lineでの問い合わせ

バレエダンサー多発!反張膝痛 

バレエダンサー多発!反張膝痛 

2014-12-20

反張膝

反張膝とは膝が真っ直ぐ以上に伸びて反り返っている状態をいいます。
イメージとしては膝が逆に曲がっているといった感じです。
極端な反張膝の人もいますが、自分が反張膝と気がつかずに生活をしている人も多いです。
その結果、年を重ねるごとに骨が変形し、O脚やガニ股になっていきます。変形が強くなると膝の痛みが出現し歩行困難になる場合もあります。

反張膝になると、膝痛や腰痛が出現したり、ふくらはぎや膝の裏が疲れやすくなったり、下半身がむくむ、猫背になる、歩くとすぐに疲れる、O脚やガニ股になる、肩こりが起こる、偏頭痛が起こりやすい、といった症状が現れます。
反張膝の原因は、日常生活での身体の使い方にあります。特に、足裏の重心が偏っている、膝が反るような力を入れている、膝を支える筋力のバランスが悪い、の3つが挙げられます。
足裏の重心が踵に偏ると、バランスをとるためにつま先が浮いた状態となります。その結果、ふくらはぎの筋肉が緊張し、膝の反張に繋がります。

また、バレエダンサーなどの日常から正しい姿勢を意識している人は、膝に力を入れて、後ろに反らしていることが多いです。正しい姿勢を意識しすぎた結果、「無理な姿勢」となり膝に悪影響を与えてしまいます。
太ももには前面に大腿四頭筋、後面にハムストリング(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)がありますが、これらの筋力バランスが悪くなると、膝の安定性が崩れ、膝を反らせて(膝ロック)安定させようとします。

その結果、反張膝となります。
対処法としては、上記の身体の使い方を改善させるとともに、サポーターやバンテージ、装具を用いて固定、矯正を行うことが効果的となります。

マッスルケア仙台では、手技療法だけでなく、セルフケアの方法から、身体のメンテナンスの方法を指導させていただき、日常生活動作でのお悩みを改善させます。
膝が反っていて、歩行時の痛みでお困りであれば台市・仙台駅東口の元プロ野球トレーナーの整体院マッスルケア仙台までご相談ください。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で膝の痛み・反張膝の痛み・膝痛・体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677

 


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME