lineでの問い合わせ

肘部管症候群・肘痛なら

肘部管症候群・肘痛なら

2014-11-29

肘部管症候群・肘の痛みについて

 宮城県・仙台市・仙台駅東口・元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

肘をぶつけて手がビリビリッとした経験はありませんか?また、頬杖をついて寝ていると起きた時に小指がしびれているといったことも身近に経験している方は多いと思います。肘の内側には小指と薬指を支配する尺骨神経が通っています。尺骨神経は上腕骨の内側上顆についている尺側手根屈筋の間をまたがるフローセの腱弓(オズボーンバンド)の下をくぐります。これらの構造を総称して「肘部管」といいます。一般的に肘部管症候群の発生原因は、大工仕事や工事現場などの作業により肘関節が酷使されたものです。また小児期に肘の骨折やガングリオンなどもその一因として挙げられ、スポーツでは特に野球のピッチャーが肘部管症候群になりやすい傾向があると言われています。

特にスライダーを投げる時には腕を過剰にひねるため、スライダーを多投する投手は肘の筋肉などの組織への負担が強くかかります。投球動作時にアクセラレーション期(加速期)からリリース期にかけて肘の内側部が投球側へ位置した状態になると、身体は加速しているため肘の内側部に牽引力がかかり、尺骨神経が引っ張られて痛みが出現します。股関節の硬さが原因で重心移動が出来ていないことや肩甲骨周囲の筋肉が疲労により固まり、可動域を制限してしまっているのも大きな要因となります。肩関節周囲の筋肉が硬くなるとリリース時に肩関節の肩甲上腕リズム(肩関節外転時、上腕骨が2動くのに対して肩甲骨が1動くリズム)の比率が崩れ、ゼロポジションでリリースできない状態となります。

マッスルケア仙台治療院では患部の施術だけでなく、痛みが出現している原因を探し出し、痛みの根本的な施術を行います。また硬くなった筋肉最深部から施術する高周波温熱機器(ラジオスティム)を使用し、本来の正常な柔軟性を獲得していきます。また、痛みが出ている投球フォームの改善も行っております。仙台市内で肘部管症候群の施術、リハビリでお困りの方は一度マッスルケア仙台治療院へご相談下さい。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で肘の痛み・肘部管症候群・筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME