lineでの問い合わせ

足底筋膜炎の解決策

足底筋膜炎の解決策

2014-10-30

足底筋膜炎でお困りなら

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

足底筋膜炎

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)とは足底腱膜炎とも呼ばれる

足の裏の炎症のことをいいます。足の指の付け根からかかとまでは

足底筋膜という組織がカバーしており、衝撃から足を守るクッションの役割を果たしています。

 

 

そして

その筋組織がダメージを受けてしまうことで炎症が発生します。

 

炎症が起きているときは、寝起きの一歩目の踏み出しに痛みが走ったり

人間が移動する際には足底筋膜に負荷がかかることを避けられないため

重症時には運動はおろか日常生活にも支歩行・走行時の接地前後に

痛みが出現します障をきたしてしまうことがあります。

 

 

 

寝るときにしびれやピリピリした痒み

だるさを感じたときは、足底筋膜炎の兆候を疑ってみた方がいいでしょう。

 

 

原因としては

筋肉が運動負荷に耐えきれていないことが挙げられます。

 

 

運動不足の人は足裏の筋肉を使うこと自体が少なくなっており

多少の負荷をかけられただけで筋肉が悲鳴を上げてしまい、炎症に繋がってしまいます。

 

運動選手であれば日頃から足の裏には適度な負荷があり

十分な筋力が備わっていると考えられますが

足裏をしっかりとケアしていなければ、積もり積もった疲労によって

足底筋膜炎を発症してしまうケースもあります。

 

 

また

長時間立ちっぱなしで足の筋肉を動かさなかったり、

足を冷やしてしまうと発症しやすくなります。

 

 

足裏のアーチがあまりない場合(扁平足)も、衝撃を吸収できずに筋肉が疲れてしまい

足底筋膜炎になりやすいといえるでしょう。

 

他にも加齢による筋肉の硬化や体重増加による負荷増大

靴が合わないことなども原因として挙げられます。

いずれにしても負荷がかかりすぎるような要素についてしっかりと対処し

足裏に柔らかさをもたらすことが重要になります。

 

 

対処法としては、足首やふくらはぎなど、足の裏に近い箇所に加え

血を送るポンプのような役割をする太ももや股関節周りのストレッチを行うことで

回復が期待できます。

 

 

マッスルケア仙台では

深部を温める高周波治療機器ラジオステイムにて体の深部から温めその後手技療法

セルフケアの指導をさせていただき症状の改善を行います。

かかとや足の裏の痛み・足底筋膜炎でお悩みの方は、仙台駅東口のマッスルケアにご相談ください。

 

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で足底筋膜炎・足の裏の痛み・足底の腫れ・歩くと痛む足の裏・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME