lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

上腕二頭筋長頭腱炎の解決策

上腕二頭筋長頭腱炎の解決策

2014-11-02

上腕二頭筋長頭腱炎 肩の前側の痛み

 

上腕二頭筋長頭腱炎

上腕ニ頭筋長頭腱炎(じょうわんにとうきんちょうとうけんえん)とは、上腕骨の結節間溝というトンネル状の溝を通るときに腕を上げたり肘を曲げたりすることで、結節間溝部で摩擦が加わり、炎症が起こる疾患です。上腕骨の表面にある上腕二頭筋は力こぶをつくる筋肉で、この筋肉は中間部で長頭腱と短頭腱の2つに分かれています。この長頭腱のみが結節間溝部を通るため、「長頭腱炎」と呼ばれます。上腕ニ頭筋長頭腱炎の主な原因は、加齢による筋力低下、運動前のストレッチ不足、筋肉の使いすぎです。日常生活でも、洗濯物や重い荷物を持つなど腕をつかう動作によって痛みが現れます。

好発年齢は、30才から50才代の男性に多く、詳しい症状としては、腕を外側から挙げるときや、外側にねじるとき、肘を曲げる時や、物を持って腕を挙げるときの運動痛と結節間溝部の圧痛(押したときの痛み)が特徴です。また、夜間に痛みが増すこともあります。

 

上腕二頭筋の過剰収縮・過剰伸張による腱と溝との摩擦で痛みが出現するため、肩関節の全方向への運動で痛みが発生します。
対処方法は、冷却と安静です。患部は使いすぎによって炎症症状が発生しているので、アイシングを行ってください。そして、上腕二頭筋長頭腱炎になった原因の動作を行わないことです。アイシングをしていると、一時的に痛みがひきますが、完治したわけではありません。患部が痛む動作を再開することで再発、悪化を繰り返します。上腕二頭筋長頭腱炎になった場合程度にもよりますが、1ヶ月から3ヶ月は安静にする必要性があります。マッスルケア仙台では、最新の温熱療法機器 高周波ラジオステイムにて肩の深部を温め可動域の改善と痛みの除去を行っていきます、その後可動域改善のストレッチ・マッサージ・トレーニング・セルフケアの指導をさせていただきます。


 

お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME