lineでの問い合わせ

筋肉専門施術 - 仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院

HOME > 筋肉専門施術

突然の背中の痛みから早期に脱出する事が出来た症例/仙台市で足専門治療院なら元楽天イーグルストレーナー治療院マッスルケア仙台

2018年04月21日 [記事URL]

突然の背中の痛みから

3回の治療で脱出できた症例

仙台市在住 パート職員 女性

 

【患者様の訴え】


朝布団から起き上がろうとした際に、

背中にピキッという痛みが走り、それからというものの、

前屈みや背中を後ろに反る事ができません。

仙台市内の整形外科に一度行き、

レントゲンを撮ってもらいましたが、

骨には異常が無いとの事で安静を指示されましたが

症状が良くなることはありません。

何とかこの状態から脱出したいと思いネットで調べ、

口コミが高く評価されているマッスルケア仙台に通院し始めました。

【問診時の症状】

・朝起床時に背中にピキッとする様な痛み

・肩甲骨から腰にかけて、痛みがある。

【症状の原因】

背中の痛みを訴えている原因は、

背骨に沿った姿勢を支える筋肉と、

肩甲骨周りの筋肉に疲労が蓄積され、

ガチガチに固くなっていました。

その為、

寝ている状態から起き上がろうとする際、

筋肉が急に引っ張られ、それ以上伸びる事ができず、

筋肉が引きちぎられるようなピキッとした痛み

背中に起きていたのです。

更に根本的な原因は、

臀部周りの筋肉の硬さにありました。

仕事上、立ちっぱなしの姿勢が多く、

重量物を運ぶ姿勢が多いことから、

臀部周りの筋肉も疲労が蓄積されて硬くなり

腰が常に曲がった状態でした。


その為、本来ある骨盤の角度が後ろに傾き、

土台が崩れた状態で

背中が常に丸くなった姿勢になってしまっていたのです。

【マッスルケア仙台ではどの様な治療をしたか】

 


立っている際に支えようとする、臀部の深部に位置する

中殿筋という筋肉がガチガチに硬くなり

トリガーポイント(痛みの引き金)となっており、

筋肉の硬さを潰していきました。

中殿筋、股関節周りのガチガチに硬くなっている筋肉を緩めていき

崩れている土台を立て直す為、

骨盤の位置を整える施術を行っていきました。

そうする事により、背中が自然と真っすぐな姿勢に保つことが出来ます。

その状態から肩甲骨周囲のへばりついて硬くなっている筋肉を緩めていき

無数にあるシコリとなった筋肉を緩めていきました。

姿勢を支える背骨に沿った筋肉全体も緩めていき、

起き上がり時の背中の痛みが無くなりました。

週に1回の治療ペースで来院してもらい、

来られない間は自宅で出来るセルフケアをしてもらいました。

セルフケアをする事によって悪化を防ぎ、

施術後の良い状態をキープする事ができます。

3回目の治療に来られた際は、

朝起き上がり時の痛みと、背中から腰にかけての痛みも無くなり

徐々に治療に来る間隔も空けていき、

現在は3週間に一度のペースでメンテナス治療を取り入れ、

良い状態をキープする事が出来ています!

【治療家のコメント】


~私が治療を担当しました~

佐藤さんプログ用.JPG

今回の症状で来られた患者様は背中の痛みを訴えていましたが、

なぜその様な状態になってしまったのか根本的な原因を探ると、

股関節周りの筋肉の硬さに原因がありました。

日常生活における姿勢や、どの様な動作が多いか

背中、腰を痛める要因の一つは直接転んで痛めてしまった等の

原因以外はほぼ、

筋肉の異常によるものである事が殆どです。

なぜその様な状態になってしまったのか根本的な原因を探り、

改善させる事によって未然に怪我も防ぐ事が出来ます。

更にマッスルケア仙台では、

自分自身で状態を確認して頂いてから、施術後の良い状態をキープし

悪化を防ぐ為のセルフケアをして貰う事により、

更に良い状態へ導く事ができます!!

 

★マッスル仙台治療院では背中の痛み専門治療を行っています。

仙台市内外から背中の痛みにお悩みの患者さんが多く通う整体院が

仙台駅東口から徒歩7分の所にあるマッスルケア仙台治療院です。

他の治療院で良くならないと諦めかけているそこのあなたは

マッスルケア仙台で背中の痛み専門治療を受けて下さい!

我々が提供する背中の痛み専門治療は、

これまで多くの患者さんを救ってきたので、

きっとあなたのお役に立てると思います

是非一度マッスルケア仙台でこれまで味わった事のない治療を受けてください!


 

★初めての治療でどんなことをされるのか不安なのだが...

初回限定割引をご用意しております!

もしもあなたが今の苦痛が続くのがもう耐えられない・・・

そう思われているのなら一度マッスルケア仙台の施術をお試しする価値がある筈です。

広告.png

 

 

 

あなたが早急に問題解決を望むなら

今すぐ行動して欲しいと願います。

ご予約・お問い合わせは今すぐご連絡ください!

予約者多数の為ご予約は御急ぎください!

人数に限りがありますので

予約の際に『初回割引希望!!』と必ずお伝えください。

予約の際にお伝え頂いた方限定サービスとなります。

初診の際は体の詳細情報を体組成計にて

精密なデーターを取りますので

検査料金で別途540円を頂いております。

宮城県仙台市宮城野区榴岡

4−5−5KTビル 3F

営業時間

13時から21時(最終受付)

木曜定休 

完全予約制

当日予約も可能な限り受け付けます!

☎022−794−8677

店舗への詳細な行き方はこちら!

JR仙台駅から徒歩5

ヨドバシカメラすぐ近く!

↓お店への行き方はこちらをクリック↓

http://www.musclecaresendai.com/map.php

 



足が攣って泳げなかった中学生が早期に足を攣らず泳げるようになった症例/仙台市で足の痛み専門治療なら元楽天イーグルストレーナーのマッスケア仙台

2018年03月17日 [記事URL]

 

足が攣って泳げない...

水泳の練習で、

毎日足が攣って泳げなかったのが

1週間で足を攣らずに

泳げるようになった症例

仙台市在住 水泳部 中学1年生

水泳部に所属しており、

毎日2時間練習に参加していますが、

10分泳ぎ始めると足が攣ってしまいます。

 

仙台市の近隣の整形外科で

一度MRIを撮ってもらったものの、

骨に異常は無く、

湿布のみ渡されましたが、

症状が良くなることはありません。

 

3週間後に大会を控えており、

なんとか大会までの練習で足を攣る事を無くし、

出場をしたいとの思いで、

ネットで調べ、マッスルケア仙台に来院しました。

 

【問診時の症状】

 

・泳いでいる時に、

 股関節がピリピリと痛くなる時がある。


・20分以上泳いでいると、

 太もも裏の筋肉が攣りそうになる時がある。


・泳ぎ始めて10分でふくらはぎの筋肉

 が攣ってしまう。

 

【症状の原因】

足が攣ってしまう原因には、

「筋紡錘の異常」や、

ミネラルバランスが崩れたことによる「電解質異常」が、

原因として考えられます。

 

筋肉が伸びている感受する器官には、

「筋紡錘」があります。

 

筋紡錘は、筋肉の緊張や血行不良、

長時間運動した時や冷えによる血行不良の時、

異常をきたします。

 

これらの原因により脳が適切な指示を出せず、

結果として足が攣りやすくなってしまいます。

 

今回の症状で来られた患者様の、

足が攣ってしまった原因は

 

ふくらはぎの筋肉に重度の疲労が重なり、

ガチガチに硬くなっていた事に原因がありました。

 

筋肉に疲労が重なると、

常に筋肉が縮んだ状態で硬くなります。

 

縮んだ状態から急に伸ばされようとするので、
筋肉が驚き、足が攣ってしまっていたのです。


また、水泳をする際は、

伸ばした手の先から体幹、足の先まで、

体を一直線上にぶれず泳ぐことが重要となります。


今まで1日2時間以上の練習を続けており、

バタ足で絶えず繰り返し練習を続けている為、

腰から股関節、太もも裏からふくらはぎの筋肉にかけて

ガチガチに硬くなっていました。

 

バタ足をする際、

一番重要となってくる筋肉は、

中殿筋、大殿筋

という筋肉が使われます。


この中殿筋と大殿筋が硬くなることによって

どんどん骨盤が後傾となって腰が曲がった状態になり、

 

太ももの裏からふくらはぎに付いている筋肉も硬くし、

疲労が蓄積され

 

これ以上伸びる機能が出来なくなってしまった事が、

足が攣ってしまった原因でした。

 

その状態で練習を続けることによって、

更に筋肉に疲労が蓄積され硬さとなり、

 

思うようにバタ足が出来ず

上半身の筋肉を使った泳ぎのパフォーマンスしか出来なくなっていました。

 

【マッスルケア仙台ではどの様な施術をしたか】

 

足を攣る状態を無くすためには、

腰から骨盤周りの筋肉の硬さを

取り除かなければなりません。


そうする事によって、

腰が曲がった状態から真っ直ぐな体幹姿勢に整え、

バタ足がスムーズに出来る様にする事ができます。

 

腰から大殿筋、中殿筋の筋肉の硬さを

取り除き和らげていきました。


そうする事によって

股関節の可動域が広がりピリピリとした痛みは無くなって、

泳ぐ際のバタ足をスムーズに動かす事が出来る様になり、

太ももの裏の筋肉が攣ることが無くなりました。

 

太ももからふくらはぎ、足裏の筋肉も

ターンやキックをする際の筋肉の柔軟性が重要となってくる為、

硬さを潰し、和らげていきました。

 

水泳は、上半身と下半身が同時に違う動きを行っています。

更には、体全体の柔軟性の維持が大切であり、

上半身は広背筋、

下半身は、体幹の軸となる腸腰筋、殿筋、大腿四頭筋を中心に

筋肉も緩める事によってパフォーマンスアップにも

繋げることが出来ました。

 

3週間後に控えた大会に合わせ、

間隔を空けず、1週間に2回来院して頂き、

 

3回目の治療に来られた際は、

一度も攣ることなく練習に参加することが出来、

大会では自己ベストを更新する事が出来ました。

 

~私が治療を担当しました~

 

 佐藤さんプログ用.JPG

 

 

 

 

 

【治療家のコメント】

今回の症状で来られた患者様は、

練習量に比例したケアが足りていませんでした。

 

その為、筋疲労が蓄積し、

硬さとなって筋肉が思うように伸びきれず、

攣るといった状態になってしまいました。

 

運動している方は、普段の生活動作に加えて筋肉に倍、

負担がかかっている為、

疲労が蓄積されやすくなり、

徹底的な自己管理が重要となってきます。

 

トリガーポイントを中心にした施術に加え、

今回の症状で来られた患者様には

セルフケアを頑張って頂きました。

 

そうする事によって筋疲労の蓄積を防ぎ、

症状の悪化を防ぐ事が出来ます。

 

マッスルケア仙台では、なぜ足が攣ってしまったのか、

根本的な原因を探り

改善する為のセルフケアや施術を行い、

早期改善へと導きます。

★マッスル仙台治療院では足の痛み専門治療を行っています。

仙台市内外から足の痛みにお悩みの患者さんが多く通う整体院が

仙台駅東口から徒歩7分の所にあるマッスルケア仙台治療院です。

他の治療院で良くならないと諦めかけているそこのあなたは

マッスルケア仙台で足の痛み専門治療を受けて下さい!

我々が提供する足の痛み専門治療は、

これまで多くの患者さんを救ってきたので、

きっとあなたのお役に立てると思います

是非一度マッスルケア仙台でこれまで味わった事のない治療を受けてください!


★初めての治療でどんなことをされるのか不安なのだが...

初回限定割引をご用意しております!

もしもあなたが今の苦痛が続くのがもう耐えられない・・・

そう思われているのなら一度マッスルケア仙台の施術をお試しする価値がある筈です。

広告.png

 

 

 

あなたが早急に問題解決を望むなら

今すぐ行動して欲しいと願います。

ご予約・お問い合わせは今すぐご連絡ください!

予約者多数の為ご予約は御急ぎください!

人数に限りがありますので

予約の際に『初回割引希望!!』と必ずお伝えください。

予約の際にお伝え頂いた方限定サービスとなります。

初診の際は体の詳細情報を体組成計にて

精密なデーターを取りますので

検査料金で別途540円を頂いております。

宮城県仙台市宮城野区榴岡

4−5−5KTビル 3F

営業時間

13時から21時(最終受付)

木曜定休 

完全予約制

当日予約も可能な限り受け付けます!

☎022−794−8677

店舗への詳細な行き方はこちら!

JR仙台駅から徒歩5

ヨドバシカメラすぐ近く!

↓お店への行き方はこちらをクリック↓

http://www.musclecaresendai.com/map.php



ゴルフで背中を痛めたが最速で治った症例|仙台市で背中の痛み専門治療なら元楽天イーグルストレーナーのマッスケア仙台

2017年12月04日 [記事URL]

ゴルフで背中を痛めたが

最速で治った症例

≪症例報告≫

30代 男性 仙台市近郊

半年前にゴルフを始めました。

1ヶ月前にゴルフの打ちっぱなしの練習で背中に違和感を覚えました。

先週・先々週と2週連続でゴルフのラウンドを回ったら、背中に筋肉痛のような

痛みを感じるようになりました。

直ぐに背中の痛みは引くだろうと思っていましたが、なかなか引かずにいました。

そんな中昨日打ちっぱなしの練習に行ったら、ドライバーを振った瞬間に背中に激痛が走りました。

それ以来身体を捻ると痛みが出て、くしゃみをしても痛みが出ます。

3週間後にゴルフの約束が入っているので、それまでに背中の痛みが引いて

プレー出来る様になりたくてマッスケア仙台に来ました。

 


≪問診時の症状≫

・身体を捻ると背中が痛い

・くしゃみをすると背中が痛い

・寝た姿勢から起き上がると背中が痛い


 

≪施術後の経過≫

初診時に患部を触診すると熱を持って熱くなっていたので、患部には炎症を抑える

機械を使った治療を行いました。

患部への負担を減らすために腰と首に対しては手技を用いた治療を行いました。

治療後は身体を捻る際の背中の痛みは無くなりました。

3日後の2回目の治療の際は、背中の熱を持った感じは無くなっていたので、

背中の患部に対して手技を用いて硬くなっていた筋肉のシコリを潰す治療を行いました。

その後週2回の治療を2週行い、身体を捻る際の背中の痛みくしゃみをする際の痛み

無くなり、起き上がりもスムーズに出来る様になりました。

予定していたゴルフも痛み無くプレーできました。

今では月に1度の定期メンテナンス治療で、ゴルフの際に溜まった筋肉の疲労を

リセットしています。

 


≪治療家のコメント≫

 私が治療を担当しました!

CIMG0933.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

この方の背中の痛みはゴルフスイングによる筋肉の疲労の積み重ねで、

背中の筋肉の繊維に傷がつき痛みが出ていました。

背中の筋肉に負担がかかっていた原因として、股関節の柔軟性の欠如がありました。

ゴルフスイングの際の捻転の動作は股関節と胸椎の柔軟性が大切になります。

この方の場合は特に股関節の動きが悪くなっていたので、ゴルフスイングで

トップの形をとるのに腕の力でクラブを上げていました。

この動きの積み重ねで背中から腕についている広背筋という筋肉に相当な負担が

かかっていました。

股関節と胸椎の動きを良くすることで、腕の力に頼らずにスイングが出来る様に

なるので、背中の痛みも無くなります。

マッスルケア仙台では痛みの出ている症状を取り除くのは勿論ですが、

何故そこが痛くなったかの原因にまで踏み込んでアプローチしていきます。

そうすることで、再発の予防ができます。

スポーツでの怪我にお困りの方は一度ご相談ください!

 


★マッスルケア仙台治療院では

背中の痛み専門治療を行っています。

 

仙台市内外から背中の痛みに悩む患者さんが多く通う整体院が

仙台駅東口から徒歩7分の所にあるマッスルケア仙台治療院です。

 

他の治療院で良くならないと諦めかけているそこのあなたは

マッスルケア仙台で背中の痛み専門治療を受けて下さい!

 

我々が提供する背中の痛み専門治療は、

これまで多くの患者さんを救ってきたので、

きっとあなたのお役に立てると思います。

 

是非一度マッスルケア仙台でこれまで味わった事のない治療を受けてください!

 


 ★初めての治療でどんなことをされるのか不安なのだが...

 

初回限定割引をご用意しております!

もしもあなたが今の苦痛が続くのがもう耐えられない・・・

そう思われているのなら一度マッスルケア仙台の施術をお試しする価値がある筈です。

広告.png

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが早急に問題解決を望むなら

今すぐ行動して欲しいと願います。

ご予約・お問い合わせは今すぐご連絡ください!

予約者多数の為ご予約は御急ぎください!

 

人数に限りがありますので

予約の際に『初回割引希望!!』と必ずお伝えください。

 

予約の際にお伝え頂いた方限定サービスとなります。

 

初診の際は体の詳細情報を体組成計にて

精密なデーターを取りますので

検査料金で別途540円を頂いております。

 

 

宮城県仙台市宮城野区榴岡

4−5−5KTビル 3F

営業時間

13時から21時(最終受付)

木曜定休 

完全予約制

当日予約も可能な限り受け付けます!

☎022−794−8677

 

店舗への詳細な行き方はこちら!

JR仙台駅から徒歩5分

ヨドバシカメラすぐ近く!

↓お店への行き方はこちらをクリック↓

http://www.musclecaresendai.com/map.php



プロ野球でのシンスプリント解決処置 仙台市・元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体

2015年04月25日 [記事URL]

すねの痛み・シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)の解決策

シンスプリントとは? 

原因・症状

下腿後内側部中1/3~下1/3の内側部の痛み(自発痛、運動痛、圧痛)で運動時に疼痛を生じる過労性炎症疾患。運動では、内反で疼痛が誘発されやすいのが特徴です。

シンスプリントの原因としては使い過ぎが一番の原因とされており・下腿のオーバーユース症候群の一つであり、長距離選手、サッカー選手・野球選手・ダンサーなど様々なスポーツで発生が見られます。

長距離種目に多いが短距離でも発生率は高く、脛の痛み・シンスプリントの痛みを抱える時間が長くなると疲労骨折が発生する事もあります。

シンスプリントの原因は、後脛骨筋、長指屈筋、長母指屈筋、ヒラメ筋、足関節底屈筋群の起始部への牽引ストレスが考えられます。トレーニングの初期に多く、筋力がついていないままスピード練習を行ったりした場合に発生しやすいです。高校入学後のランニング量の増加・中学生のレベルよりも格段に厳しくなった練習メニューなども発生を助長させます。

下腿の疲労骨折は脛骨が最も発生頻度が高く、発生種目も似るところからコンパートメント症候群との鑑別が必要です。

シンスプリントの発生に下肢のアライメント、足部の形が関係するといわれ、O脚、扁平足なども発生の原因となる為これらの症状に対する治療も平行して行うべきと言えます。

腫脹、熱感はほとんどありません。後脛骨筋全体に圧痛があるとされていますが、羅患筋はヒラメ筋の可能性もあります。脛骨に圧痛はなく、あればシンスプリント以外の症候を疑います。

バレーボールや長距離走での原因のほとんどはオーバーユースですが、硬い体育館の床やアスファルト路面でのランニング、それにシューズも原因の一つと考えられています。

硬式テニスでは、若年層(18歳以下のジュニア)で多くみられます。オーバーユースによるもので、Qアングル、レッグヒールアングル、扁平足などのマルアライメントにより起こります。ハードコートあるいは砂入り人工芝などコートサーフェスが硬い場合も発生のリスクは高まります。

・シンスプリントの症状による分類

PHASE 0:症状なし(正常)

       1:軽度の圧痛

       2:強い圧痛あるいは運動時の軽度の疼痛

       3:圧痛及び運動時の強い疼痛

       4:運動時以外、歩行などでの疼痛や機能障害

 

シンスプリントの解決手段

初期では、運動量を調整し炎症を抑えることに努め、慢性化させないように注意します。1日2回、20分間の氷冷(2日間)、その後1日2回の温熱療法を行ないます。炎症が消失した段階から施術を開始します。慢性化してしまったら長期間運動休止となります。慢性化させないで最短の期間で治療を行う事がとても大切です。

 シンスプリントを発生させた場合そのまま運動を継続しながら治療が可能なのか?一旦休む必要があるのか?

適切な判断が必要です。

例えば高校生で最後の大会が近い・・・・このようなケースでは出来る限り運動には参加出来るように処置を組み立てていきます。

入学当初の1年生でこれからの競技期間が長い場合ではきちんと痛みが治まるまで安静にし治療を行い最短期間で完治させる事により素早く練習や試合に戻れるように処置を行うなど

各選手のおかれている状況によりどのように治療を進めていくのか?を決定する必要があります。

マッスルケア仙台ではプロ野球の現場で実践されているシンスプリントに対する専門治療とシンスプリント対策のトレーニング・リハビリメニューを治療院で再現し、シンスプリントの痛みにお困りの方を徹底サポート致します。

仙台市でシンスプリントにお困りの方はシンスプリント専門治療を行っている、元楽天イーグルストレーナーの整体院・マッスルケア仙台までご相談ください。

仙台市でシンスプリントでお困りならマッスルケア仙台 022−794−8677

 



背中の痛みの解決策なら元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

2015年04月17日 [記事URL]

背中の痛みの解決策

元楽天イーグルストレーナーのスポーツ障害専門

仙台市のマッスルケア仙台整体まで

スポーツ選手も悩まされる背部痛

背中の痛み・背部痛は、野球やゴルフ、テニスのように体をスイングする反復運動を行うスポーツ選手に多く見られるスポーツ障害です。

背中・背部の痛みは前屈運動や体を捻る動作の繰り返し長時間の練習で立っている時間が長い場合やプロ選手たちのように移動距離や移動時間が長くなる選手たちに多く発生します。メジャーリグを目指すまマイナーリーグの選手たちはバス移動で18時間移動をしたりする事が多く、腰痛や背部痛で選手生命を絶たれてしまう選手たちも多く存在します。

背中・背部痛は筋疲労が主な原因ですので適切な対処・治療・セルフケアなど複数の対策手段を組み合わせる事により症状の改善は十分可能です。

【背部痛の原因となる背骨の歪み】

背中の痛みの原因としてまず一つに、背骨の歪みです。
背骨の歪みが原因で、体に大きな負担を与えていると考えられます。

背骨のゆがみは筋疲労が原因!

背中の痛みの原因となる筋疲労は毎日繰り返されるスイング動作・体幹の捻り動作・長時間の座り姿勢によって、体重のかかる方向へ、背骨が大きくゆがんできます。
この歪みは、定期的にケアすることで改善できますが、ケアを怠るとゆがんだ方向へと負担がかかり、背部痛となって症状が現れます。

簡単に説明すると右側の背骨周辺の筋肉が緊張してくると右側に向かって背骨は引っ張られていきます。

その結果背骨はゆがみが発生します。この状態を改善する為には筋疲労の除去が欠かせません。

湿布や飲み薬は効果がほぼ見られませんし、症状が強くなるほどそれらの処置は焼け石に水となります。

また急激な矯正や強すぎるストレッチも筋肉が固まっている状態で行う事は非常に危険です。

寝違えや急性の背部痛・ギックリ腰などが起こる可能性もある為注意が必要です。

また、背骨の歪みを悪化させてしまう原因の一つに、猫背の姿勢があります。
猫背の姿勢は、首が前に突き出た状態で、背中にかかる負担がかなり大きくなっています。

ただでさえ、バランスの崩れた状態で、日々の過酷な練習による負担を加える事によって、背部痛を引き起こす事でしょう。
その他、背骨の歪みは、運動中のケガによる骨折、打撲、捻挫などによっても背部痛が起こりますので、痛みがひどい場合には、速やかに検査を受けるようにしましょう。

【背部痛の原因筋疲労】

背部痛で最も多く考えられる原因が、背中の筋肉の疲労が挙げられます。
スポーツで発生する疲労や筋肉痛は、症状が軽度のものから重度のものまであり、それぞれに対処法が異なります。

軽度の筋肉疲労は、痛みがひどい、ということではなく、背中が重たい、だるい、動きが悪い、などの症状が一般的で、レントゲンの検査でも異常を見つけることはできません。
筋筋膜痛症候群という診断名が下されるケースがほとんどで、過度の運動、運動後のケアが不十分、筋力不足、などが考えられます。ほとんどのケースの背中の痛み・背部痛がこちらに該当します。

スポーツ選手以外でもデスクワーク、長距離運転手、たち仕事などに従事している方にもこれらの背部痛は、発生します。
対策としては、運動前後のストレッチの強化、マッサージや疲労回復、食生活の見直し、定期的なプロのケアなどを心がけるといいでしょう。

中度になると慢性的な背部痛、つっぱり感があります。背中の痛みが増加してくると肩こりや首こり・腰痛も併発する事が多くなります。

症状が長引くほど、痛みが増し、広範囲に及ぶケースがほとんどで、痛みを感じる部分は、コリがひどいことから、感覚が鈍くなっていることがあります。痺れや背中が焼けるような感覚がでてくるなども起こります。

背部痛の症状を放置すると、数年、数十年にわたっての慢性的な背部痛に悩まされる事になります。
体を十分に動かすことができず、選手生命をも危うくさせてしまいます。

背部痛が重症化すると、筋肉の柔軟性は失われ、筋硬化が起こり、背中の表面が硬くなるのが特徴的です。
中には、筋肉の硬化によって、血管が圧迫されることで、酸素や栄養が十分に運ばれず、神経の一部機能低下を引き起こす事もあります。

背部痛が重症化すると、改善までにかなりの時間を要することが予想されますので、早期治療を心がけるようにしましょう。

背中の痛みに対する筋疾患専門の解決策

マッスルケア仙台では背中の痛みにお困りの方に対し筋肉に対する専門施術を複数ご用意し最短期間での背部の痛みからの改善をご提案しております。

●背部の痛みの原因箇所の評価

●背部痛の筋肉の状態評価

●体の柔軟性をチエック・背部の柔軟性チエック

●背部の原因箇所に対し集中ケア

トリガーポイントマッサージ・ストレッチ・筋肉弛緩効果の高い高周波機器・筋肉弛緩効果の高い医療機器を使用し最短期間での筋硬結除去を目指します。

●セルフケアメニューのご提案

自宅で簡単に出来る背部の痛み除去の専門メニューをご提案しご自宅でセルフケアを行って頂きます。

マッスルケア仙台では背部痛に対する専門処置を複数ご用意し短期間での蓄積疲労や筋肉の痛みの除去を実現致します。

仙台市で背部の痛みや背中の痛みが慢性化してお困りの方・背部から腰の痛みでお悩みの方は背部痛・腰痛治療を専門で行っている仙台市のマッスルケア仙台までご相談ください。背部の痛みからスポーツ復帰・日常生活での痛みの改善を徹底サポート致します。仙台市で背部の痛みでお困りならスポーツ障害専門の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台まで

仙台市で背部の痛みならマッスルケア仙台 022−794−8677



ランナーに多発する後脛骨筋腱炎なら仙台市の元楽天イーグルストレーナーマッスルケア仙台

2015年04月15日 [記事URL]

ランナーに多発する後脛骨筋腱炎なら仙台市のマッスルケア仙台

足首周辺に発生する、後脛骨筋腱炎(こうけいこつきんけんえん)とは、特にマラソンやジョギング、ウォーキングをしている方に見られる足の痛みの症状の一つです。

【後脛骨筋腱炎ってどんな障害なの?】

後脛骨筋腱炎とは、後脛骨筋の炎症の事です。
後脛骨筋とは、足の内くるぶしの後ろのほうを通っている筋肉の事で、体に負荷がかかったとき体全体のバランスを維持したり、足を地面に着地させたときの衝撃を吸収、やわらげる作用があります。

しかし、毎日のランニングやジョギング、ウォーキングにジャンプ、といった動作を繰り返し行う人、運動選手、長時間の立ち仕事に従事している方などは、後脛骨筋に、必要以上の負荷をかけることで、後脛骨筋腱炎になりやすいといわれています。

【後脛骨筋腱炎になる原因について】

過度のウォーキングやジャンプ、ジョギングなどの動きは、後脛骨筋が必要以上に引き伸ばされることで、断裂、それに伴い、痛みや腫れが発生。
その他、履いている靴の環境、歩いている路面の状況、運動不足や筋力不足、そして、偏平足の方なども、後脛骨筋の柔軟性が失われたり、疲労が蓄積することで、筋肉の質の低下によって、後脛骨筋腱炎が起こりやすい状況にあります。

【後脛骨筋腱炎の改善方法について】

万が一、後脛骨筋腱炎によって、痛みや腫れがひどい場合には、運動を中断、もしくは、抑制し、冷やしたり、温めたりを行いましょう。温める事と冷やす事は適切な判断が必要なためまずは早い段階でマッスルケアまでご相談ください。

痛みが出始めた段階で早期に治療を開始する事でランニングの開始時期が早まりますし短期間での症状の改善が可能です。

患部に熱があり、腫れている場合は、炎症を抑える必要があるので、まずは、冷やすことから始めましょう。

運動制限により炎症症状である、腫れや熱が引いたら、今度は、温熱治療を開始し、筋肉の状態を元通りに戻す必要があります。
次に、もともとの偏平足である場合には、ウォーキングやジョギングを行う前に、足にフィットしたシューズを選ぶ、テーピングやサポーターを利用し、後脛骨筋に負荷がかからないよう注意をするといいでしょう。

さらに、運動前後には、必ずストレッチやマッサージを取り入れ、柔軟性を強化し、引き伸ばしに無理な負担をかけないよう気をつけてください。
それでも痛みを伴う、以前よりも痛みが増してきた、という場合は、速やかに医師、もしくは整体院等で相談する事をオススメします。

【後脛骨筋腱炎予防に必要な・トレーニングとストレッチ】

後脛骨筋腱炎は、足の裏のアーチ部分の筋肉を強化することで、未然に防ぐことができます。
その方法として、簡単な方法を3つ紹介しましょう。

一つは、足の指を使ったじゃんけんです。
指の関節を十分に柔らかくしたら、足の指全体を使って、グー、チョキ、パーという形を作りましょう。

お子様と一緒に足でじゃんけんをする事もオススメです。
次に、つま先で階段の上り下りを行いましょう。

かかとを地面につけず、つま先部分に力を入れることで、後脛骨筋腱を鍛え、後脛骨筋腱炎予防に最適です。
最後に、足の指全体を使って、新聞紙やタオルを引き寄せる運動です。

新聞紙を1枚床の上におき、足の指だけを使って、引き寄せましょう。
この運動に慣れたら、枚数を増やしたり、引き寄せる対象物のサイズを大きくするなど工夫をするといいでしょう。

この3つのストレッチを毎日行うことで、後脛骨筋腱炎の予防・再発予防やすることができます。

陸上競技をされている方やマラソン愛好家の方は後脛骨筋腱炎になる前に行っておく事が一番大切です。ウオーミングアップのメニュー取り入れたりトレーニングメニューに導入しておく事で未然に予防が出来ますのでおすすめです。プロ野球チームでも下肢のケガの既往歴がある選手やリハビリ中の選手たちはこれらの地道なメニューを繰り返し行っています。地道な積み重ねが自分の体を守る唯一の手段と言えるでしょう。

マッスルケアの専門処置

後脛骨筋腱炎を発生させてしまった場合マッスルケアでは以下の手順で治療を進めております。

●現状のケガの評価

●原因の分析

●足の機能評価

●原因部位の特定後患部に対し集中ケア

●必要であれば運動制限や運動量の調整

●再発予防のリハビリメニューとセルフケアメニューのご説明

これらの処置を複数組み合わせながら後脛骨筋腱炎に対する最善の治療手段を複数ご用意し早期にスポーツ現場への復帰を実現致します。仙台市で後脛骨筋腱炎でお困りの方は仙台市のスポーツ障害専門のマッスルケア仙台までご相談ください。

仙台市で後脛骨筋腱炎・スポーツ障害でお困りなら元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台までご相談ください。

仙台市で後脛骨筋腱炎ならマッスルケア仙台 022−794−8677



ばね指でお困りなら仙台市の元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院

2015年04月11日 [記事URL]

指の痛み・ばね指でお困りなら

仙台市の元楽天イーグルストレーナーの整体院マッスルケア仙台

 

指の引っ掛かりのばね指とは?

ばね指とは、指の伸展や屈曲の際し、付け根のところで屈筋腱が引っ掛かり、指が屈曲位のまま伸びなくなったり、力を入れるとカックンという感触とともに急に指が伸びたり曲がったりする状態の事を言います。

手をよく使う女性に起こりやすく、痛くなるのは使用頻度の多い利き手の母指を中心に中指、薬指、示指、小指の順に発生することが多いので、物が握りづらくなることやうまく動かせないなどの影響から、運動選手はプレーやパフォーマンス、主婦の方は家事一般ができなくなるなど日常生活に支障が生じます。そこで、さらに無理に使い続ける事により新たに違う箇所も痛くなる恐れも生じてきます。

ばね指の発生メカニズム

指の屈筋腱の各部位は靭帯性腱鞘に囲まれ、指の屈伸運動時に腱が指の骨より浮き上がらないように保持されています。指の屈筋腱を列車に例えれば、靭帯性腱鞘はトンネルということになりますが、何らかの原因で腱とトンネルのサイズが合わなくなると屈筋腱のなめらかな滑走が阻害されます。屈筋腱はしごかれたように一部太くなり、靭帯性腱鞘は腱鞘炎のために肥厚して、通常MP関節レベルのトンネルの入り口部でつかえてしまいます。ばね指とはこのひっかかりのために指の屈曲、伸展に支障をきたした状態のことです。力を入れることによって急にひっかかりが開放される弾発現象のため、ばね指と呼ばれています。成人のばね指は慢性の機械的刺激が原因とされています。ばね指では、指の弾発現象を伴う運動障害と手掌側MP関節部に圧痛のある小結節を認めます。時にMP関節部ではなくPIP関節部の痛みしか感じない場合もありますので、手の過度の使用を控え、安静を保つ必要性があります。

ばね指に対する専門の集中処置

ばね指に対して、マッスルケア仙台治療院では、筋肉の緊張が強い部位に筋緊張緩和効果の高い専用の治療器である高周波温熱機器(ラジオスティム)と手技療法の併用で早期にばね指の原因箇所に集中アプローチを行います。

ばね指の痛みの原因となる痛みの引き金になる箇所と言われる、トリガーポイントと言われる箇所は前腕部・手掌に生じてきますので、その部位を中心に高周波温熱機器(ラジオスティム)を当てることにより深部が温まり筋肉を弛緩させ痛みをを改善させていきます。

さらに手技療法でトリガーポイントに対するトリガーポイントマッサージを行ってまいります。

ばね指は適切な手入れと管理で症状の軽減・改善が可能です。

日常性生活での注意点もご説明させて頂きますので、施術とセルフケア・日常の使い方の注意で早期に改善を目指しましょう。

ばね指でお困りの方は宮城県、仙台市、仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。

仙台市でばね指でお困りなら仙台市のマッスルケア仙台までご相談ください。



腸脛靭帯炎の正体と解決策なら 仙台駅東口徒歩5分 元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台治療院

2015年02月22日 [記事URL]

腸脛靭帯炎の改善策をお探しなら 

元楽天イーグルストレーナーの整体・マッスルケア仙台整体まで

腸脛靱帯炎に対し最善の処置をご提供いたします。

腸脛靱帯炎について


ランニング中や階段の下りで膝の外側に痛みが出たら腸脛靭帯炎の可能性が考えられます。

腸脛靱帯炎は長時間の運動中や運動後に痛みが出ることが多く、特に陸上の長距離ランナーに多いことからランナー膝とも呼ばれています。

腸脛靱帯炎の痛みの箇所のサムネイル画像上の写真は太ももを外側から見た写真です。○の印のあたりに腸脛靱帯炎では痛み・腫れが発生します。

陸上の長距離以外に自転車、登山、バスケットボール、スキーなどが起こしやすい競技と言われております。主にオーバーユース(使いすぎ)が原因として挙げられますが、走るコースの地面が硬いなどの環境的な因子や、下肢アライメントの崩れ、ウォーミングアップ不足など様々な因子を抱えた状態で運動を行うと痛みが出現しやすくなります。

 腸脛靭帯は大殿筋や大腿筋膜張筋から靭帯へ移行し、脛骨の外側顆にあるガーディー結節と呼ばれる部位に付着しています。ランニングなどにより膝の屈伸運動を繰り返すことで、腸脛靭帯が膝の外側の骨(大腿骨の隆起)との摩擦を受けて炎症を起こし、痛みが発生します。膝に痛みがでる前段階として、大腿部の外側に張りを感じることが多いと考えられています。

腸脛靱帯炎の発生原因 

腸脛靱帯炎を発生させる、原因としてO脚が原因とされております。日本人はO脚の割合が多いと言われておりますが、O脚は股関節が外旋して下腿は内反しているため、膝関節の外側で骨と靭帯がこすれ合いやすくなります。もう一つは外重心になっているときです。足底部内側に位置している母趾球に荷重が荷重を掛からないと下肢の外側に体重がかかりやすくなります。大腿部の筋肉は内側と外側で対称ではなく外側で支える方が楽です。それは腸脛靭帯というバンド状の強い組織が支えてくれるからです。そのため、内側にある内転筋の筋力低下や、臀部・股関節・大腿部外側周囲の筋肉が硬くなり膝近くの外側で癒着が出現することにより腸脛靭帯に炎症が起こります。張りが徐々に強くなり、きしむようになってくると膝に痛みが出始めます。

マッスルケア仙台整体治療院では患部治療だけでなく、セルフケアやリハビリテーションなど運動復帰までトータル的にサポートを致します。

腸脛靱帯炎の治療処置

 腸脛靱帯炎を治療していくには症状により運動制限や運動禁止、陸上トレーニングを休止しプールトレーニングを行うなど症状に合わせた運動制限が必要となる場合があります。

症状が軽度であれば運動を継続しながらの治療やある程度の休養することで痛みは解消されます。しかし原因となる股関節の柔軟性の低下や腸脛靱帯の周辺組織の緊張を取り除く処置を行わない場合、運動量の増加で簡単に再発が発生してしまうのが腸脛靱帯炎の特徴と言えるためきちんとした処置を受けて頂くことで、痛みの早期治療・腸脛靱帯炎に慢性的に苦しむ事もなくなります。

腸脛靱帯炎は股関節から大腿部周囲の筋肉の柔軟性や可動域の改善を行わないと運土強度が上昇した際に簡単に再発します!

腸脛靱帯炎の痛みの強い時期や腫れがあり炎症を確認できるときは必ず炎症を抑えるために患部を冷やすアイシングを行います。

  炎症症状を抑えることと並行して股関節や膝周りの筋肉に硬結が出現しているので、可動域制限を改善するために効果の高い医療機器・筋肉治療の専用機器・高周波温熱機器のを用いて筋肉を弛緩させ、手技療法と併用することで治療効果を高めることが可能です。また外側荷重になっているのであれば足裏の機能が低下している可能性があるので、足裏のアーチ機能を回復させることも同時に行っていきます。

仙台市で腸脛靭帯炎・膝の外側の痛み・足のスポーツ障害・足のスポーツによる怪我でお困りの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。腸脛靱帯炎からの日常生活復帰・スポーツ復帰を実現いたします。

腸脛靭帯炎の改善策をお探しなら 

元楽天イーグルストレーナーの整体・マッスルケア仙台整体まで

腸脛靱帯炎に対し最善の処置をご提供いたします。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・仙台駅で腸脛靱帯炎の痛み・膝のスポーツ障害・膝の靭帯損傷・ランニングでの膝の痛み・スポーツでの膝の痛みでお困りの方・お困りの方は仙台市の関節治療専門・筋肉治療専門・スポーツ障害専門施術を行っている元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体

膝の痛み・前十字靭帯損傷でお困りならスポーツ障害専門施術のマッスルケア仙台 022-794-8677 

 

続きを読む


腸脛靭帯炎



走っているときや階段の下りで膝の外側に痛みが出たら腸脛靭帯炎の可能性が考えられます。長時間の運動中や運動後に痛みが出ることが多く、特に陸上の長距離ランナーに多いことからランナー膝とも呼ばれています。陸上の長距離以外に自転車、登山、バスケットボール、スキーなどが起こしやすい競技と言われております。主にオーバーユース(使いすぎ)が原因として挙げられますが、走るコースの地面が硬いなどの環境的な因子や、下肢アライメントの崩れ、ウォーミングアップ不足など様々な因子を抱えた状態で運動を行うと痛みが出現しやすくなります。腸脛靭帯は大殿筋や大腿筋膜張筋から靭帯へ移行し、脛骨の外側顆にあるガーディー結節と呼ばれる部位に付着しています。ランニングなどにより膝の屈伸運動を繰り返すことで、腸脛靭帯が膝の外側の骨(大腿骨の隆起)との摩擦を受けて炎症を起こし、痛みが発生します。膝に痛みがでる前段階として、大腿部の外側に張りを感じることが多いです。それは特徴の一つであるO脚が原因とされております。日本人はO脚の割合が多いと言われておりますが、O脚は股関節が外旋して下腿は内反しているため、膝関節の外側で骨と靭帯がこすれ合いやすくなります。もう一つは外重心になっているときです。足底部内側に位置している母趾球に荷重が荷重を掛からないと下肢の外側に体重がかかりやすくなります。大腿部の筋肉は内側と外側で対称ではなく外側で支える方が楽です。それは腸脛靭帯というバンド状の強い組織が支えてくれるからです。そのため、内側にある内転筋の筋力低下や、臀部・股関節・大腿部外側周囲の筋肉が硬くなり膝近くの外側で癒着が出現することにより腸脛靭帯に炎症が起こります。張りが徐々に強くなり、きしむようになってくると膝に痛みが出始めます。マッスルケア仙台治療院では患部治療だけでなく、セルフケアやリハビリテーションなど運動復帰までトータル的にサポートを致します。基本的に膝を使うスポーツは中止し、安静を保ちます。症状が軽度であればしばらく休養することで痛みは解消されます。しかし痛みが強い場合は、炎症を抑えるために患部を冷やすアイシングを行います。症状が緩和されたら股関節や膝周りの筋肉に硬結が出現しているので、可動域制限を改善するために専用の治療器を用いて筋肉を弛緩させ、手技療法と併用することで治療効果を高めることが可能です。また外側荷重になっているのであれば足裏の機能が低下している可能性があるので、足裏のアーチ機能を回復させることも同時に行っていきます。腸脛靭帯炎でお困りの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。



臀部・お尻の痛みなら元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

2015年01月28日 [記事URL]

臀部・お尻の痛みなら

元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

臀部痛・お尻の痛みの解決策

臀部の筋肉は股関節の各動作の主動筋として働きます。股関節は、球体である大腿骨の大腿骨頭が寛骨(=骨盤)にある関節窩と呼ばれる受け皿にはまり込むような状態で股関節は構成されております。

股関節は人体の中でも比較的大きな可動域を持つ関節です。そのため、日常生活の中でも歩行・座位等でも常に筋肉が働くため、疲労の蓄積も発生しやすい部位となります。

中殿筋や大腿筋膜張筋といった筋肉は臀部の外側に存在し、股関節の外転・外旋の動作の主動筋として働きます。

 男性は座った時に膝を開いて座りがちで、股関節が外転-外旋位で常に筋収縮をしている状態のため、股関節の外側部には疲労をとても感じやすくなります。

臀部の外側の筋肉にはしこりのような塊が出現し、そのしこりが痛みの引き金となると言われ、専門的にはトリガーポイントと言われております。

筋肉にも栄養が必要で栄養を吸収後、体内に残りかす(老廃物)が出現し、放っておくと血中へ貯まり疲労が蓄積し腰痛やお尻・臀部の痛みの原因となるトリガーポイントを形成します。

トリガーポイントが筋肉の周囲に多数形成されると血液循環もその部位で滞り、末端冷え性の原因になるとも言われております。

また神経の通り道を防ぎ、梨状筋症候群といった足のしびれや坐骨神経痛にも陥りやすいと言われております。

臀部の痛みの施術について

マッスルケア仙台治療院ではトリガーポイント治療を行っており痛みやしびれの症状の専門施術を行っております。

プロスポーツ選手も使用している、高周波温熱機器(ラジオスティム)という筋肉を弛緩させる専用の高周波温熱機器もご用意し症状の早期改善を実現致します。

またマッスルケア仙台では臀部の痛みに対する専用のセルフケアの指導も行っており、施術とご自身によるセルフケアの組み合わせで臀部の痛みからの早期脱出を目指していきます。

長時間座っているとお尻が痛い・しびれるといった症状でお困りの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口にあるマッスルケア仙台治療院へご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で坐骨神経痛・お尻の痛み・足の痺れ体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。辛い臀部痛の痛みを早期解決致します。 

マッスルケア仙台 022-794-8677



下腿部の疲労骨折後の処置とリハビリ 元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

2015年01月26日 [記事URL]

下腿部の疲労骨折後の処置とリハビリ 

元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

スポーツ選手が経験する骨折のうち下腿部の疲労骨折があります。

発生原因として考えられることは?

●ランニング量が多すぎる オーバーワーク

●コンクリートなどの硬い路面でのランニング

●腰から下肢の筋疲労の蓄積・回復不足

●クッション性の少ないシューズでのランニング

などが挙げられるでしょう。

下腿部の疲労骨折はスポーツ障害として有名なシンスプリントと言われる脛の痛みを長期間我慢しながら、運動を継続していくと発生しやすく、痛みがあるのに我慢しながら練習やランニングを行った結果、下腿部の疲労骨折が発生する場合が多いでしょう。

確定診断はレントゲン・CT・MRIなどの精密検査にて行います。

初期の段階では画像検査で確実な診断が出ないこともあるため、痛みが強い場合は運動を速やかに中断・中止することが必要と言える疾患です。

また腫れが確認しにくいのが下腿部の疲労骨折の特徴でもあります。痛みが引かない場合は画像検査をお勧め致します。

下腿部の疲労骨折の特徴として、痛みを我慢しながら運動参加していくことにより改善されることはほとんどなく症状を悪化させあまりの痛みで病院に行くと疲労骨折と診断されることが多く見られます。

骨折期間は必ず安静・固定が必要となります。

今回は骨癒合後の下腿部の疲労骨折の筋肉の手入れとリハビリについて記載していきましょう。

骨癒合後はどうしたら良いの?

●ふくらはぎから脛の前脛骨筋・大腿四頭筋・ハムストリングス・臀部・中殿筋・大殿筋の筋肉の柔軟性を十分に出すための処置が必須となります。筋肉の硬い状態での運動再開は疲労骨折部に再度強いストレスを加えることになります。

骨が癒合したからと言って油断は禁物です。必ず股関節・足関節・臀部・下肢の筋肉を柔らかく保つことが必要です。

●痛みの無いレベルから歩行・ジョギング・快調走・ダッシュ動作・切り返し動作・ラダートレーニングなどを計画的に行います。行き当たりばったりの計画では疲労骨折部位にストレスが過度にかかり痛みが再発・最悪のケースではせっかく骨癒合した部位に再度疲労骨折が発生する事もありますので細心の注意が必要です。

上記の二点を注意しながらリハビリやトレーニング・下退部の疲労骨折部のケアを行うようにしていきましょう。

マッスルケア仙台での骨癒合確認後の処置

関節可動域・筋肉の柔軟性・靴の確認・足の指の機能確認と改善を行い、スポーツの現場・試合への復帰サポートまで、プロスポーツチームで行っている内容を皆様にご提供しております。シンスプリントや疲労骨折後の痛みやリハビリなどはスポーツ障害専門の施術を行っているマッスルケア仙台までご相談ください。疲労骨折からのスポーツ復帰をサポートいたします。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・仙台駅で下腿部の疲労骨折・シンスプリントの痛み・各種スポーツ障害でお困りの方・スポーツ復帰後のリハビリメニューをお探しの方はマッスルケア仙台

仙台市の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

022-794-8677 




 1  2  3 


お申込はこちら


WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約


電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PageTop

初めての方へ
WEB予約受付中

WEB予約

line予約
スポーツ障害 整体スクール
メニュー
会社概要

仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」


【住所】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階


【電話番号】
022-794-8677


【営業時間】
10:00~22:00
(最終受付21:00)


【電話受付】
10:00~21:00


【定休日】
木曜日


【最寄駅】
地下鉄東西線
宮城野通り駅 徒歩1分

JR仙台駅東口 徒歩5分


【駐車場】
近隣コインパーキングをご利用ください


【出張施術】
トレーナー業務出張・各種派遣業務あり


【出張費】
出張費に関しては業務内容により異なるためご相談


カテゴリー
新着記事


仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」
  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677