lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

野球での肩痛・肘痛 プロ野球で実践の絶対必要な処置を受けるなら 

野球での肩痛・肘痛 プロ野球で実践の絶対必要な処置を受けるなら 

2015-04-21

野球での肩痛・肘痛 プロ野球で実践の絶対必要な処置

仙台市の元楽天イーグルストレーナーのマッスルケア仙台整体

 

野球肩・野球肘とは

野球で肩や肘の痛みを発生させた選手たちの多くは・・・・

ノースローで投げる動作を一時的に中止しその後痛みが治まったと判断したらスローイングを開始します。

練習強度の低いチームや時々しか野球をやらないのであればこれで十分でしょう。

しかし本格的に野球に取り組んでいる選手や今後真剣に野球に取り組みたいと考えている選手の場合

ノースローや安静のみで痛みの一旦落ち着いている肩肘の痛みは運動強度の増加や連続しての試合・集中的に練習を行い始めると痛みは徐々に再発へと向かいます。

一度でも肩肘の痛みが出た経験のある選手はその原因箇所を特定し改善・施術・フォームの修正をしてこくことが必要です。

フォーム修正・適切なメンテナンス・患部へのアイシングなどやらなければならない事は沢山あります。

やるべき事がなされない場合痛みの再発リスクも高まります。

虫歯になるのがいやならば歯磨き・ダイエットをしたければ食べ過ぎず適度な運動

など目的があるならばそこに到達するまでのやるべき事が必ず存在します。

途中の段階のやるべき事がなされずに目標を達成する事は不可能と断言出来ます。

野球での投球動作・スローイングで肩や肘に痛みが出る選手には共通項目が存在します。

ただ単に投げ過ぎだけが原因ではないことが多いのです。

肩肘を故障する選手の共通点

●肩関節の可動域の著しい低下・可動域制限 

●股関節の可動域低下・下半身を使えないフォームとなる原因

●肩肘故障の原因となる投球フォームでのスローイングの繰り返し

柔軟性のある選手や子供たちが、1週間に1回か2回程度の練習しかしない少年野球・草野球で肩や肘をケガすることは考えにくいものです。

私も機会があるごとに少年野球の子供たちの試合を見させて頂きますが、多くの選手は肘が下がり下半身が使えていないスローイングフォームで多くの球数を投げる事を繰り返しています。

これらの運動は野球選手に取って致命的なケガを発生させる動作であり、非常に危険です。

きちんとした肩関節や股関節の可動域の改善・きちんと肘の上がっている状態でのスローイングフォームの獲得を目指すべきです。

マッスルケア仙台では野球選手の治療に特化した施術を皆様にご提供しております。

当院ではプロ野球チームで実際に行われている肩関節・肘関節の専門処置を治療院で再現し

最短期間での野球肘・野球での肩痛の改善を皆様にご提供しております。

長期間、野球での肩痛・野球肘でお困りの方は仙台市の元楽天イーグルストレーナーの整体院マッスルケア仙台整体までご相談ください。

仙台市で野球肘・野球肩ならマッスルケア仙台 022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME