手術をせずにご自分の体で生活ができるようにサポートすることです。特に若い年齢での手術は人口関節の耐用年数の問題もあり、人生のうち2度手術を受けなければならないことにもなりかねません。出来る限り手術は最終手段であることを認識していただければと思います。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で股関節の痛み変形性股関節症でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677



股関節の詰まり・引っかかりはこれで解決! 元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台治療院 仙台駅から5分

2015年01月09日 [記事URL]

股関節が引っかかる理由 元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台治療院  

股関節の解剖画像.jpg

日常生活やスポーツの活動中・ランニング中や歩行中に股関節が引っかかる感覚や股関節が詰まる感覚が気になった事がある方は多いのではないでしょうか?私が関わってきたスポーツ選手やスポーツ愛好家の方にも股関節の引っかかりや詰まり感を感じている方々が多くいらっしゃいました。

股関節の引っかかりや詰まりの原因の多くは中殿筋・大臀筋・梨状筋・腸腰筋・大腿四頭筋などの筋肉の疲労から筋肉が硬くなり股関節の可動域が低下し股関節の違和感や引っかかり・詰まりを感じる事を発生させます。

一度股関節に引っかかり感や違和感・詰まり感が発生してしまうとなかなか自分での改善が難しく専門の処置を受けて頂く事をお勧め致します。ある程度まで症状が軽減するとセルフケアでの対応も可能です。詳細はお聞きください。

私が当院やスポーツの現場で行っている処置として

中殿筋・大臀筋・梨状筋・腸腰筋・大腿四頭筋の筋肉を緩めてあげる事で股関節の関節可動域を増加させる処置が必要なのでマッサージ・筋肉治療の専門の機器による施術を行い股関節全体の筋肉を緩め徐々に股関節の可動域を増加させる専門のストレッチを行う。

股関節周辺の筋肉が緩んできたら、最後に股関節の牽引整体をおこないます。股関節の整体では股関節を緩やかに牽引します。股関節周辺の筋肉が緩んでくると、股関節の牽引によりボッコと言う音とともに股関節が抜ける感じになりその後の歩行やランニング時にスッキリとした感じになります。股関節の持病を持っている選手などは定期的にこの処置を行っておりました。プロ野球のゲーム前などもよくこの処置を行っていました。

疲労がたまってきたり試合での連戦が続くと股関節の周辺筋肉にも疲労が溜まり、状態も悪くなりやすい為、定期的に股関節の疲労を取り除き状態を整える事が大切です。

また、股関節が引っかかる・詰まるなどの症状は徐々に進行すると股関節の痛みや違和感に進行しやすい為

股関節に引っかかりを感じたり、股関節に詰まりを感じた時点での早めの処置が必要となります。

ランニング愛好家や長距離を走るランナーにも多く発生し早期に処置をせず我慢したままスポーツを継続していくと

運動時に股関節をかばう動作などが発生し股関節唇損傷や膝の故障・膝のけがを発生する事もあるため注意が必要です。

股関節の詰まり感や股関節の引っかかり・股関節の痛みや違和感・股関節の引っかかり・股関節の詰まりでお困りであれば元楽天イーグルストレーナーのスポーツ障害専門治療院マッスルケア仙台整体治療院までご相談ください。

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・仙台駅でスポーツ障害専門治療院をお探しの方や股関節の痛みや違和感にお困りの方は仙台市の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

022-794-8677



骨盤の痛み・腸骨稜裂離骨折なら元楽天イーグルストレーナー・スポーツ障害専門治療院のマッスルケア仙台

2015年01月08日 [記事URL]

骨盤の痛み・腸骨稜裂離骨折なら元楽天イーグルストレーナー・

スポーツ障害専門治療院のマッスルケア仙台

腸骨量の写真.jpg

腸骨稜裂離骨折とは、骨盤の最も上の部分にある腸骨稜(ズボンを履く時に引っかかる部位)にある骨端線という、骨の端にある成長軟骨が骨に変わっていく境目の部分が裂離骨折を起こす障害をいいます。

骨盤の中でも、腸骨稜は内腹斜筋、外腹斜筋、大腿筋膜張筋、中殿筋などの強い筋肉が付着しています。そのため、大きな力が働き、負担がかかりやすい部位となっています。 

主にバスケットボールや野球のスイング、柔道や相撲の投げ技などで、両方の脚を固定して無理に身体をひねった際に腸骨稜に付着する筋肉の収縮が起こり、腸骨稜付着部を急激に牽引するために裂離骨折が発生します。

腸骨稜裂離骨折が発生すると、身体ををひねったり曲げる動作で痛みが出現したり、脚を上げると痛みが出現します。受傷直後は激痛が出現し、歩行困難になることもありますが、安静や時間の経過とともに痛みが減弱することも珍しくありません。

腸骨稜裂離骨折を含む骨盤裂離骨折は、中学生、高校生である12~18歳に好発し、14~16歳がピークとなります。女子より強い筋力を持つ男子に圧倒的に多く、ほとんどは右側の骨盤部分に発生しています。

対処法として、急性期は安静にして脚を動かす運動を避け、痛みや炎症を鎮めるためにアイシングを行うと効果的です。痛みなどの症状が軽減した後は、急性期の治療に加えて手技療法、運動療法、ストレッチなどを行います。

成長期の障害であるため、骨癒合は良く、多少の骨変形を残しても、骨癒合が完了して十分な時間が経過すれば、スポーツ活動に支障は少なく、比較的予後は良好で、手術療法を行うことはほとんどありません。

再発予防として、骨盤周囲の筋肉や股関節の筋肉の柔軟性の改善の処置やストレッチを十分に行うことが重要となります。

マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、スポーツへの早期復帰、再発予防を実現します。

バスケットボールやテニス・ゴルフ・バドミントン・ソフトボール・野球などの、身体をひねる動作が多いスポーツをしていて、身体をひねったり曲げたり、脚を上げた際の痛みでお困りであれば宮城県・仙台市・仙台駅東口の元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で骨盤の痛み・股関節の痛みにお困りの方は仙台市の元楽天イーグルストレーナーのスポーツ障害専門治療院のマッスルケア仙台

022-794-8677



股関節の引っ掛かり・詰まりなら元楽天イーグルストレーナーの整体院・仙台駅東口 マッスルケア仙台

2014年12月28日 [記事URL]

患者さんから股関節が詰まる・引っかかるという症状を聞くことがありますが、現状はどうなっているかをご説明しましょう。

股関節が詰まる・引っかかる状態とは簡単に説明すると、股関節と言われる大腿骨と骨盤の周辺の筋肉が硬くなり大腿骨と骨盤の骨の周辺を少しづつ圧迫し可動域が低下し動かすとゴリゴリ音が出ていたり、コツコツ引っかかる時があるなどの症状を歌える状態です。


s_kokan3.png20120627164317.jpg

股関節が引っかかる・詰まる状態の時はほとんどの場合臀部大腿部の筋肉が硬くなり股関節の動きを制限している状態のため、この硬くなっている筋肉を緩めてあげることが非常に重要な治療となります。

 股関節の引っ掛かりやつまりの原因となっている場所は中殿筋・大腿直筋・ハムストリングス・大腿筋膜張筋に筋肉のしこりが発生していたり、可動域を低下させる原因部位が存在します。

股関節の詰まり・引っ掛かりをそのままにして生活やスポーツをしていると徐々に痛みが発生してきます。

原因は股関節の中でコツコツ引っかかっていたり擦れていたりする場所に、炎症が発生する事が原因ですが、痛みが発生してからでは治療に有する時間が長くかかってしまうものです

引っ掛かりや・詰まり感がある場合は速やかに股関節を緩める処置を受けて頂けるようにお勧めいたします。

股関節の詰まり・引っ掛かりが長期になると関節内部の軟骨である、股関節の関節唇にもストレスを加えますので引っ掛かりや詰まりが出た場合は早期改善が必要です。

マッスルケア仙台では股関節周辺の硬さのある部位を特定しマッサージ療法・ストレッチ療法・各種物療

高周波温熱機器のラジオステイム・を用いながら筋肉の硬い部分をしっかりと緩めることにより

早期改善を致します。

また再発予防策としてはプロ野球選手も実際に使用しているセルフケアメニューを導入しご自分で出来る限り

手入れする方法を伝授いたします。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で股関節の痛み・詰まり・引っかかり体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677

 

 



坐骨結節裂離骨折なら元楽天イーグルストレーナー 仙台駅東口 マッスルケア仙台整体治療院

2014年12月25日 [記事URL]

坐骨結節裂離骨折後の処置・経過管理について

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

坐骨結節には、ハムストリング(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)と呼ばれる大きな筋肉が付着しています。そのため、非常に大きな力が働く部位となっています。
スポーツなどの激しい運動をする成長期(中学、高校生)の男子に好発します。この成長期は坐骨結節に骨端線と呼ばれる成長軟骨が残っていることが多く、完成された大人の骨と比べると力学的に弱いため損傷を起こしやすいのが特徴です。

原因として、ハムストリングの収縮・牽引によって発生します。股関節屈曲(曲げる動作)・膝関節伸展(伸ばす動作)を急激に行うスポーツ(ハードル、走り幅跳びなど)や、ハムストリングが繰り返し収縮するスポーツ(陸上・サッカー・野球など)で起こりやすくなっています。
症状として、歩行時に痛みが出現したり、股関節を曲げる動き、膝関節を伸ばす動きで痛みが増強します。受傷直後は激痛を訴えますが、安静や時間の経過とともに痛みが軽減するケースもあります。そのため肉離れと間違われやすくなっています。

治療法としては、ほとんどが保存療法となっています。初期では安静が必要となり、骨癒合や症状に応じてストレッチや筋力増強訓練を行います。
また、患部の固定、骨癒合の促進、筋肉の緊張を緩和、痛みの軽減を目的に、手技療法をはじめ、テーピングやアイシングなどが効果的です。
マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、スポーツへの早期復帰、再発予防を実現します。

陸上やサッカー、野球等の股関節を曲げる動作、膝を伸ばす動作をよく行うスポーツや、ハムストリングを繰り返し収縮させることの多いスポーツをしていて、臀部の痛みでお困りであれば宮城県・仙台市・仙台駅東口の元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で坐骨の痛み・臀部の痛み・お尻の痛み・体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677

 



下前腸骨棘裂離骨折なら元楽天イーグルストレーナー 仙台駅東口 マッスルケア仙台整体治療院

2014年12月18日 [記事URL]

下前腸骨棘裂離骨折について

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像骨盤には大腿(太もも)や体幹(胴)の筋肉が付着している突起部がいくつかあり、その中でも大腿直筋(大腿四頭筋のひとつ)の付着する部位を下前腸骨棘といいます。

この突起部は、成長期(13~17歳くらい)にはまだ骨盤とは骨と骨とではつながっておらず、骨端線あるいは成長線という軟骨でつながっています。そのため付着している筋肉の収縮による影響で負担を受けやすく、引きちぎられるように骨折を起こすことがあります。

これは裂離骨折と呼ばれ、下前腸骨棘裂離骨折は高頻度に発生します。
下前腸骨棘はサッカーにおけるキックやハードル走での着地などの際に急激で強い牽引力が働き発生することが多く、ダッシュやキックなどで突然股関節の前面やや上のあたりに激痛が現れ、スポーツ活動が続けられなくなります。また、下前腸骨棘部に圧痛や、腫れが見られます。
治療法として、骨折のずれが小さければ保存療法を、大きければ手術を行うとされていますが、ずれが小さくても早期復帰を目的にネジ釘を用いて固定する手術を行うことや、反対に比較的大きなずれがあっても安静療法で治すこともあります。いずれの治療法でも、ほとんどの場合大きな後遺症を残すことはありません。

予防対策としては、スポーツの前後に太ももの筋肉のストレッチを行うこと、スポーツ後にアイシングを行うこと、太ももの前と後ろの両方の筋力トレーニングをバランスよく行うこと、などがあります。そのほかにも、ストレッチポール等を用いて筋肉をほぐすことも効果的です。
マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、スポーツへの早期復帰、再発予防を実現します。

サッカーや陸上競技のハードル等をしていて、股関節の前面のやや上方の痛みでお困りであれば宮城県・仙台市・仙台駅東口の元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で股関節の痛み・太股の痛み・体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677



股関節の硬さを改善 元楽天イーグルストレーナー 仙台駅東口 マッスルケア仙台整体治療院

2014年11月28日 [記事URL]

股関節の可動域低下が影響する腰の痛み・各種怪我について

 宮城県・仙台市・仙台駅東口元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

股関節の柔軟性はスポーツを行っている人のみならず一般の生活をされている方にも大きく影響を与えます。

股関節の硬さが発生するとまず一番リスクが上がる事を挙げるとすれば、第一位に腰痛症が挙げられます。

腰の骨は股関節と言われる左右の寛骨・仙骨・大腿骨などに支えられており、この股関節に痛みや筋肉のしこり・筋肉の柔軟性の低下

関節可動域の低下を発症させると正常な可動範囲が得られず動きが制限され、腰の骨や股関節の深部にストレスを加えます。腰の関節の椎間板・腰椎の周りを取り囲む筋肉・腰方形筋や脊柱起立筋へのストレスは計り知れません。

関節可動域が低下し関節が硬くなると何が一番問題であるか?と質問されると私はこの様にお答えしております。

筋肉は関節を包むクッション材と考えていただくとわかりやすいかと思います。運動靴の底にクッションがありますね。あれと同じです。クッションが硬ければ足の裏や身体へのストレスは増加します。柔らかく柔軟性の高い物であればストレスは軽減します。

関節を包むクッションである筋肉が硬くなると歩行時や日常生活の時にかかる衝撃は吸収率が下がります。歩行時などの衝撃も本来の柔軟性のある柔らかい筋肉であれば筋肉が吸収します。要するに関節には負担がかからないと言う事ですね。

 筋肉が固まりしこりが発生していて柔軟性が低い状態になると衝撃を吸収する緩衝材にはならなくなってきます。

緩衝材のない場合刺激はどこに集中するかと言えば関節や・骨・靭帯・軟骨などに衝撃が吸収され腰の椎間板や・膝の軟骨・脛骨足底の筋膜などにストレスを加えることになります。

私は股関節から下肢の筋肉の柔軟性を保つことが怪我や下半身の痛み・腰痛を防ぐ最善の方法と考えております。

股関節の柔軟性の低い人の多くは以下の怪我や痛みに悩まされることが多い

○腰痛がある。慢性的で年に数回ぎっくり腰を経験。常に腰には違和感を抱えている。
○肩こりや首の痛みを抱えている。慢性的に首の痛みや片頭痛・筋緊張性の頭痛を抱え、頭痛薬を服用している。
○膝の内側に痛みを訴え 変形性膝関節症を抱えている。
○股関節の可動域が十分でないため腰や膝で可動域を庇うため腰や膝の故障が増える。
○スポーツ活動で下半身を使ったフォームが獲得できず、上半身主導のフォームでの運動を繰り返すことにより上半身・肩肘・手首にスポーツ障害を発生さるリスクが増える。特に野球肩・野球肘・ゴルフの手打ち動作・テニス肘 バドミントンでの肩肘の痛みなど
○シンスプリント(脛の痛み)
○ふくらはぎ・ハムストリングス(大腿部後側)の肉離れ

などの痛みと故障を抱えるかたが多くおられます。

これらの症状の治療を行っても根本改善にはなりません。

一時しのぎの処置としては一番痛みの強い箇所の治療を優先させますが、今後も同じ痛みに振り回されないためには股関節の柔軟性の獲得は絶対条件です。

マッスルケア仙台では初診時に痛みの発生原因と原因になっている関節・筋肉を特定し原因箇所に徹底アプローチを行います。

状態をみて高周波温熱機器のラジオステイム・マッサージ・ストレッチ・トレーニング・可動域を増加させる体操指導・セルフケアを組み合わせ現在の症状からの根本改善メニューをご提案し早期改善を目指します。

腰痛や下半身・下肢の痛みにお悩みの方はマッスルケア仙台までご相談ください。あなたの症状に最善の治療プランをご提案しあなたのお悩みを早期改善いたします。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で股関節の硬さにお悩みの方・股関節痛・体の硬さ・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677



サッカー選手も悩む弾発股なら元楽天イーグルストレーナー 仙台駅東口 マッスルケア仙台整体治療院

2014年11月27日 [記事URL]

弾発股(ばね股)・股関節の痛みについて

 宮城県・仙台市・仙台駅東口元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

弾発股とは、股関節周辺の筋肉や腱が、股関節の骨に引っかかり、"ポキッ"や"ガリガリ"という音がする症状のことをいいます。引っかかる時に音がすることからばね股と呼ばれることもあります。初期は音や引っかかり感があるだけで痛みは無いことが多いですが、繰り返し骨と腱がこすれることで、引っかかっている部分が炎症を起こすと、痛みが出現します。
主な症状は、股関節を動かすと"ポキッ" "ガリガリ"といった音がする。股関節が外れるような感覚がある。足を動かすと、お尻や鼡径部(足の付け根)が痛い。股関節の可動域が狭い。大きく動かすと痛い。などがあります。

弾発股には、股関節のどの部分で引っかかり(音)があるかで、3種類に分けられます。
最も多いのが、外側の太ももの付け根あたりで、引っかかりを感じるタイプです。これは腸脛靱帯が大腿骨の大転子(太ももの骨の外側の出っ張り)に引っかかって音がします。股関節が外側上部にずれている人(お尻が大きい人)に多く発症します。
鼡径部(足の付け根)から音がするタイプでは、腸腰筋(股関節を曲げる筋肉)の腱が大腿骨骨頭上に引っかかって音がします。
内部から音がするタイプでは、激しいスポーツなどで股関節を使いすぎて、軟骨がすり減っていたり、変形性股関節症の人に多く、股関節の内部でガリガリと音がします。

主な原因として、股関節の歪み。激しいスポーツ(ジャンプをするスポーツ)。運動不足による筋力の低下。先天性股関節脱臼、先天性臼蓋不全。変形性股関節症。などがあげられます。
対処として、まず、股関節の炎症によって痛みや引っかかりが出るので、炎症を抑える必要があります。従って安静が基本になります。運動が原因と思われる場合は、休止もしくは練習量を軽減します。また、引っかかりが出るような動作(あぐら座り、開脚など)は避けるようにしてください。

また、病態に応じた適切なストレッチと筋力強化トレーニングは効果的です。
休養後に運動を再開する場合も、まず十分にウォーミングアップを行い、ランニングの場合は硬い路面、排水溝などで両端が傾斜している路面、坂道などでの走行は避けるようにします。痛みや熱感が強い場合はアイシングをおこないます。
運動中につま先が外側や内側を向いた肢位にあると腸脛靭帯が緊張し、弾発股の原因になります。靴に足底板を入れて脚長差や下肢のアライメント(骨格・関節の並び)異常を調整したり、自転車のペダルの位置を調整したりして常に正しいフォームで運動ができるように修正します。

マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、スポーツへの早期復帰、再発予防を実現します。
運動時に股関節周辺で音が鳴ったり、引っかり感でお困りであれば宮城県・仙台市・仙台駅東口の元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で弾発股・股関節の痛み・股関節痛・引っかかる股関節・詰まる股関節・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677




《 前 1  2  3 


お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677