lineでの問い合わせ
WEB予約

遠位前脛腓靭帯損傷 (足首の上方の痛み)

遠位前脛腓靭帯損傷 (足首の上方の痛み)

2015-01-30

遠位前脛腓靭帯損傷 (足首の上方の痛み)

元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体治療院

 前脛腓靭帯の写真

遠位前脛腓靭帯損傷はジャンプ時からの着地時に足首に強い衝撃を受けた際に、くるぶしの上部にある遠位前脛腓靭帯を損傷する疾患ですであり、足首の捻挫の一つで、足首の前方に痛みを生じます。

 

ジャンプの着地時に起こりやすくバスケットボールやバレーボールのようなスポーツで好発します。靭帯の損傷は微小、部分、完全に分類され程度により施術方法が異なります。遠位前脛腓靭帯とは、スネの少し下部分にある靭帯で、膝から下にある骨(脛骨と腓骨)をつないでいます。ジャンプの着地時に足首を捻ったりすると、その衝撃で距骨(足首の下にある骨)が脛骨(内側の骨)と腓骨(外側の骨)の間に潜り込み、遠位前脛腓靭帯が損傷されます。

靭帯の損傷は程度の低い微小断裂、痛みが強くなる部分断裂、歩くことが困難になる完全断裂に分かれており、完全断裂を起こすと手術による靭帯の再建が必要になります。主な症状としては足首前方の痛みと腫れです。

痛みは損傷の程度により異なります。部分断裂までならば、それほど強い痛みは出現しません。しかし、遠位前脛腓靭帯と同時に外側側副靭帯(足首外側にある靭帯の総称)をも損傷してしまうと、痛みも強くなるため歩行困難などの症状が出現するケースもあります。

施術は損傷程度により異なりますが、微小断裂や部分断裂であれば包帯やテーピング、バンデージなどでしっかりと固定をし、靭帯が修復されるのを待ちます。固定が不十分であると靭帯がゆるんだまま修復されてしまい、関節が不安定になることもあります。また、15分程度を1セットとして、1日に何度も繰り返しアイシングを行うことがとても効果的です。マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、遠位前脛腓靭帯損傷からのスポーツへの早期復帰、再発予防を実現します。

足首の捻挫による、足首前方の痛みでお困りであれば宮城県・仙台市・仙台駅東口の元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・富谷・利府・仙台駅で足首の捻挫・足首の前側の痛み・遠位前脛腓靭帯の痛み・なかなか取れない足首の痛みでお困りの方はスポーツ障害専門施術の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台

022-794-8677 


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME