lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

バーナー症候群でお困りなら 

バーナー症候群でお困りなら 

2015-01-08

バーナー症候群でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの治療院・マッスルケア仙台までご相談下さい。

バーナー症候群はアメリカンフットボールやラグビーなどの激しいコンタクトスポーツでみられ、頭・頚部が瞬間的に強い外力を受けた際に起こる一過性の神経障害です。

頚椎に、伸展や屈曲を強制されると頚椎の椎間孔を通る神経が圧迫されます。この神経は腕神経叢といって首から上肢にかけて走っている神経の束に繋がっているので、この神経が傷害されると首から肩、上肢にかけて強烈な痛みを感じます。症状は片側の首から上肢にかけて焼けるような激しい放散痛があり、コンタクトスポーツでは相手と激しくコンタクトした瞬間に起こります。

まるで燃えているかのように熱く感じるためこの名がついています。またしびれや筋力低下を呈することもありますが、一過性なので痛みは数分で軽快することが多いのですが、症状によっては数ヶ月持続するものもあります。

この状態で競技を続けると、コンタクトの度に激痛が走り、プレーの続行は不可能です。たとえ数分で痛みが軽快しても同じことを繰り返すので結果的にパフォーマンスは著しく低下します。どこの椎間孔で障害を受けたかによって症状の表れる部位が異なってきます、基本的にしびれや筋力低下は、障害部位が頚椎の下部にいくほど指先に近いところに表れます。実際には第5頚椎と第6頚椎の損傷がほとんどで、肩から前腕の知覚障害、肩の挙上や肘の屈曲障害を症状とする例が多いようです。

基本的に頚部を安静に保って神経障害の回復を優先させます。一度受傷すると瘢痕による肥大化、癒着などによって神経の通路が狭くなり、神経が圧迫や伸展されやすくなることがあるため、競技復帰には注意が必要です。

マッスルケア仙台治療院ではバーナー症候群の初期施術としてアイシングの指導と、頸部の可動域をサポートするためにテーピングを施していきます。症状が治まり、安定すると動かさなかった筋肉に塊(トリガーポイント)が出現し、頸部・肩関節・肩甲骨の可動域が低下しているため、それらの周囲の筋肉を緩める施術をする必要があります。

バーナー症候群と診断され症状にお困りの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口にある元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でスポーツ障害・痺れ・痛みにお困りの方は仙台市の元楽天イーグルストレーナーのスポーツ障害専門治療院のマッスルケア仙台

022-794-8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME