lineでのお問い合わせ
メール・WEBでのお問い合わせ

腰痛患者さん 寝る姿勢はこれがベスト! 腰痛脱出に必要な生活指導なら

腰痛患者さん 寝る姿勢はこれがベスト! 腰痛脱出に必要な生活指導なら

2014-12-25

腰痛患者さん 寝る姿勢はこれがベスト!

元楽天イーグルストレーナーの整体院 マッスルケア仙台IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像寝る時の体勢は非常に重要で肩こりやね違い・腰痛・四十肩・五十肩などに物凄く影響を与えます。

今回はまず腰痛の患者さんを対象に記載します。

基本的に痛みの抱えている場所を上にして横向きに寝るのがベスト。痛い側を下にすると圧がかかり痛みが増える。

エビのように丸くなり痛い側を上にして睡眠するようにする。

この時期は寒いので電気毛布などのタイマーをセットして体を冷やさないように工夫する。やけど注意!

始め寝る姿勢を変える事は難しいので少しづつ努力してみる。

うつぶせや上向きでは腰への負担が高い。

どうしてもうつぶせでなければの人は⇒お腹の下に座布団やバスタオルを入れると少し楽

どうしても仰向き(上向き)の人⇒ 両膝の下にバスタオルや座布団を入れ膝を軽く曲げてあげると少し楽

基本的には柔らかいベッドや沈み込みすぎるマットレスで寝ると症状が悪化しやすいため

硬い床や畳の上に少し固めの布団を敷き寝た方が腰への負担は少ない。

野球選手も遠征中はホテルのベッドを外してもらい畳1畳分を部屋に入れてもらい布団で寝ている人もいる。

布団やマットレスなどは色々な物が販売されていますが、必ず試しに使用してみる事をお勧めします。

一番大切な事はご自分が快適に眠れて朝起きた時の腰の状態が楽であればベストなのでしょう。

個人差もありますので色々とお試しください。 

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で腰痛・ぎっくり腰・慢性腰痛・体の痛み不調でお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME