lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

腰部ヘルニアと診断一年で左足全体にしびれ・・1ヶ月での解決の道のり

腰部ヘルニアと診断一年で左足全体にしびれ・・1ヶ月での解決の道のり

2018-04-10

腰部ヘルニアと診断され一年間、左足全体のしびれが一ヶ月で消失

仙台市在住 女性  飲食店勤務
【患者様の訴え】
1年前から腰の痛み、左のお尻から太ももにかけてのしびれがありました。

一度仙台市内の整形外科に行き、
レントゲンを撮ってもらった際、腰部ヘルニアと診断され
ブロック注射と痛み止めの薬を処方されたのみで
ヘルニアが原因で発生していると診断された足のしびれと腰の痛みの症状が良くなる事はありません・・・

仕事も飲食店に勤めている為、
普段から重い物を運んでしゃがんだり、
立ったりする動作が多く
腰の痛みと足の痺れが徐々に強くなり、
ヘルニアの症状と病院で言われていたすねの辺りまで痺れが出始めました。

腰痛の辛い症状やヘルニアが原因で発生する足のしびれがありながら仕事を続ける事が困難になり
何とか早くヘルニアや腰痛の症状から脱出したいとの思いで
仙台市内の整体院をネットで検索し、マッスルケアに通院し始めました。

【問診時の症状】

・前屈みをすると腰が痛い
・立ちっぱなしでいるとしびれが強くなる
・座りっぱなしでいるとしびれが強くなる
・20分以上歩き続けるとしびれが出始める
・調子が悪い時は常に腰が痛い腰が重いだるい状態

~あなたも同じ症状でお困りではないですか?~

整形外科でレントゲンを撮ってもらったものの
・痛み止めの薬のみを処方されるがよくならない
・ブロック注射のみで特に治療はしてくれない
・腰の牽引を勧められるが症状は全く変化しない・・
・強めの鎮痛剤を処方され飲み続けるが変化しない
・薬を飲み続けるのは副作用がとても心配・・
・処方薬を飲むとめまいや胃の痛さ・気持ち悪くなることがある・・
・手術を勧められるが出来るだけ手術はしたくない。
・安静を指示されるが仕事があって安静になんかできない・・
・いつ治るのか目処がわからないので不安
・このヘルニアや腰痛の症状は一生付き合っていかないといけないのか不安・・
・ヘルニアが原因で足のしびれが増加してきて将来が心配

腰部ヘルニアってどんな症状?

骨と骨をつなぐ間のクッション(椎間板)が
外に飛び出てしまう事をヘルニアと言います。
飛び出た椎間板が近くを通っている神経を圧迫してしまう事により、
足に激しい痛みや痺れが出てしまいます。

この様なヘルニアの症状・ヘルニアが原因のしびれの状態を改善させるには、
安静にしているだけでは症状は徐々に進行していく可能性があります・・

【症状の原因・マッスルケアではどの様な施術を行ったか】

今回の症状で来られた患者様は、長い間飲食店に勤務されており、
重量物を運んだまま、しゃがむ、立つといった動作が多く
腰や臀部回りの筋肉に大きな負担がかかって
筋疲労が起こり、痛みの原因となる
トリガーポイントと言われる人肉のシコリができていて神経を圧迫している状態となっていました。
トリガーポイントの蓄積からヘルニア症状の増悪・しびれの増加は十分に考えられます。

ヘルニアの症状から腰痛が出ている方に多く存在する状態はこれ!

ヘルニア症状や腰痛の方の多くは腰、臀部の深い位置にある筋肉が
疲労や痛みが原因でガチガチに硬くなってしまい
関節に付着している筋肉が骨盤を歪ませ、
筋肉の奥深くに通る神経も圧迫ししびれが出る。重だるくていつも苦しいと言った症状を発生させます。

そんな状態で毎日の生活や仕事を行なっていくのはとても負担もかかりますし辛いですよね・・
重量物を運ぶ動作を続けていく事により、足を踏ん張る動作も多く、
太もも裏の筋肉やふくらはぎの筋肉全体にまで筋疲労が蓄積され、
ガチガチに硬くなっている状態でした。
この状態を良い方向に変化させていくことがヘルニアが原因で腰痛になっている方に対しては有効な手段であり
プロスポーツの現場でも実際に行われています。

ヘルニアが原因で腰痛や坐骨神経痛を発生させている場合はこんな状態

坐骨神経は臀部からすねにかけて流れており、
硬くなっている筋肉が太もも裏からすねにかけて流れている神経も圧迫し、
しびれを強くさせていました。
腰、臀部のシ筋肉は触ってみると骨の様に硬く除去する必要がありました。
ヘルニアの原因となるトリガーポイントを正確に捉え、筋肉に温熱刺激や主義でのアプローチを行います。

ヘルニアや腰痛の原因となる
臀部周りの筋肉も施術し骨盤の歪みを整え、
正しい位置に調節していきました。

そうする事によって、体も良い姿勢を保ち、坐骨神経痛の原因となる原因筋を取り除いて
神経を圧迫することを防ぎ、
痺れの症状を取り除く事が出来ます。

ヘルニアの症状でもある足のしびれに関しては
太もも裏からふくらはぎにかけて
ガチガチに硬くなってしまっている筋肉も多数あったため施術により緩めていきました。
症状は抱えている年月が長ければ長いほど増加していく可能性が高いため出来るだけ早期発見早期解決が理想です。
今回のヘルニアの症状の場合は
一週間に一回のペースで治療に来て頂き、
トリガーポイントとなる筋肉を徹底的に取り除いていきました。

自宅でのセルフケアもとても大切

施術の際にもお伝えしているヘルニアに対するセルフケアを自宅で行様にして頂きました。

ご来院して頂きさらにヘルニアに対するセルフケアの徹底で
施術で原因となる筋肉を取り除いた後の良い状態をキープする事が出来きますし
筋疲労の蓄積を予防する事ができます。

セルフケアを毎日行って貰い、施術も取り入れ、
5回の施術でしびれも消失し、
仕事をしている際の痛みや痺れを無くす事が出来ました。

現在も3週間に一度のメンテナンス施術を取り入れ、
安定した良い状態をキープする事が出来ています。
メンテナンスで3週間に一度通院していただくのは自分ひとりでは取りきれない
蓄積疲労を除去するための目的で通院をしていただいています。

【担当スタッフのコメント】

腰部ヘルニアになる原因は様々であり加齢による椎間板の変性や普段からの姿勢不慮
筋肉の蓄積疲労からの腰部へのストレス股関節の可動域低下
が主に原因として考えられます。

今回の症状で来られたお客様は、長年にかけて重い物を運ぶ事が多く
体全体を使って作業をされる事から腰回りの筋肉に過度な負担がかかり、
疲労が酷く溜まっている状態で筋肉が硬くなり、
関節を狭め、ヘルニアになった要因と考えられます。
一般的にも特に多く見られるパターンです。

また、学生時代にはバスケットボール部に所属し
ジャンプや体を捻るといった動作が多く
体の中心となる腰周りの筋肉に多く負担がかかって
ダメージが強くなっていたことが考えられます。

長年にかけて筋肉のお手入れが出来ていない状態で、
毎日の生活を送り続ける事により、
疲労がどんどん蓄積され、今回の状態に至ってしまったのです。

セルフケアを毎日行い、習慣化させる事により
治療後の良い状態をキープする事が出来
日々の筋疲労の蓄積と悪化を防ぐ事が出来、しびれも取れて早期に症状脱出する事が出来ました。

マッスルケア仙台では、根本となる要因を探り
明確に痛みとなっている原因の箇所に対して施術を行い、
更にはセルフケアを行って頂く事で
早期に症状からの脱出と
ご自身で出来る予防法を知り良い状態へと導く事が出来ます!!

★マッスル仙台治療院で行うプロアスリートも認めるヘルニア施術

椎間板ヘルニア専門施術を行っています。
仙台市内外から椎間板ヘルニアにお悩みの患者さんが多く通う整体院が
仙台駅東口から徒歩7分の所にあるマッスルケア仙台治療院です。
他の病院や整骨院・治療院で良くならないと諦めかけているそこのあなたは

マッスルケア仙台で椎間板ヘルニア専門治療を受けて下さい!

我々が提供する腰痛専門施術は、
プロ野球オリンピックアスリート達のスポーツの現場でも用いられ
これまで多くの患者さんを救ってきました。
きっとあなたのお役に立てるはず。
是非一度マッスルケア仙台でこれまで味わった事のない施術をご体験ください。

★初めてなのでどんなことをされるのか不安な方へ初回限定割引をご用意しております!

もしもあなたが今の苦痛が続くのがもう耐えられない・・・
そう思われているのなら一度マッスルケア仙台の施術をお試しする価値がある筈です。
一度ぜひお試しいただければ幸いです。

お問い合わせ・ご来店はこちらまで

マッスルケア仙台整体院
宮城県仙台市宮城野区榴岡
4−5−5KTビル 3F
営業時間
13時から21時(最終受付)
木曜定休
完全予約制
当日予約も可能な限り受け付けます!
☎022−794−8677

店舗への詳細な行き方はこちら!
JR仙台期から徒歩5分
ヨドバシカメラすぐ近く!
↓お店への行き方はこちらをクリック↓
https://www.musclecaresendai.com/map/


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME