lineでの問い合わせ
WEB予約

坐骨神経痛の正体

坐骨神経痛の正体

2015-09-07

腰から足に伸びる神経を坐骨神経といいます。

この神経が、何かしらの原因で、圧迫、刺激されると痛みや違和感、しびれといった症状を感じます。
これを坐骨神経痛といいます。

 

坐骨神経痛は、腰や足だけでなく、お尻や背中、太ももの後ろや足首、足先にまで痛みや痺れ、違和感が広がり、場合によっては、歩行障害を引き起こすこともあります。

 

【坐骨神経痛とは】
坐骨神経痛を引き起こす原因は色々とありますが、多くの場合、若い人で腰椎椎間板ヘルニア、高齢者の場合で腰部脊柱管狭窄症が、坐骨神経痛を発症します。

 

腰痛椎間板ヘルニアとは、背骨を構成する椎体と椎体の間にある椎間板という軟骨が、本来の位置からはみ出したり、飛び出したりする状況を言います。

 

この症状が腰部の椎間板で発生し、神経を圧迫することで、坐骨神経痛を発症します。
高齢者に多く見られる腰部脊柱管狭窄症は、背中の中央を走る脊柱管が狭くなる症状で、それが神経を圧迫し、坐骨神経痛を引き起こします。
腰部脊柱管狭窄症は、生まれつきの場合もありますが、ほとんどは、加齢による腰椎の変形が原因となり坐骨神経痛となります。

 

その他の坐骨神経痛の原因に変形性腰椎症もあります。
これは、加齢や長時間同じ姿勢による作業、ハードなスポーツによる腰への過度の負担などが原因となる神経の圧迫です。
【坐骨神経痛の症状について】

 

坐骨神経痛の主な症状は、以下の通りです。
・お尻の痛み、しびれ
・歩くと痛い、痛いので歩けない
・腰を動かすと足に痛みがはしる
・安静時でも足や腰に痛みがある
・痛みで眠れない
・足にしびれや冷感、だるさ、焼けるような痛みがある
・太ももの外、裏、ふくらはぎ、かかとに痛みやしびれがある
・両足の筋肉が違う
・足の裏がじりじりする
・足裏の皮膚が厚い感覚がする

 

【坐骨神経痛の予防方法について】
坐骨神経痛にならないためには、日ごろから正しい姿勢に意識することが重要です。
猫背やO脚、X脚や骨盤の歪みがあると、関節や筋肉などに過度の負荷がかかり、坐骨神経痛を引き起こす原因となります。
すでに姿勢が悪い、骨盤や体に歪みやズレがあるという場合は、早急な矯正施術を受けるようにしましょう。
また、長時間のデスクワークや立ち仕事に従事している方は、姿勢の悪さから将来的に骨盤のズレ、歪みなどを引き起こし、坐骨神経痛になる可能性が高くなります。

 

正しい姿勢を意識したり、ストレッチやマッサージなどを取り入れ、筋肉の強化、緩和などを行うことも必要です。
さらに、坐骨神経痛予防には、体を冷さないことも重要です。
体が冷えてしまうと血行不良、リンパの滞りによる筋力の低下、筋肉の緊張が発生し、ちょっとした動作でも坐骨神経痛になります。

 

その他、肥満体質、運動不足、加齢によって、筋力の低下、機能の低下、骨の劣化などが原因で、椎間板などへ悪い影響を与え、それが原因で坐骨神経痛を引き起こします。
坐骨神経痛予防には、上記のことに注意するようにしましょう。
仙台で坐骨神経痛なら、「マッスルケア仙台」にお任せください。


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME