lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

脊柱管狭窄症の正体と解決策

脊柱管狭窄症の正体と解決策

様々な病院、整骨院、整体でも変化なし…脊柱管狭窄症の手術を受けても変化なし…10年以上坐骨神経痛に悩み続けた70代男性が2か月で坐骨神経痛から脱出した症例」などなど、当院では手術しても治らなかった方が改善したように多くの症例があります。腰部脊柱管狭窄症でお悩みの方は、一度当院までご来院ください。原因と解決方法をご案内させていただきます。
マッスルケア仙台腰痛治療院では、プロ野球の現場で実践される専門な治療法で治療していき、再発防止の徹底指導なども行っております。

脊柱管狭窄症の症状と原因手術は必要か?

背骨の中で腰の部分、腰椎においてその中を通る神経が入っている管(脊柱管)が部分的に狭くなり、神経が圧迫されてしまいます。
下肢のしびれ、疼痛、歩行障害などをきたすようになった状態を腰部脊柱管狭窄症といいます。症状は腰痛、歩行障害、足のしびれ、筋力低下、排尿・排便障害などです。背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、太ももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。しかし、前かがみになったり、腰かけたりするとしびれや痛みは軽減されます。

脊柱管狭窄症の原因
腰部脊柱管狭窄症になる原因はいくつかありますが、加齢によるの腰椎疾患の合併によって起こることが多いとされています。
例えば、変形性腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、変性脊椎すべり症などがあります。
・立位や歩行により坐骨神経痛やしびれが増強
・辛い痛みで動くことが辛い方
・立ち上がれない、椅子に座れない、寝返りをうてない方
・ぎっくり腰を経験したことがある方

病院で手術をしましょう。と宣告されるケースもある脊柱管狭窄症ですが、手術の適応になるほどの症状は、立ち上がれない、ほとんど歩く事が出来ない、しびれが強く足に感覚がない。など余程強い症状の脊柱管狭窄症であれば手術を行うケースもありますが割合としては極めて稀です。まずは保存療法で手術以外の方法を試す事が先決です。マッスルケア仙台では脊柱管狭窄症にお悩みの方に対し以下の動画にまとめてある理論と施術方法で脊柱管狭窄症の解決を実現致します。

脊柱管狭窄症解決策はこちらの動画からチエック!

私と水戸部先生とは、楽天イーグルスのトレーナー時代の2009年、私がチームの春季キャンプに帯同させて頂いてから、お付き合いさせて頂いております。
水戸部先生は、楽天イーグルス所属時代、選手たちからの信頼も厚く、選手の立場に立って治療を行う姿は、私も日常診療の参考にさせて頂いています。
また、治療院を開院した現在でも、その姿勢は変わらず、常に患者様の立場に立った治療を心がけており、地域のスポーツ少年から年配の方々まで幅広い年齢層の支持を得られています。

プロ野球球団に所属していた頃に培われた経験と技術。 相手の目線で立てられていく治療プラン。
マッスルケア仙台治療院には、人を癒す要素が全て揃っています。是非一度、マッスルケア仙台治療院にて至高の施術を受けて下さい。
あなたのお力になってくれることでしょう。

整形外科医師 山田慎


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

コメントを残す

*

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME