lineでの問い合わせ

薬不要・手術不要の腰椎椎間板ヘルニア解決策 - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 椎間板ヘルニア専門施術 > 薬不要・手術不要の腰椎椎間板ヘルニア解決策

薬不要・手術不要の腰椎椎間板ヘルニア解決策

2015年03月03日

椎間板ヘルニアと診断されても手術するケースは極わずか!

のみ薬も不要の専門治療!ヘルニアと診断されても諦める必要はありません。


椎間板ヘルニアの発生概要
腰椎椎間板ヘルニアとは、20~40歳代の男性に多く、椎間板にある髄核と呼ばれる梅干の種のようなものが逸脱し、神経根を圧迫することで強い腰痛や坐骨神経痛といった症状を引き起こす疾患です。

頚椎椎間板ヘルニアの発生の仕方.jpg

脊椎には椎体と呼ばれる骨が上下に積み重なっています。その上下椎体間にある椎間板は、髄核・線維輪・軟骨終板の3部分で構成され、弾力性に富み、脊椎を前後左右に屈曲させることが出来ます。また足底からの衝撃が直接頭部へ響かないように、クッションの役割になっています。過度に体幹を前後左右に屈曲したり捻ったりすると椎間板に許容量を超える外力がかかり、椎間板の内部にある髄核が後外側へ逸脱し、近接している脊髄神経の神経根を圧迫することで症状が出現します。これらは椎間板の存在する頸椎・胸椎・腰椎に発生しますが、胸椎のヘルニアは頻度的には少ないでしょう。


ヘルニア根治に薬は不要・効果なし!

またヘルニア症状に対し飲み薬や湿布などは全く意味がないと言っても過言ではないでしょう・・・
飲み薬はいわゆる麻酔薬であり痛み止めの効果としては数時間しかなく原因が改善される訳ではありません。
飲み薬を長期服用する事により肝臓などの内蔵への負担や胃の痛みなども発生させる為、薬を長期間服用する事は避けるべきです。 私は過去に飲み薬で椎間板ヘルニア・腰痛を克服した人にお会いした事はありません。

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアの主な症状は、痛みの強い腰痛・片側の下肢の痺れや痛み、母趾の機能低下がみられます。腰部から出ている腰仙骨神経叢が圧迫されると臀部や大腿部後面、下腿部外側の痛みを呈する坐骨神経痛と呼ばれる症状が出現します。

レントゲンでは椎間板ヘルニアはわかりません!

病院を受診してレントゲンや整形外科的検査法だけで診断された方は実は腰椎椎間板ヘルニアではなく、筋肉が原因だった可能性も捨てきれません。

椎間板や筋肉といった軟部組織はレントゲンでは投影されないため、MRIという大型の検査機器を使用して確定診断をしていきます。体を輪切りにした断層画像を見ることができ、水分(血液など)の含まれている部位は白く映るため、髄核が左右どちらに逸脱しているか画像で見ることが可能です。基本的に椎間板ヘルニアを発症すると不可逆性のため、手術を行うケースもありますが、基本的には保存療法で症状が軽快していきます。

ヘルニアの手術は最終手段!

まずは筋肉に対する専門処置をほとんどの場合手術の必要なし!

ほとんどのケースで筋肉に対する専門処置を行いヘルニアの症状は軽減から消失します。手術はあくまで最終手段です。その後のリハビリや取りきれない腰痛に悩まされる方も多く存在します。まずはきちんとした保存療法を受けるべきです。
また手術後もヘルニアの患部はなくなっても筋肉に対する処置を怠るといっこうに手術を受けたにもかかわらず腰痛が改善しない・ヘルニアの手術前と症状に変化が見られない事も多く発生します。

腹腔内圧を高めるトレーニングや、腰部や下肢の筋肉を弛緩させて治療を進めていきます。マッスルケア仙台治療院では腰椎椎間板ヘルニアの治療に対して何故必要以上の力が椎間板にかかったのかを考えていき、治療を行います。腰部は本来可動域の幅が小さい部位なので体幹を捻る、前後屈するといった動作を股関節が主となり行っています。しかし日常生活での姿勢不良から、股関節周囲の筋肉へ負荷がかかり、筋肉に張りや硬結(かたまり)が出現すると股関節の可動域に制限がかかり、腰部に負担が増大してしまいます。股関節の機能を改善することで腰部に対する負担が軽減し、痛みや痺れを緩和させることが出来ます。

マッスルケアでは、手による専門治療とプロスポーツ選手も愛用する筋疾患の治療効果の高い最新機器の高周波温熱機器(ラジオスティム)を使用し、手技療法を併用することで患部への治療効果を最短期間で実現します。さらに、ご自宅でも自分で治療が出来るように簡単なセルフケアもご指導させていただいております。腰椎椎間板ヘルニアでお困りの方は宮城県、仙台市、仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。

仙台市で腰椎椎間板ヘルニア・腰痛・ヘルニアでお困りの方は腰椎椎間板ヘルニアに対し専門処置を行っている仙台市の元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台にご相談ください。腰椎椎間板ヘルニアに対し最善の処置を複数ご用意し各個人に最適な治療プランを選定し辛い腰椎椎間板ヘルニアの症状改善をサポート致します。

腰椎椎間板ヘルニア・腰痛の解決策をお探しなら仙台市の腰椎椎間板ヘルニア専門処置を行っている

元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体院までご相談ください。

腰痛・椎間板ヘルニアの解決策を腰痛にお困りのあなたにご提供致します。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・岩沼・仙台・仙台駅で腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛・腰の痛み・慢性腰痛・ヘルニアでスポーツ活動に支障の出る腰痛・立ち仕事での腰痛・肉体労働での腰痛でお困りの方・寒い時期の腰痛・腰痛の改善策をお探しの方・長く続く慢性腰痛でお困りの方、ここ最近腰痛が出始めてお困りの方は仙台市のヘルニア・腰痛専門整体の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体

仙台で腰椎椎間板ヘルニア・腰痛改善策をお探しなら マッスルケア仙台整体 022-794-8677  

 



お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677