lineでの問い合わせ

正解はどっち?温める?VS冷やす? 

正解はどっち?温める?VS冷やす? 

2014-12-10

正解はどっち?

温めるVS冷やす 

仙台駅東口元楽天トレーナの整体治療院

マッスルケア仙台整体治療院

IMG_2604.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

どちらが正解か記載していきます。

病院や整骨院・接骨院などで冷やしてください・温めてくださいと両極端な指導を受けるのですが正解は以下の通りです。

 

○冷やした方が良い場合
・急激に怪我をした時(捻挫・脱臼・骨折・打撲・肉離れ・など)
・腫れがある時
・触ると患部が熱く感じるとき
・脈打つような痛みがあるとき
・スポーツのあとなどで患部に熱感があるとき。野球選手がインタビュー時に肩肘に巻いてるのはアイシング用の氷です。

 

○温めた方が良いとき
・慢性的な痛みの場合
・朝起きた時に一日の中で一番痛みを慢性的に感じる場合
・手足の冷え性の場合は手足だけでなくお腹と手足を温める。お腹は絶対冷やさない

 

 

どちらを選択するかはこんな感じです。判断がつかずに迷ったら必ず冷やしましょう。冷やして痛みが増加する事はほぼありませんが間違えて温めた場合急激に悪化する事があります。冷やすべき時に温めると治るまでの期間にかなりの影響を与えます。

 

 

冷やす手段⇒ 冷凍庫で作った氷を必ず使う。冷湿布では冷えませんし効果がありません。保冷剤は絶対禁止です。凍傷で皮膚に低温火傷を発生させます。 氷を満タンに入れたスーパーの袋などで患部の上から15分を1セットとし熱感・痛みが緩和するまで何度か行います。 15分行ったら必ず15分冷やすのを中止しそれから2セット目を行いましょう。これも凍傷の防止になります。 しつこいですが保冷剤は絶対禁止です。皮膚が真っ黒になるほどの低温火傷を以前見ましたがあとがほんとに大変です・・・


 

肩こり・腰痛・慢性腰痛でお悩みの方は宮城県・仙台市・仙台駅東口・元プロ野球トレーナーの整体治療院 マッスルケア仙台整体治療院までご相談ください。 あなたの肩こり腰痛を改善する最短プランをご提案致します。

宮城県・仙台市・宮城野区・青葉区・太白区・泉区・若林区・名取市・仙台駅で筋肉の痛み・関節の痛み・病院で改善しない痛みでお困りの方は元楽天イーグルストレーナーの整体・整骨院・治療院のマッスルケア仙台までご相談ください。

022−794−8677


お申込はこちら

WEB予約によるお申込みはこちら

WEB予約

LINE予約によるお申込みはこちら

line予約

電話・メールでのお問合せはこちら

【お客様へのお願い】

「マッスルケア仙台」は少ないスタッフで施術を行っております。
このため当日キャンセルはキャンセル料として施術代金の1回分を頂きます。
また当日キャンセルの多い方やご予約時間に遅れることが多い場合ご予約をお断りさせて頂きます。また、予約時間に遅れた場合の施術時間は短縮となりますのでご了承ください。

施術を受ける際、トレーニングを行う際はジャージや短パンなど素材が柔らかく動きやすい服装をご持参ください。

電話: 022-794-8677
メールでのお問合せ

「マッスルケア仙台」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
 【電話番号】 022-794-8677
 【営業時間】 10:00~22:00 (最終受付21:00)
 【受付時間】 10:00~21:00
 【定休日】 木曜日
 【最寄駅】 地下鉄東西線 宮城野通り駅から徒歩1分
JR仙台駅東口から徒歩5分
 【駐車場】 近隣コインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



仙台駅東口 整体
「マッスルケア仙台」

  • 住所:〒983-0852
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目5-5 KTビル3階
  • 電話:022-794-8677



MENU

MAIL

TEL
HOME