lineでの問い合わせ

子供を怪我から守る秘訣

子供を怪我から守る秘訣

2014-11-05

子供を怪我やスポーツ障害

スポーツ外傷から守る秘訣 

 IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

私は10年以上数多くの

トップアスリートの方と接する機会を頂きました。

スピードスケート・フィギアスケート・競輪選手・自転車競技・ゴルフ・野球・サッカー・柔道
中には誰もが知っているアーテイストのコンサートツアーにトレーナーとして帯同したりなど。

 

 

一流選手で息の長い選手はどの選手も

意識が非常に高いと接していて感じます。

 

 

長期間にわたり活躍出来る選手は体に対する意識が高く

自分の体を大切にしセルフケアを上手く取り入れ

しっかりとした自己抑制を行う事ができるため

食事の管理や睡眠時間を考えて取るなど日頃から

自分自身の体に非常に気を使います。

 

お酒を飲んだりする事もありますが量をきちんと考えたり

翌日に影響しないかなどをきちんと考え行動しています。

野球の選手で言えばピッチャーの選手たちはシーズン中はお酒を飲まない選手も多く

引退してからお酒を飲むようになったという人たちもいますね。

 

 

体の手入れ・メンテナンスはどのような物があるかというと

○ストレッチ (可動域チエック)
○入浴 (手洗いうがいなど)
○セルフマッサージ
○食事管理 サプリメント管理
○部屋の湿度・温度管理など(海外や国内でも場所を点々とする為気候の変化に注意が必要)
○定期的なトレーナーからの治療

 

 

大まかにはこのような事をしっかりと行っている選手たちは

故障や怪我をするリスクを大幅に軽減させる事ができます。

 

 

怪我や故障をゼロにする事が最高ですが

不慮のアクシデントなどはどうしても発生します。

但し未然に防ぐ事ができる怪我や故障も多く存在します。

 

 

 

腰痛にならない為の手入れ。肉離れにならないようにする為の手入れ。

肉離れになってしまったあとの手入れ。

故障部位や古傷の場所は再発のリスクが高いため特に念入りな手入れや管理が必要になります。

 

 

毎年同じ箇所を故障したりしていては離脱期間が長くなり

選手本人やチームにも迷惑がかかります。

 

とはいえ競争が激しいプロの世界では怪我をした選手の代わりに次から次へと代わりの選手が出てきます。
怪我や故障で一番困るのは間違いなく本人でしょう。

 

 

遠征先の宿舎の部屋には意識の高い選手たちの部屋には
ストレッチポールや体をほぐす自前の機器・入浴剤・加湿器・空気清浄機など
いろいろな体に気を使うグッヅがおいてあります。
中には自分用の布団やマットレスを持ち運んでいる選手もいるほどです。

 

 

私はこのような一流選手たちを見る機会を頂いた経験を

子供たちに伝えていきたいと考えています。
現在の小学生から高校生の子供たちは体の柔軟性が非常に低く

20年前の子供たちに比べスポーツによる怪我や故障を発生させやすい体をしていると感じます。

 

 

20年私たちの世代の子供たちはもっと柔軟性がありそれほど

怪我をしている選手など居ませんでした。

 

 

体が硬すぎて各種スポーツに必要な可動範囲が出ないままスポーツに出かけ

使って使いっぱなし状態で体にダメージを蓄積させていっている現状です。

練習やゲームがハードになってくれば間違いなくパンクしてしまいます。

 

 

一流と言われる選手は元々体の柔軟性が高い選手が多いのですが

その選手たちは大きな怪我を経験する事なく子供のうちから順調に練習を重ね

体が柔らかいが為に正しいフォームで正しい練習を積み重ね、高校・大学・社会人・プロと
順調にレベルをあげていきます。

しかし体が硬く故障ばかりしていては練習を積み重ねる事すらできず

怪我が原因でやめていく選手も大勢居ます。

 

 

元々体が硬い子供たちでもやり方によっては十分体を柔らかくして怪我や故障を防ぐ事が可能です。
せっかくのスポーツをできる期間を例えば高校野球は2年3ヶ月から4ヶ月しか出来ません。

 

その間3ヶ月程度怪我で離脱していては非常にもったいないですよね。

 

マッスルケア仙台では小学生・中学生の段階からスポーツに

必要な知識を高めて頂き怪我や故障を防ぎスポーツの

レベルを順調にアップさせて頂けるよう徹底サポート致します。

 

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で子供の体のお悩み・スポーツ障害・スポーツ外傷・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME