lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

ブログ記事一覧

施術体験会のご利用ありがとうございました。

2014-11-04 [記事URL]

11月の1日から3日までマッスルケア 

仙台では開院のイベントとして施術体験会を開催させていただきました。

 

期間中多くの方にご利用いただきありがとうございます。

お越しいただいた方の中には泉中央や泉区周辺からも多くの患者さんが来ていただきました。
中には病院で薬をいっぱいもらっていたけど改善がしない・・・・

 

何か所も回ったけどよくならない・・・

と言われる患者さんも
多くいらっしゃいました。

当院では特に慢性の痛みやいろいろ転々と施術を受けているけど改善がみられない患者さんの

お力になることが役目であり使命と思っております。

 

このような方たちをしっかりとケアすることを目的に

院を運営していきたいと思います。

 

 

 

また仙台はこれから非常に寒くなります。

仙台は秋ごろから春まで非常に寒さが厳しく

プロの選手でも怪我をしている選手や

古傷を抱えている選手の体調管理の難しさを感じておりました。

 

 

寒い期間が長い場所での生活は関節痛や筋肉の痛みや筋肉系の

怪我・筋肉の障害を発生させやすいと言われています。

暖かくて温暖な気候の場所で生活している人たちと比べると

 

 

腰痛も肩こりも肉離れも発生しやすいといえます。

寒くて気温が低下している条件では筋肉も関節もこわばります。

 

 

こわばるといわゆる凝りが発生し
首の痛みや肩こり、腰痛、などを引き起こします。

また気温が低くなると関節痛も増加します。

 

 

このような条件下で生活をしている東北・仙台の方たちは

痛みを抱えながら生活している方が多くいらっしゃいます。

 

 

痛みを減らすためにはどうすればよいのか?

今の痛みから改善させる方法があるのか?など

 

 

仙台のマッスルケアでは患者さんの痛みの改善の施術を行い

その後日常生活までサポートできるような内容の施術と知識を提供していきたいと思います。

 

今の不調からの改善方法はいろいろあります。痛みをあきらめる前に一度ご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でスポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


股関節痛

2014-11-03 [記事URL]

股関節の痛み解決マニュアル

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

股関節の痛み

股関節の痛みは日常生活での無理や姿勢の悪さや先天性のものや過度の運動などが原因で出現し、多くの方を悩ます疾患です。運動している方の中には股関節の痛みで引退に追い込まれるケースもあります。特に、サッカーのように足でボールを蹴るスポーツでは、痛みが足に出てくる頻度が多いこともあり、股関節の痛みが頻繁に発生します。

その他のスポーツでも股関節の痛みは発生しますので発生頻度の高い症状になります。また、恥骨結合部の炎症や疲労骨折、股関節の関節唇損傷など程度の低い物から重症度の高いものまで種々の傷病もあります。そして股関節の痛みは、出現するとなかなか治りにくいので股関節周辺に痛みを感じたら、一旦運動を中止し、検査・施術を早急に行ってください。特に股関節周辺で痛みが急に生じるケースは注意が必要です。

股関節の痛みを発生させないためには、日頃から股関節周辺へのケアが大切です。
極力、股関節周辺に疲労を残さないようにしましょう。
多くの場合は手術の必要もなく、運動を中止して経過を見ながら徐々に再開して行けば、短期間での現場復帰は可能になります。しかし、実際に運動を中止することができない方のほうが多いでしょう。痛みが少しましになったら運動や仕事を再開してしまい、また痛みが再発するの繰り返しで痛みが徐々に増強してしまい、歩くことさえままならなくなるまで悪化することも珍しくありません。

マッスルケア仙台では、最新の温熱療法機器(高周波温熱医療器ラジオステイム)にて股関節周辺の筋肉の深部を温め、可動域の改善と痛みの除去を行っていきます。その後、股関節周辺のストレッチ・マッサージなどを実施し、トレーニング・セルフケアの指導もさせていただきます。

日常生活動作の中で、または運動中の股関節の痛みでお悩みの方は、宮城県・仙台駅東口 元プロ野球トレーナーの整体院 マッスルケア仙台にご相談ください。

股関節の痛みは股関節だけが原因で発生しているわけではありません。原因場所を特定し根本改善を目指しましょう!

IMG_2633.JPG

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

マッスルケア仙台 022-794-8677

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でスポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677

 


プロ野球で実践の腰痛撃退プログラム

2014-11-02 [記事URL]

正しい知識と対策で腰痛は治せる!腰痛施術専門のマッスルケア仙台 

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア 仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

腰の画像.jpg

腰痛について

腰痛と言っても腰の痛みを出す疾患は数多く存在します。思い当たるものをいくつか記載いたします。

○筋筋膜性腰痛症 (筋肉が張っていて・固くなっていて痛みを出しているもの)
(患者さんの数的には一番多いのではないでしょうか。)
○腰椎分離症
○腰椎椎間板ヘルニア
○すべり症
○内科的疾患 

安静にしていても自発痛みがあり体制の変化でも痛みに変化がなく常に一定の痛みを出すものに多いといわれている。
病院にて精密検査が必要。当院に来られた患者さんで内科疾患を疑う場合は精密検査をお勧めしております。

その中でも一番多いのが筋筋膜性の腰痛でしょう。
一般的な腰の痛みはこの筋筋膜性腰痛に該当することが多く、日本人の中でも半数以上の方は経験がある痛みと言われていまs。

この腰痛症は経過が長く慢性化しやすいと言われておりますが、慢性の痛みを抱えている患者さんの中にどれだけ腰痛に対抗する知識を持っている方がいるのかを考えるとほとんどの方が腰痛に対抗する知識を持っていないのが現実です。
痛みがあるから湿布を張る、お風呂で温めるだけで改善するのであればほとんどの人が腰痛で苦労することはないでしょう。
腰痛は対抗策をしているかいないかで症状の経過が全く異なります。

痛みに振り回される状態から脱出したいとお考えの方は是非当院にご相談ください。

マッスルケア仙台では腰痛専門の施術を行っておりますので、腰痛対策に必要な条件をすべてお話しいたします。

今までのままでは加齢と共に症状は徐々に悪化していく可能性があります。
特に慢性の腰痛でお困りの方には当院がお力になる設備と技術をご用意しております。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で腰痛・慢性腰痛・ギックリ腰・急性腰痛・腰のヘルニア・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は腰痛専門施術の元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


太もも前面打撲は後が恐い

2014-11-02 [記事URL]

大腿部前面打撲 

チャーリーホースとは?

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

チャーリーホース

チャーリー・ホースと言う言葉をご存知でしょうか。

チャーリー・ホースとは、サッカーやラグビーなどのコンタクトスポーツで受傷することが多く

大腿部前面を強打し、大腿四頭筋が硬くなったり

痛みが出現することの俗称として、チャーリー・ホースと言います。

 

 

専門的には大腿部前面の打撲から発生する筋硬直の事

 

 

マッスルケアでの施術処置は

まず患部の腫れと程度を確認し炎症所見があればアイシングを行います。

チャーリー・ホースを受傷後

ただ患部をアイシングをするだけではなく安静・冷却・圧迫・挙上と言われるRICE処置を行います。

 

 

 

この場合、膝を90度以上にして曲げた状態でアイシングを行います。

受傷後、早期に適正な処置(上記のアイシング方法)を行わないと

骨化性筋炎を発症する可能性があります。患部の内出血がひどくなり

筋肉内に血腫が形成されます。

 

 

その血腫や瘢痕組織に石灰化が起きて

筋肉内に骨が形成されてしまうケースがあります。

これが骨化性筋炎と呼ばれている状態です。骨化性筋炎を発症してしまうと、

膝が曲げれなくなったり、歩行困難・激痛になることがあります。

 

 

そのようにならないためにも

早急な処置が必要です。

 

 

 

マッスルケアでは、初期の施術としてアイシングの処置を行い

専用の医療器高周波ラジオステイムを使用し、患部の内出血の抑制を目標に施術を行います。

 

 

 

その後、症状が緩和されていけば、マッサージやストレッチにより関節可動域の改善を行っていきます。

大腿部前面を打撲後に膝が曲がらなくなったり

強い痛みが出現した場合はチャーリー・ホースの可能性があります。

 

 

 

初期施術が非常に重要となりますので、ご不明点などありましたらお電話にてご相談ください。

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で足の打撲・足の痛み・なかなか取れない打撲の痛み・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


上腕二頭筋長頭腱炎

2014-11-02 [記事URL]

上腕二頭筋長頭腱炎 肩の前側の痛み

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

上腕二頭筋長頭腱炎

上腕ニ頭筋長頭腱炎(じょうわんにとうきんちょうとうけんえん)とは、上腕骨の結節間溝というトンネル状の溝を通るときに腕を上げたり肘を曲げたりすることで、結節間溝部で摩擦が加わり、炎症が起こる疾患です。上腕骨の表面にある上腕二頭筋は力こぶをつくる筋肉で、この筋肉は中間部で長頭腱と短頭腱の2つに分かれています。この長頭腱のみが結節間溝部を通るため、「長頭腱炎」と呼ばれます。

上腕ニ頭筋長頭腱炎の主な原因は、加齢による筋力低下、運動前のストレッチ不足、筋肉の使いすぎです。日常生活でも、洗濯物や重い荷物を持つなど腕をつかう動作によって痛みが現れます。
好発年齢は、30才から50才代の男性に多く、詳しい症状としては、腕を外側から挙げるときや、外側にねじるとき、肘を曲げる時や、物を持って腕を挙げるときの運動痛と結節間溝部の圧痛(押したときの痛み)が特徴です。また、夜間に痛みが増すこともあります。

上腕二頭筋の過剰収縮・過剰伸張による腱と溝との摩擦で痛みが出現するため、肩関節の全方向への運動で痛みが発生します。
対処方法は、冷却と安静です。患部は使いすぎによって炎症症状が発生しているので、アイシングを行ってください。そして、上腕二頭筋長頭腱炎になった原因の動作を行わないことです。アイシングをしていると、一時的に痛みがひきますが、完治したわけではありません。患部が痛む動作を再開することで再発、悪化を繰り返します。
上腕二頭筋長頭腱炎になった場合程度にもよりますが、1ヶ月から3ヶ月は安静にする必要性があります。

マッスルケア仙台では、最新の温熱療法機器 高周波ラジオステイムにて肩の深部を温め可動域の改善と痛みの除去を行っていきます、その後可動域改善のストレッチ・マッサージ・トレーニング・セルフケアの指導をさせていただきます。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で日常生活での肩の痛み・動かすと痛みのある肩の痛み・肩の前側の痛み・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


写真

2014-10-31 [記事URL]

00371.jpg

楽天退団後すぐに開院した、

大阪の高槻みなみ整骨院には

星野前監督から頂いた色紙や選手たちから頂いた

サインボールやバットを飾らせていただいています。

00449.jpg

securedownload10 (200x150).jpg

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でスポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


足底筋膜炎の解決策

2014-10-30 [記事URL]

足底筋膜炎でお困りなら

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

足底筋膜炎

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)とは足底腱膜炎とも呼ばれる

足の裏の炎症のことをいいます。足の指の付け根からかかとまでは

足底筋膜という組織がカバーしており、衝撃から足を守るクッションの役割を果たしています。

 

 

そして

その筋組織がダメージを受けてしまうことで炎症が発生します。

 

炎症が起きているときは、寝起きの一歩目の踏み出しに痛みが走ったり

人間が移動する際には足底筋膜に負荷がかかることを避けられないため

重症時には運動はおろか日常生活にも支歩行・走行時の接地前後に

痛みが出現します障をきたしてしまうことがあります。

 

 

 

寝るときにしびれやピリピリした痒み

だるさを感じたときは、足底筋膜炎の兆候を疑ってみた方がいいでしょう。

 

 

原因としては

筋肉が運動負荷に耐えきれていないことが挙げられます。

 

 

運動不足の人は足裏の筋肉を使うこと自体が少なくなっており

多少の負荷をかけられただけで筋肉が悲鳴を上げてしまい、炎症に繋がってしまいます。

 

運動選手であれば日頃から足の裏には適度な負荷があり

十分な筋力が備わっていると考えられますが

足裏をしっかりとケアしていなければ、積もり積もった疲労によって

足底筋膜炎を発症してしまうケースもあります。

 

 

また

長時間立ちっぱなしで足の筋肉を動かさなかったり、

足を冷やしてしまうと発症しやすくなります。

 

 

足裏のアーチがあまりない場合(扁平足)も、衝撃を吸収できずに筋肉が疲れてしまい

足底筋膜炎になりやすいといえるでしょう。

 

他にも加齢による筋肉の硬化や体重増加による負荷増大

靴が合わないことなども原因として挙げられます。

いずれにしても負荷がかかりすぎるような要素についてしっかりと対処し

足裏に柔らかさをもたらすことが重要になります。

 

 

対処法としては、足首やふくらはぎなど、足の裏に近い箇所に加え

血を送るポンプのような役割をする太ももや股関節周りのストレッチを行うことで

回復が期待できます。

 

 

マッスルケア仙台では

深部を温める高周波医療機器ラジオステイムにて体の深部から温めその後手技療法

セルフケアの指導をさせていただき症状の改善を行います。

かかとや足の裏の痛み・足底筋膜炎でお悩みの方は、仙台駅東口のマッスルケアにご相談ください。

 

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で足底筋膜炎・足の裏の痛み・足底の腫れ・歩くと痛む足の裏・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


眼精疲労・頭痛の症例

2014-10-30 [記事URL]

眼精疲労と頭痛 

宮城県・仙台駅 東口 元プロ野球トレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

眼精疲労とはその名の通り、眼の疲労です。眼は人間のパーツの中で1番よく使われる部位だと思います(心臓などは除きます)。何もしていなくても物を見るだけで眼は疲労します。特に最近はパソコンやスマートフォンなどの画面を見る機会が増加し、より一層、眼を酷使するようになっています。この眼の疲れである眼精疲労は、首肩や上肢の疲労や痛みも引き起こします。更に強くなると頭痛やめまいや吐き気など日常生活に支障をきたすことも度々起こすのです。

ここで重要になるのがVDT作業の基本姿勢です。
VDT作業とは、Visual Display Terminalsの略で一般的にコンピュータを用いた作業を指します。要はパソコン作業などが該当しますが、現在社会でパソコンなしで作業することはほぼ不可能です。また、こまめに休息を取ることや長時間連続作業をしないよう厚生労働省のガイドラインにもありますが、現実は無理なケースがほとんどですのでせめて姿勢を正すことが求められます。ディスプレイに対して目線はやや下目使いで、肘は机に対して90°で机に肘がしっかりついている、もしくは椅子の肘置き肘が置かれていることが重要になりますので、机は奥行があるものをお勧めします。もし、宙に浮いた状態でマウスやキーボードを作業すると首肩~上肢の疲労が強くなり、さらに眼精疲労の症状も早く強く現れます。更に、椅子と机の高さも大事になります。日本の職場環境は、身長が150cmの人も180cmの人も同じ机・椅子を使用することがほとんどですが、自分にあっているか確認しましょう。また、バランスボールを椅子代わりに使用することもお勧めします。

以前テレビで紹介されていましたが、ある会社ではお客様用など一部を除いてオフィスに椅子がなく変わりにバランスボールを使用していました。異様な光景でしたが、その会社の社長さんらしき方が肩こり腰痛に悩まされていた際にバランスボールに出会い、椅子がわりに使用したら痛みがましになったために会社でも始めたそうです。基本姿勢をしっかりするだけで症状が緩和するケースもあります。

マッスルケア仙台では、当院が得意としているトリガーポイント手技療法(当院ホームページの施術手技・整体について参照)での施術や、高周波医療機器で深部を温め体の芯から筋肉を施術し、眼精疲労の痛みの解消・除去を可能にします。さらにセルフケアの指導なども行い、眼精疲労の予防も実現させます。また現在、眼精疲労に悩まされているがなかなか痛みが取れない方や、我慢して無理に運動や仕事をしている方も一度、マッスルケア仙台にご相談ください。早期回復・早期復帰・再発予防を実現させます。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でデスクワークの眼精疲労・パソコン作業の眼精疲労・筋肉の緊張性頭痛・薬の効かない頭痛・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


プロ野球では常識のセルフケア・メンテナンスの重要性

2014-10-28 [記事URL]

体の手入れ・メンテナンスの必要性

 IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

体の手入れ・メンテナンスの重要性について記載いたします。
人間の回復力のピークは20歳ごろと言われておりますが

以前に比べ平均寿命はどんどん延びております。

 

昔は50歳程度で寿命を全うすることが多かった時代では起こらなかったような

体の不調・関節の痛み・変形性の関節症

内科的な疾患ガンや心筋梗塞・脳梗塞さまざまな不調を体に抱えながら

 

生活していく時間が長くなっているということです。

回復力が低下してしまった場合どうすればその分を補うことができるのか?

と言う事になりますね。

 

 

回復力が低下した分は外から回復を促す手段を追加する必要があります。

 

 

これはプロスポーツ選手だけが必要なわけではありません。

スポーツをしている人もしていない人も

事務職・肉体労働職関係なく必要な事と私は考えております。

 

 

慢性的な痛み例えば腰痛・肩こり・背中の張り・緊張性の頭痛

などをお持ちの方は特に回復させる手段をドンドン追加していく必要があります。

 

慢性の痛みを抱えている状態は、簡単に言えば回復力不足と言う事になります。

 

人間は誰しも自然回復力があるのですが、日頃のストレスや体に蓄積していく

スピードに回復力が追い付いていないために体にダメージが蓄積されていき

肩こり・腰痛・首の痛みなどが発生することが多いのです。

 

 

慢性の肩こりや腰痛を抱えている方は回復させる手段を追加する必要があります。

 

 

主な回復手段は ・睡眠
・栄養のある食事(ただし食べ過ぎると体に不調が発生する。)
・適度な運動(運動のやり過ぎは逆効果)

 

 

追加するべき回復手段
・ストレッチ
・マッサージ
・セルフケア     など

追加するべき回復手段は個々によって異なりますが大きく分てこの3つでしょうか。

 

 

セルフケアに関していえばプロスポーツ選手は皆行っております。

いわゆる自己管理ですね。体が痛いから・調子が悪いから
と言って施術家や医師などに体を丸投げしていては務まりません。

 

 

 

活躍する息の長い選手は皆セルフケアを徹底しています。
ストレッチもしっかりやりますし、それでも取れない疲れや

痛みは施術してもらうという感じですね。

 

 

これはプロスポーツ選手だけではなく私たち全員に共通することです。

ただプロの選手たちは体の手入れの方法を徹底的に教えられ体得していきますが

これらの手段を運動選手でなければなかなか得る場所も機会もないかと思います。

 

 

最近は本やインターネットで情報を得やすくなって来ましたが

個別に対応しているものではありません。

 

セルフケアの方法から体の手入れ・メンテナンスの方法をしっかりと

マッスルケア仙台で体得していただき、痛みや体の不調からの改善をし

スポーツや日常生活を快適なものにできるようにサポートできれば最高です。

 

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でプロ野球選手が行っているセルフケア指導・プロスポーツ選手の実践するセルフケア指導にご興味のある方・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


子供の野球肘・野球肩解決プログラム

2014-10-26 [記事URL]

小学生・中学生・高校生の野球肘・野球肩・野球肘について。

宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

  私は楽天を退団後 野球少年たちと関わることが多くなりましたが、多くの子供さんが肩肘の痛みを抱えていることが多く、1週間で野球をやるのは2回もいくは1回だけなのに野球肘と診断される子供さんや・野球肩と診断される子が非常に多い事に驚かされます。 通常週に1回や2回の練習で故障は起こらないはずですが、肩肘を痛めてしまう原因をいくつか挙げてみましょう。

1・ボールの投げ過ぎ (土日に集中して投げ過ぎてしまっている。)
2・悪いフォームでの繰り返しの運動
3・体の柔軟性の低下

私も小学生2年生から高校卒業まで野球部に所属しておりましたが現在の子供たちと私たちの世代の野球をしている選手たちには決定的に違う点が一つだけあります。それは体の柔軟性です。今の子供たちは体が硬く野球に必要な可動域が出ないまま野球の練習やゲームに参加し、狭い可動域で何とかそれなりの動作で練習とゲームをこなし、それが体への負担として蓄積しそれを繰り返していくうちに何処かの部位が悲鳴を上げる・・・といった事が起きています。要するに体が硬いから投げるための必要なきれいな動作が出来ないということですね。

可動域の出ない選手に技術指導を素晴らしい指導者がしたとしても体が動かないからできるはずもありません。
体のカチカチの新体操の選手に足を上げるように指導してもできないのと同じですね。

これは運動能力の高い低いは関係ありません。体が硬いから良い動きができない。正しくない動きを積み重ねれば技術も上がらず体も痛くなる。すぐに疲れる・・・・いい事は一つもありません。いわゆる手投げ・上半身で投げる。下半身が使えていないといわれる選手たちは体が硬いため正常に動けずその様になっている場合が多いのです。手投げ・上半身投げでは故障のリスクが常に付きまといます。
メジャーリーガーたちはその傾向が強く肘の手術を受ける選手が後を絶ちません。体が硬くても野球をすることは十分できますが、
故障のリスクが高いため寿命が長いとは言えないでしょう。

野球をやるためには野球をやるために必要な可動域は絶対必要です。相撲の力士や新体操の選手だけが体の柔軟性が必要なのではなく
野球には野球の、サッカーにはサッカーの・水泳には水泳の、各スポーツに絶対必要不可欠な可動域があります。

私が関わってきたトップアスリートは皆可動域抜群の選手たちばかりでした。もともと体が柔らかくても疲労が蓄積して来たり、野球で言えばシーズンの8月ぐらいは、どの選手も体が悲鳴を上げている選手が多く柔らかい筋肉の選手たちでも体が硬くなり、怪我や故障を発生させてしまうことがあります。それをチエックしケアすることがトレーナーの仕事でもあります。スポーツ選手が故障や怪我を防ぐには体の柔軟性を保つ事が絶対必要です。プロも野球少年も同じです。

ただ元から体が柔らかくないとお先真っ暗かといえばそうではありません。
対応策はあります。セルフケアと施術を組み合わせ柔軟性の高い体を手に入れることは十分可能です。プロ野球選手も皆努力して体を柔らかくし可動域を確保する施術やストレッチメニューをこなしています。

野球肘・野球肩はしっかりと根本的に原因を改善させない限りノースロー期間が終了し投球再開後から投球強度が上がって来た場合
簡単に再発します。根本改善は絶対不可欠です。

当院ではプロ野球の現場で実際に行っている方法を再現し野球少年たちの力になりたいと考えております。学生時代大好きな野球をできる時間は本当に僅かです。この時に怪我ばかりして休んでばかりではせっかくの時間が台無しです。

野球肩・野球肘でお悩みの方・保護者の方は是非ご相談ください。今後の改善策なども含め徹底サポートさせていただきます。

マッスルケア仙台ではスポーツに本気で取り組む方・努力を惜しまない方のお力になれればと思います。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で小学生・中学生・高校生の野球肘・野球肩・野球肘肩の根本的解決をお探しの方・子供を怪我から守る方法にご興味のある方・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME