lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

第五中足骨(ジョーンズ骨折)なら

第五中足骨(ジョーンズ骨折)なら

2014-12-13

元楽天イーグルス・トレーナーの整体・治療院 

仙台駅徒歩5分 マッスルケア仙台 宮城県・仙台市・仙台駅東口で痛みにお困りの方は是非ご相談ください。

IMG_2604.PNG

第五中足骨骨幹端部骨折(ジョーンズ骨折)

第五中足骨とは足の小指の根元と足の甲の骨をつないでいる骨をいいます。
ジョーンズ骨折は、サッカーやラグビーの選手によくみられる骨折で、足の甲(外側)にジンジン、ヒリヒリするような痛みが出現します。

足を動かす際、筋肉の働きにより第五中足骨には3方向からのストレスがかかっています。 最も足の外側に位置する骨なので、地面からの力を直接受けやすくなっています。また、カットプレーやステップターンなどにより、足の外側のアーチに体重が繰り返しかかることで、ストレスが蓄積され疲労骨折を起こします。 また、偏平足の人やアキレス腱の硬い人、底の擦り減った靴を長年使用していたり、床が硬いところでプレーを続けることでも生じます。

疲労骨折は症状が急激に現れるのではなく、少しずつ痛みが出現していき、初期ではレントゲンに映りにくいため、痛みを我慢してスポーツを続ける人も多いです。 痛みがあるままプレーを続けると、疲労骨折が完全骨折になってしまうケースもあるので、痛みが続く場合はスポーツをしばらく休むことが必要です。
施術として、ジョーンズ骨折は、骨癒合が悪い部分であるため、手術を行うケースがあります。 骨癒合や症状に応じて、ストレッチ、筋力増強訓練などを行います。 治癒後スポーツへ復帰する際には、外側縦アーチを守るため、インソールを入れたり、足に合った靴を履くことが再発を防止する上でとても重要となります。また、運動後のアイシングも効果的です。

マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、スポーツへの早期復帰、再発予防を実現します。

サッカーやラグビー等の、カットプレーやステップターンを行うスポーツをしていて、足の甲(外側)の痛みでお困りであればマッスルケア仙台

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で足の痛み・足の甲の痛み・体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME