lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

ブログ記事一覧

子供の膝痛

2014-11-06 [記事URL]

オスグッドシュラッター病(子供の膝の痛み)

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台 

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

オスグッドシュラッター病

オスグッドシュラッター病は、思春期のスポーツをしている男児に多い、膝下に痛みがでる症状です。成長痛、スポーツ障害と呼ばれることもあります。

成長期の子どもの脛骨粗面(膝下)は、軟骨部分が多く弱いため、運動などにより、繰り返し脛骨粗面に負担がかかると、その部分に炎症が起こります。骨や軟骨の一部が浮いたり、はがれてしまうこともあります。膝下が大きく腫れていたり、痛みがひどく歩行が苦痛な時は、軟骨が剥離していることがあります。

原因としては、

・運動後、疲労が回復する前に、さらに負担をかけてしまっている。
・運動前後のストレッチ不足。
・身体が硬い。
・片方の足に負担がかかっている。
・同じ動きを繰り返し行っている。

中でも、筋肉の使いすぎが一番の原因とされています。成長過程の身体はとてもデリケートです。
同じ動作を繰り返し行って、骨・腱・筋肉などに疲労がたまると、オスグッド病などのスポーツ障害が起こります。
走る、跳ぶ、蹴るなどの動きをする時は、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が収縮します。
この筋肉は、お皿(膝蓋骨)を介して、脛骨粗面に付着しているため、繰り返しの動作により、付着部分が引っ張られると、炎症が起こります。

症状がひどくなると、脛骨粗面の軟骨に隆起などが起こりオスグッド病となります。
膝の痛みは、膝だけが原因ではなく、身体全体のバランスの乱れにより、膝に不自然な負担がかかるために起こります。
身体を左右対称に使えるのが理想的なのですが、生活習慣や癖、スポーツの特性などから、左右均等に使うのはとても難しいことです。

自然と身体の重心が崩れ、それに伴い、身体も左右対称でなくなり、骨格が歪んでしまうのです。
結果的に、偏ったからだの使い方をしてしまうことになります。
オスグッド病の子どもは、両方の足が同時に痛くなるのではなく、片方の足が痛くなって、それをかばっていたら、今度は逆の足が痛くなった、というパターンがほとんどです。

症状が軽いうちは、運動を制限すれば良くなりますが、我慢して運動を続けていると、歩くのもつらく、ちょっと膝を曲げ伸ばしするだけで激痛が走るようになってしまい、そうなると、運動をしばらく休止しなくてはならなくなります。
対処法としては、運動前後の十分なストレッチ運動と、患部のアイシングです。そして、身体を休めることがとても大切です。

マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、スポーツへの早期復帰、再発予防を実現します。

膝の痛みでお困りであれば宮城県・仙台市・仙台駅東口の元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

マッスルケア仙台 022−794−8677

膝の痛みは膝だけが原因ではありません。原因場所を突き止め根本改善を目指しましょう!
IMG_2634.JPG


プロ野球選手の肉離れの管理プログラム

2014-11-05 [記事URL]

プロスポーツの現場の肉離れの処置と経過管理について
 宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの

整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

肉離れとは何なの?どんな施術を行うのかを記載していきます。

東北地方の宮城県や仙台市は非常に気温が低く暑い時期のほうが短いため東北地方でスポーツをするのであれば肉離れは気を付けなければならない疾患の一つですね。

まずは肉離れの

発生原因  ○急激な発進動作
○急激なストップ動作
○急激な階段の上り下りなど

急激な動作が患部にかかり筋肉の組織が断裂・ちぎれるといった状態になると言う事でしょうか。

好発年齢は30代から徐々に増加し野球選手を見ていると20代での発生はあまりありませんが、30歳を過ぎると徐々に増え始めますね

発生しやすい人 筋肉が硬い・関節の可動域が少ない・体重が重たい(下半身に肉離れを起こしやすくなる)体が冷たく体温が低い人

施術  発生後72時間程度までは患部を安静にしアイシングを必ず行います。専門的には
RICE処置と言われる処置ですね。

Rest 安静
Ice 冷却
Compression 圧迫
Elevation 挙上
と言われている処置を行います。

肉離れの程度にもよりますが、普通の程度の肉離れであれば3日間程度RICE処置を行います。症状の強い肉離れの場合によっては1週間から10日以上もRICE処置を行うこともあり得ます。いわゆる筋膜炎であれば軽い症状ですが肉離れの程度で一番ひどい物と言われる筋断裂であればかなりの固定期間や安静期間を必要とします。

場合によっては痛めた患部の周辺に紫色の内出血を出すこともあります。プロ選手であれば筋力が強く体にかかるダメージも大きいため程度の強い肉離れを発生すると三日後くらいには足であれば全体に紫色に内出血が広がることもあります。

炎症反応が消失もしくはそれに近い状態になったと判断した場合は患部周辺をドンドン温めて新しい血液を送り込み患部の回復を促す処置を行っていきます。できる限り肉離れを受傷後速やかに処置することが必要です。肉離れは最初の処置が非常に重要です。
炎症消失後当院では高周波医療器ラジオステイムを使用し筋肉周辺の深部組織を温め新しい血液を送り込みながらドンドン肉離れ周辺の筋肉組織を砕いていきます。肉離れを発生してしまうと専門的には瘢痕組織と言われるかさぶたのような筋肉のかすのような組織が必ず残るといわれています。このかすの瘢痕組織をどれだけ残さず施術できるかが、今後も肉離れを再発しやすくさせてしまうのか
肉離れを再発させにくく施術を完了できるのかにかかってきます。

瘢痕組織を残さないように施術がある程度進んできた場合徐々にウオーキングやジョギング・快調走・ダッシュ などと徐々に運動レベルを上げていきます。最終的に土の上で行う競技であればダッシュや切り返し動作を確認しスパイクをはいてダッシュができるのかどうか?スパイクを履いて切り返し動作が問題なくおこおなえるのかどうかを確認しながら運動レベルを上げていきます。

野球で言えばアップシューズを履いて歩く⇒ジョギング⇒ランニング⇒野球の動きを徐々に始める⇒近めのキャッチボール⇒ゴロの捕球⇒バットを振る動作確認⇒・・・・・・書き出したら肉離れをした場合やるべきことや確認する作業などたくさんあります。

これらを確認しなかったり施術がしっかりと行えていない場合はまた同じ痛みを経験し持病や古傷に移行しスポーツをすることが困難になっていく場合があります。野球選手もサッカー選手も下半身の肉離れ (太もも裏 太もも前 ふくらはぎなど)の故障で引退していく選手も多く存在します。

肉離れを起こしてしまった場合は急激な運動レベルの増加は非常に危険ですし再発のリスクがあります。試合にどうしても出なければならない状態であったり、我慢しながら運動を継続してしまうと、再発を繰り返し、徐々に慢性の痛みに移行してしまいます。要するに痛みがある時や違和感のある時は我慢したりしないほうがよいと言う事ですね。

施術が終了してから競技に復帰していく場合も一度痛めたことのある場所は経過をきちんと見守る必要があります。
肉離れや筋肉系の怪我の故障歴の場所は大事に手入れをし再発しないようにメンテナンスする必要があります。

肉離れを起こしたら素早く必要な処置を受けていただくことをお勧めいたします。
寒さの厳しい東北地方の宮城・仙台は非常にこれから増えてくる怪我ですので注意していただければと思います。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で肉離れ・筋挫傷・筋肉の損傷・肉離れ後のリハビリ・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お風呂に浸かるのが良い理由

2014-11-05 [記事URL]

シャワーだけではなくお風呂に

入ったほうがよい理由は?

 

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

宮城県や仙台市・東北地方に住まれている方はこれから寒い時期になります。

お風呂には浸かるようにされていますか?

テレビでも雑誌でもお風呂に入ったほうが疲れが取れると報道されたり

 

 

お風呂に浸かると疲れが取れやすいと本に載っていたりと
皆さんもお風呂に使ったほうが疲れが取れると言う事は既にご存知かと思います。

 

 

私も本拠地が宮城県・仙台市を本拠地とするプロスポーツの現場では選手に入浴を勧めたり

サウナに入ったり水風呂に入ったりと色々勧めていましたが目的は以下のことを目的にしています。

 

これから記載することは大人も子供もスポーツ選手もそうでない人も

人間すべての方に当てはますことです。

 

 

 

○体温を上げて抵抗力を高める。風邪のウイルスや最近の侵入に抵抗できるようにしておくため。体温が低いとウイルスや細菌が侵入しやすい。

 


○筋肉を温めることにより硬くなった筋組織に新しい血液を循環を促すために入浴を行う。

 


○筋肉を温めることにより縦・横の筋組織の弾力性を増加させ運動中に

無理な負荷がかかった時にも肉離れなどを発生させないように柔軟性を出しておく。

冷えて硬くなった筋肉は肉離れの発生リスクが高いといわれています。

 

風邪を年に何回も引く人や冷え性の人はウイルスや細菌の侵入に抵抗できないといわれています。

極端な話をすればガンになる方も体温が低く体が冷えている人や

体温の低い人のほうが体温の高い人よりもガンになりやすいと最近はテレビなどでも報道されています。

 

要するに体が冷えていて体に良いことは一つもないと言う事です。

特に東北の仙台や寒い地方の方々は注意が必要ですね。

 

 

筋肉系の故障や怪我を多く発生させる人の中には体温が低く体が

いつも冷えている状態である場合が多くスポーツ選手であろうが日常生活をするにしても人間だれしも体を温めて体温を上げておくことが必要だといえます。

 

 

これから東北地方・仙台市は寒く厳しい季節になりますので

とにかく体を冷やさず、温めることをお勧めします。
体を大事にするための基本中の基本ですので皆さんも体を温めることをお勧めいたします。

 

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でスポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677

 


プロ野球の肩肘痛の復帰プログラム

2014-11-05 [記事URL]

ノースローで野球肩・肘は治るのか?

 宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

野球で肩を痛めるとよく言われるのがノースローにしましょう!そして湿布を貼って様子を見る事が多いようですが、ノースローにして湿布を貼っても改善するのは炎症反応のみです。

しばらく休めば患部の炎症が治まり練習を再開してみても痛みはなく練習ができるようになりますが
野球で肩肘を痛めてしまった原因を改善させなければ投球数が増加してきた時や、練習・ゲームでの負担が増加してきた場合簡単に再発してしまいます。そしてまたそれを繰り返す。1年のうち半分以上休んでいる子供たちが多く居るのも現実です。

プロ野球の現場でもノースローにする事はもちろんありますがノースロー期間中にやるべき施術を徹底的に行い
次に投球・スローイングを開始した時に再発しないように体を作り直していきます。

要するにノースローや安静だけでは原因は改善されずまた再発しやすいという事ですね。

大きく分けて以下の3つを重点的に行います。

○肩関節周辺の可動域改善
首・肩甲骨・上腕骨周囲の可動域改善 肩周辺や肩甲骨周囲、脇の下などの筋肉の緊張を徹底的に除去しスローイング時にいわゆるトップの位置にしっかりと入るように可動域を改善させるストレッチとマッサージ・物理療法(高周波医療機器ラジオステイムや超音波や高圧電流処置、肩関節のトレーニングなど

○股関節の柔軟性可動域増加を行う施術処置
肩と股関節は非常に重要で股関節の硬さが野球肩・野球肘に直結すると言われており必ず改善させなければ再発リスクはかなり高い物があります。

○足関節の可動域チエックと改善処置
足は体を支える土台です。下から崩れてくるといくら上半身を修正したり施術をしてもバランスを取る事ができず
施術の効果も上がりません。まずは下から改善する事が重要です。

○フォームの修正
体の柔軟性が出てきたらフォームを修正します。それまで体が硬すぎる状態では正しいフォームなど獲得出来るはずもありません。また主力として活躍し疲労が蓄積してきた状態の選手はどれだけ一流選手と言われる人たちでもフォームが崩れ
関節の硬さを発生させる事があるため怪我をした場合はリハビリ期間中にフォームの修正を行いただし動作をできるように改善を行います。

ここに記載した事は怪我をした時やリハビリやノースロー期間だけではなく1年を通して野球の選手たちは気を使いながら行っています。施術になるという事は予防にもなるという事ですね。

ノースロー期間中の方が体の張りや疲労が抜けやすい事は間違いありませんが、シーズン中でゲームに出る選手特に1軍メンバーは上手く練習量を調整したり故障して離脱しないように監督やコーチが投げる量を制限したり調整したりしていますね。

話がそれましたが野球肩・野球肘を発症した場合これだけやる事があります。ノースローとシップでは施術・改善になりません。
何度も再発を繰り返している方、痛めない為のノウハウを知りたい方などご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で野球肩・野球肘・肘痛・肩痛・ノースローでも取れない肩の痛み・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677

 


子供を怪我から守る秘訣

2014-11-05 [記事URL]

子供を怪我やスポーツ障害

スポーツ外傷から守る秘訣 

 IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

私は10年以上数多くの

トップアスリートの方と接する機会を頂きました。

スピードスケート・フィギアスケート・競輪選手・自転車競技・ゴルフ・野球・サッカー・柔道
中には誰もが知っているアーテイストのコンサートツアーにトレーナーとして帯同したりなど。

 

 

一流選手で息の長い選手はどの選手も

意識が非常に高いと接していて感じます。

 

 

長期間にわたり活躍出来る選手は体に対する意識が高く

自分の体を大切にしセルフケアを上手く取り入れ

しっかりとした自己抑制を行う事ができるため

食事の管理や睡眠時間を考えて取るなど日頃から

自分自身の体に非常に気を使います。

 

お酒を飲んだりする事もありますが量をきちんと考えたり

翌日に影響しないかなどをきちんと考え行動しています。

野球の選手で言えばピッチャーの選手たちはシーズン中はお酒を飲まない選手も多く

引退してからお酒を飲むようになったという人たちもいますね。

 

 

体の手入れ・メンテナンスはどのような物があるかというと

○ストレッチ (可動域チエック)
○入浴 (手洗いうがいなど)
○セルフマッサージ
○食事管理 サプリメント管理
○部屋の湿度・温度管理など(海外や国内でも場所を点々とする為気候の変化に注意が必要)
○定期的なトレーナーからの施術

 

 

大まかにはこのような事をしっかりと行っている選手たちは

故障や怪我をするリスクを大幅に軽減させる事ができます。

 

 

怪我や故障をゼロにする事が最高ですが

不慮のアクシデントなどはどうしても発生します。

但し未然に防ぐ事ができる怪我や故障も多く存在します。

 

 

 

腰痛にならない為の手入れ。肉離れにならないようにする為の手入れ。

肉離れになってしまったあとの手入れ。

故障部位や古傷の場所は再発のリスクが高いため特に念入りな手入れや管理が必要になります。

 

 

毎年同じ箇所を故障したりしていては離脱期間が長くなり

選手本人やチームにも迷惑がかかります。

 

とはいえ競争が激しいプロの世界では怪我をした選手の代わりに次から次へと代わりの選手が出てきます。
怪我や故障で一番困るのは間違いなく本人でしょう。

 

 

遠征先の宿舎の部屋には意識の高い選手たちの部屋には
ストレッチポールや体をほぐす自前の機器・入浴剤・加湿器・空気清浄機など
いろいろな体に気を使うグッヅがおいてあります。
中には自分用の布団やマットレスを持ち運んでいる選手もいるほどです。

 

 

私はこのような一流選手たちを見る機会を頂いた経験を

子供たちに伝えていきたいと考えています。
現在の小学生から高校生の子供たちは体の柔軟性が非常に低く

20年前の子供たちに比べスポーツによる怪我や故障を発生させやすい体をしていると感じます。

 

 

20年私たちの世代の子供たちはもっと柔軟性がありそれほど

怪我をしている選手など居ませんでした。

 

 

体が硬すぎて各種スポーツに必要な可動範囲が出ないままスポーツに出かけ

使って使いっぱなし状態で体にダメージを蓄積させていっている現状です。

練習やゲームがハードになってくれば間違いなくパンクしてしまいます。

 

 

一流と言われる選手は元々体の柔軟性が高い選手が多いのですが

その選手たちは大きな怪我を経験する事なく子供のうちから順調に練習を重ね

体が柔らかいが為に正しいフォームで正しい練習を積み重ね、高校・大学・社会人・プロと
順調にレベルをあげていきます。

しかし体が硬く故障ばかりしていては練習を積み重ねる事すらできず

怪我が原因でやめていく選手も大勢居ます。

 

 

元々体が硬い子供たちでもやり方によっては十分体を柔らかくして怪我や故障を防ぐ事が可能です。
せっかくのスポーツをできる期間を例えば高校野球は2年3ヶ月から4ヶ月しか出来ません。

 

その間3ヶ月程度怪我で離脱していては非常にもったいないですよね。

 

マッスルケア仙台では小学生・中学生の段階からスポーツに

必要な知識を高めて頂き怪我や故障を防ぎスポーツの

レベルを順調にアップさせて頂けるよう徹底サポート致します。

 

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で子供の体のお悩み・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


施術体験会のご利用ありがとうございました。

2014-11-04 [記事URL]

11月の1日から3日までマッスルケア 

仙台では開院のイベントとして施術体験会を開催させていただきました。

 

期間中多くの方にご利用いただきありがとうございます。

お越しいただいた方の中には泉中央や泉区周辺からも多くの患者さんが来ていただきました。
中には病院で薬をいっぱいもらっていたけど改善がしない・・・・

 

何か所も回ったけどよくならない・・・

と言われる患者さんも
多くいらっしゃいました。

当院では特に慢性の痛みやいろいろ転々と施術を受けているけど改善がみられない患者さんの

お力になることが役目であり使命と思っております。

 

このような方たちをしっかりとケアすることを目的に

院を運営していきたいと思います。

 

 

 

また仙台はこれから非常に寒くなります。

仙台は秋ごろから春まで非常に寒さが厳しく

プロの選手でも怪我をしている選手や

古傷を抱えている選手の体調管理の難しさを感じておりました。

 

 

寒い期間が長い場所での生活は関節痛や筋肉の痛みや筋肉系の

怪我・筋肉の障害を発生させやすいと言われています。

暖かくて温暖な気候の場所で生活している人たちと比べると

 

 

腰痛も肩こりも肉離れも発生しやすいといえます。

寒くて気温が低下している条件では筋肉も関節もこわばります。

 

 

こわばるといわゆる凝りが発生し
首の痛みや肩こり、腰痛、などを引き起こします。

また気温が低くなると関節痛も増加します。

 

 

このような条件下で生活をしている東北・仙台の方たちは

痛みを抱えながら生活している方が多くいらっしゃいます。

 

 

痛みを減らすためにはどうすればよいのか?

今の痛みから改善させる方法があるのか?など

 

 

仙台のマッスルケアでは患者さんの痛みの改善の施術を行い

その後日常生活までサポートできるような内容の施術と知識を提供していきたいと思います。

 

今の不調からの改善方法はいろいろあります。痛みをあきらめる前に一度ご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でスポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


股関節痛

2014-11-03 [記事URL]

股関節の痛み解決マニュアル

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

股関節の痛み

股関節の痛みは日常生活での無理や姿勢の悪さや先天性のものや過度の運動などが原因で出現し、多くの方を悩ます疾患です。運動している方の中には股関節の痛みで引退に追い込まれるケースもあります。特に、サッカーのように足でボールを蹴るスポーツでは、痛みが足に出てくる頻度が多いこともあり、股関節の痛みが頻繁に発生します。

その他のスポーツでも股関節の痛みは発生しますので発生頻度の高い症状になります。また、恥骨結合部の炎症や疲労骨折、股関節の関節唇損傷など程度の低い物から重症度の高いものまで種々の傷病もあります。そして股関節の痛みは、出現するとなかなか治りにくいので股関節周辺に痛みを感じたら、一旦運動を中止し、検査・施術を早急に行ってください。特に股関節周辺で痛みが急に生じるケースは注意が必要です。

股関節の痛みを発生させないためには、日頃から股関節周辺へのケアが大切です。
極力、股関節周辺に疲労を残さないようにしましょう。
多くの場合は手術の必要もなく、運動を中止して経過を見ながら徐々に再開して行けば、短期間での現場復帰は可能になります。しかし、実際に運動を中止することができない方のほうが多いでしょう。痛みが少しましになったら運動や仕事を再開してしまい、また痛みが再発するの繰り返しで痛みが徐々に増強してしまい、歩くことさえままならなくなるまで悪化することも珍しくありません。

マッスルケア仙台では、最新の温熱療法機器(高周波温熱医療器ラジオステイム)にて股関節周辺の筋肉の深部を温め、可動域の改善と痛みの除去を行っていきます。その後、股関節周辺のストレッチ・マッサージなどを実施し、トレーニング・セルフケアの指導もさせていただきます。

日常生活動作の中で、または運動中の股関節の痛みでお悩みの方は、宮城県・仙台駅東口 元プロ野球トレーナーの整体院 マッスルケア仙台にご相談ください。

股関節の痛みは股関節だけが原因で発生しているわけではありません。原因場所を特定し根本改善を目指しましょう!

IMG_2633.JPG

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

マッスルケア仙台 022-794-8677

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でスポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677

 


プロ野球で実践の腰痛撃退プログラム

2014-11-02 [記事URL]

正しい知識と対策で腰痛は治せる!腰痛施術専門のマッスルケア仙台 

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア 仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

腰の画像.jpg

腰痛について

腰痛と言っても腰の痛みを出す疾患は数多く存在します。思い当たるものをいくつか記載いたします。

○筋筋膜性腰痛症 (筋肉が張っていて・固くなっていて痛みを出しているもの)
(患者さんの数的には一番多いのではないでしょうか。)
○腰椎分離症
○腰椎椎間板ヘルニア
○すべり症
○内科的疾患 

安静にしていても自発痛みがあり体制の変化でも痛みに変化がなく常に一定の痛みを出すものに多いといわれている。
病院にて精密検査が必要。当院に来られた患者さんで内科疾患を疑う場合は精密検査をお勧めしております。

その中でも一番多いのが筋筋膜性の腰痛でしょう。
一般的な腰の痛みはこの筋筋膜性腰痛に該当することが多く、日本人の中でも半数以上の方は経験がある痛みと言われていまs。

この腰痛症は経過が長く慢性化しやすいと言われておりますが、慢性の痛みを抱えている患者さんの中にどれだけ腰痛に対抗する知識を持っている方がいるのかを考えるとほとんどの方が腰痛に対抗する知識を持っていないのが現実です。
痛みがあるから湿布を張る、お風呂で温めるだけで改善するのであればほとんどの人が腰痛で苦労することはないでしょう。
腰痛は対抗策をしているかいないかで症状の経過が全く異なります。

痛みに振り回される状態から脱出したいとお考えの方は是非当院にご相談ください。

マッスルケア仙台では腰痛専門の施術を行っておりますので、腰痛対策に必要な条件をすべてお話しいたします。

今までのままでは加齢と共に症状は徐々に悪化していく可能性があります。
特に慢性の腰痛でお困りの方には当院がお力になる設備と技術をご用意しております。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で腰痛・慢性腰痛・ギックリ腰・急性腰痛・腰のヘルニア・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は腰痛専門施術の元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


太もも前面打撲は後が恐い

2014-11-02 [記事URL]

大腿部前面打撲 

チャーリーホースとは?

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

チャーリーホース

チャーリー・ホースと言う言葉をご存知でしょうか。

チャーリー・ホースとは、サッカーやラグビーなどのコンタクトスポーツで受傷することが多く

大腿部前面を強打し、大腿四頭筋が硬くなったり

痛みが出現することの俗称として、チャーリー・ホースと言います。

 

 

専門的には大腿部前面の打撲から発生する筋硬直の事

 

 

マッスルケアでの施術処置は

まず患部の腫れと程度を確認し炎症所見があればアイシングを行います。

チャーリー・ホースを受傷後

ただ患部をアイシングをするだけではなく安静・冷却・圧迫・挙上と言われるRICE処置を行います。

 

 

 

この場合、膝を90度以上にして曲げた状態でアイシングを行います。

受傷後、早期に適正な処置(上記のアイシング方法)を行わないと

骨化性筋炎を発症する可能性があります。患部の内出血がひどくなり

筋肉内に血腫が形成されます。

 

 

その血腫や瘢痕組織に石灰化が起きて

筋肉内に骨が形成されてしまうケースがあります。

これが骨化性筋炎と呼ばれている状態です。骨化性筋炎を発症してしまうと、

膝が曲げれなくなったり、歩行困難・激痛になることがあります。

 

 

そのようにならないためにも

早急な処置が必要です。

 

 

 

マッスルケアでは、初期の施術としてアイシングの処置を行い

専用の医療器高周波ラジオステイムを使用し、患部の内出血の抑制を目標に施術を行います。

 

 

 

その後、症状が緩和されていけば、マッサージやストレッチにより関節可動域の改善を行っていきます。

大腿部前面を打撲後に膝が曲がらなくなったり

強い痛みが出現した場合はチャーリー・ホースの可能性があります。

 

 

 

初期施術が非常に重要となりますので、ご不明点などありましたらお電話にてご相談ください。

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で足の打撲・足の痛み・なかなか取れない打撲の痛み・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


上腕二頭筋長頭腱炎

2014-11-02 [記事URL]

上腕二頭筋長頭腱炎 肩の前側の痛み

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

上腕二頭筋長頭腱炎

上腕ニ頭筋長頭腱炎(じょうわんにとうきんちょうとうけんえん)とは、上腕骨の結節間溝というトンネル状の溝を通るときに腕を上げたり肘を曲げたりすることで、結節間溝部で摩擦が加わり、炎症が起こる疾患です。上腕骨の表面にある上腕二頭筋は力こぶをつくる筋肉で、この筋肉は中間部で長頭腱と短頭腱の2つに分かれています。この長頭腱のみが結節間溝部を通るため、「長頭腱炎」と呼ばれます。

上腕ニ頭筋長頭腱炎の主な原因は、加齢による筋力低下、運動前のストレッチ不足、筋肉の使いすぎです。日常生活でも、洗濯物や重い荷物を持つなど腕をつかう動作によって痛みが現れます。
好発年齢は、30才から50才代の男性に多く、詳しい症状としては、腕を外側から挙げるときや、外側にねじるとき、肘を曲げる時や、物を持って腕を挙げるときの運動痛と結節間溝部の圧痛(押したときの痛み)が特徴です。また、夜間に痛みが増すこともあります。

上腕二頭筋の過剰収縮・過剰伸張による腱と溝との摩擦で痛みが出現するため、肩関節の全方向への運動で痛みが発生します。
対処方法は、冷却と安静です。患部は使いすぎによって炎症症状が発生しているので、アイシングを行ってください。そして、上腕二頭筋長頭腱炎になった原因の動作を行わないことです。アイシングをしていると、一時的に痛みがひきますが、完治したわけではありません。患部が痛む動作を再開することで再発、悪化を繰り返します。
上腕二頭筋長頭腱炎になった場合程度にもよりますが、1ヶ月から3ヶ月は安静にする必要性があります。

マッスルケア仙台では、最新の温熱療法機器 高周波ラジオステイムにて肩の深部を温め可動域の改善と痛みの除去を行っていきます、その後可動域改善のストレッチ・マッサージ・トレーニング・セルフケアの指導をさせていただきます。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で日常生活での肩の痛み・動かすと痛みのある肩の痛み・肩の前側の痛み・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


 

お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME