lineでの問い合わせ
WEB予約

シンスプリント

シンスプリント

2014-11-14

シンスプリント

足のすねの痛みでお困りであれば

 IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

シンスプリントとは脛骨と言われる足のふくらはぎ部分に

ある内側の骨に痛みと炎症を起こす症状と言われています。

 

 

正式名称は脛骨の過労性骨膜炎といわれ

骨の膜に炎症が起こる症状のことを言います。

 

 

好発部位としては下腿の内側の脛骨の下1/3の部分に発生することが多く

私自身も接してきたスポーツ選手やスポーツをしている学生さんの

殆どがこの場所に痛みを訴えておりました。

 

 

初期の症状では運動の初めに痛みを訴えることが多く

痛みの経過が長くなると徐々に体が温まってきても痛みを訴え始めます。

 

 

症状が進行していくと運動中のみならず日常生活でも痛みを訴え

足をかばう動作が出始めたり日常生活でも足を引きづり始めたりと

早めに適切な処置を行えない場合どんどん悪化していく疾患と言えます。

 

 

特に足の痛みはシンスプリントのみに限らずスポーツを休んでいても

日常生活の歩行や階段の上り下りなどいろいろな場面で

下半身の怪我の場合負担をかけてしまいます。

 

 

 

またプロの選手であっても

痛みがあってもレギュラーの選手やどうしても出なければならない

試合の場合シンスプリントの状況だけを優先させることは現実的に難しいので

痛みを抱えながら我慢して出場しシンスプリントを悪化させてしまい

最後には故障者リストに入ってしまう場合などもあります。

 

これはプロだけでなく学生のスポーツ活動の中でも十分あり得ることですね。

 

休めば回復が早いのは誰でも理解できますが

どちらかと言えば休めない状況のほうが現実的には多いはずです。

 

 

また中には試合に出続けながら少しずつ回復させて時間は多少かかっても

休むことなく乗り越えることができる場合もあります。

 

長らくプロの第一線で活躍できる選手はこのように痛みを抱えながらでも

 

ゲームに出場し続けながら症状を改善させていける選手が

トップの選手になれる秘訣でもありますね。

 

 

ただし痛みをあまりにも我慢しすぎてしまうと脛骨の部分に

骨膜炎から骨折に移行してしまうこともあり得るため

痛みの程度と運動中の動作確認 など指導者の方は注意をする必要があります。

 

あまりに足をかばう動作が多くなると次は反対の足にシンスプリントを発生させてしまったり

膝に痛みが出てきたり、腰に痛みが出て来たりと

痛みが一か所にあるだけですべての動きが厳密には狂い出します。

 

 

監督やコーチの指導者の動きを見る目も非常に重要になりますね。

あまりに動きが悪くなるようであれば、試合を休ませることや

 

練習メニュ-を調整すること時にはすべて休ませなければいけない状況にもなるでしょう。

 

野球で言えば一軍のレギュラークラスの選手であれば多少の痛みでは休めませんし

ベテラン選手になれば休むことで来年の保証がなくなってしまうなど

ここにより状況が異なります。

 

2軍で若手の選手は大事に至る前に早めに休養をさせ早く痛みをとり

ゲーム復帰できるように施術やリハビリを進めていくこともあります。

 

 

シンスプリントが出てしまったりなったことがある場合であれば

足のアーチを作り足底の筋肉でクッションの役目を果たせるように

足の指のトレーニングを行いアーチをしっかり作るようにしたり

足底板を作成してもらい靴に入れてみたり、クッション性の高いシューズに靴を変更する必要もありますね。

 

 

 

マッスルケア仙台ではシンスプリントの施術として

現在の状態を評価し最適処置を行っていきます。

 

シンスプリントの発生している方の特徴として

膝から下の筋肉の過緊張・ヒラメ筋・腓腹筋特に内側・後脛骨筋・前脛骨筋の筋肉の緊張が非常に

強く出ていることが多いためこの筋肉群を緩めるため

 

(この処置は絶対必要)

に深部の組織に対してマッサージ

高周波温熱治療器ラジオステイムを組み合わせ、

その後必要であれば指周りの機能改善トレーニング

股関節周囲の可動域改善トレーニングと施術を行ってまいります。

 

また痛みの強いときには継続してアイシングを行ってもらうことも重要となります。

 

 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅でシンスプリント・脛の痛み・足の痛み・脛の疲労骨折・走ると痛む足・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME