lineでの問い合わせ

腰椎椎間板ヘルニアの解決策をお探しならヘルニア施術専門 仙台市・元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台 - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 椎間板ヘルニア専門施術 > 腰椎椎間板ヘルニアの解決策をお探しならヘルニア施術専門 仙台市・元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

腰椎椎間板ヘルニアの解決策をお探しならヘルニア施術専門 仙台市・元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

2015年03月19日

腰椎椎間板ヘルニアの解決策をお探しならヘルニア施術専門

元楽天イーグルストレーナーマッスルケア仙台

頚椎椎間板ヘルニアの発生の仕方.jpg

腰椎椎間板ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアとは、20~40歳代の男性に多く、腰部周囲の筋肉が十分な柔軟性を失っている状態で、無理な体勢でひねったり、急に腰を動かしたりすると椎間板の中央にある髄核が逸脱し、腰椎の両側にある下肢の筋肉を動かす指令を出している支配神経の神経根を圧迫することで強い腰痛や坐骨神経痛といった症状を引き起こしてしまう疾患です。脊椎には椎体と呼ばれる骨が上下に積み重なっており、その上下椎体間にある椎間板は、髄核・線維輪・軟骨終板の3部分で構成されます。椎間板は弾力性に富み、足底からの衝撃が直接頭部へ響かないように、クッションの役割となっています。過度に体幹を側屈したり捻ったりすると椎間板に許容量を超える外力がかかり、椎間板の内部にある髄核が後外側へ逸脱し、近接している脊髄神経の神経根を圧迫することで痛みや痺れといった症状が出現します。腰椎椎間板ヘルニアの主な症状は、片側の下肢の痺れや痛み、母趾の機能低下がみられます。腰部から出ている腰仙骨神経叢が圧迫されると末梢神経となる坐骨神経に枝分かれするため、臀部や大腿部後面、下腿部外側の痛みを呈する坐骨神経痛と呼ばれる症状が出現します。多くは腰椎の4番目と5番目の間で起こることが多いです。この部位は腰椎の前弯と仙椎の後弯の境目であり、圧迫力などの外力によって弯曲のアーチに歪を受けやすい部位でもあります。ほとんどが片側の下肢にかけて症状が出現しますが、稀に髄核が後方に偏位することがあり、脊髄を圧迫する場合は両側の下肢に症状が出現することもあります。腰椎椎間板ヘルニアを発症すると膝伸展位で股関節屈曲させると、しびれを誘発させて、母趾の背屈力が低下します。

腰椎椎間板ヘルニアの方は股関節周囲の筋肉や腰部・背部の筋肉が疲労などの原因により硬くなってしまい、股関節の可動域に制限が出てしまうため腰部の負担が増大します。座っている時間が長い場合や立位での時間が長い場合

画像検査では筋肉の疾患が見つからない! 

病院を受診してレントゲンや整形外科的検査法だけで診断された方は実は腰椎椎間板ヘルニアではなく、筋肉が原因の可能性が高いです。

筋肉が原因で発生している痛みに大しては病院で発見されないケースが非常に多いと私は考えております。

腰椎の椎間板ヘルニアの場合患部のヘルニア部分からの痛みや痺れ+筋肉の異常状態により痛みとして自覚している事が多いため筋肉に対する専門処置を行う事により症状をコントロールしていきます。ヘルニア部分は手術をする事により取り除く方法と自然に吸収されるのを待つ方法があります。腰椎の椎間板ヘルニアは半年から1年程度で体に吸収される事もある為、ヘルニアと診断されても即手術となる事はほとんどありません。保存療法を行いながらヘルニアが吸収されて行く事を待つ処置を行う事がまず優先して行う必要があります。

まずは保存療法を行いそれでも歩行困難・立ち上がる事も出来ない、このレベルの方は手術の適応となりますが割合的にはかなり少ないと言えるでしょう。

検査をしても異常なし・・・・でも腰の痛みは強い・足もしびれているし・力も入らない・・・このようなケースも筋肉に異常が発生している可能性が非常に高い状態です。この痛みに対し湿布も飲み薬も注射も効果は期待出来ません。

 

椎間板や筋肉といった軟部組織はレントゲンでは投影されないため、MRIという大型の検査機器を使用して確定診断をしていきます。体を輪切りにした断層画像を見ることができ、水分(血液など)の含まれている部位は白く映るため、髄核が左右どちらに逸脱しているか画像で見ることが可能です。基本的に椎間板ヘルニアを発症すると不可逆性のため、手術を行うケースも稀にありますが、多くの場合保存療法で症状が軽快していきます。腹腔内圧を高めるトレーニングや、腰部や下肢の筋肉を弛緩させて治療を進めていきます。

マッスルケア仙台治療院では原因となる筋肉を弛緩させ、股関節を本来の正常な可動域へ改善していきます。腰部周囲の筋肉を弛緩させ、同時に股関節を正常な可動域を獲得させることで腰部の負荷を減らし、痛みを除去させるとともに、再発を予防します。当院では筋肉を弛緩させる専用治療器の高周波温熱機器(ラジオスティム)を導入しており、手技療法と併用して使用することで治療効果を高めることが可能です。さらに、

 ご自宅でも自分で治療が出来るように簡単なセルフケアもご指導させていただいております。腰椎椎間板ヘルニアでお困りの方は宮城県、仙台市、仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアの解決策をお探しならヘルニア施術専門

元楽天イーグルストレーナーマッスルケア仙台

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・岩沼・仙台・仙台駅で腰椎椎間板ヘルニアによる腰の痛み・腰部の痛み・慢性腰部痛・慢性の腰の痛み・ヘルニアでスポーツ活動に支障の出る腰の痛み・立ち仕事での腰痛・肉体労働での腰の痛みでお困りの方・寒い時期の腰の痛み・腰の痛みの改善策をお探しの方・長く続く慢性腰部痛でお困りの方、腰の痛みが出始めてお困りの方は仙台市のヘルニア・腰の痛み専門整体の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体整骨院

仙台で腰椎椎間板ヘルニア・腰部痛の改善策をお探しなら マッスルケア仙台整体整骨院 022-794-8677  



お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677